中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 10日

没有时间

HSKの試験が今週日曜日に迫っています。

早く帰り勉強しようと机に向かいます。

「パパー!遊んで」と5歳の娘。
「パパは勉強するからだめ」
「じゃあ一人で姫のパソコンやろお」

とデズニープリンセスパソコンをとなりでピコピコ、ピコピコ。
「ねえ11足す6はいくつ?パパ指貸してえ」 と私の指と自分の指を17まで数える。

「お願いだからあっち行ってくれパパは勉強なんだから」と私。
部屋の隅で下を向いた娘は
「誰もあそんでくれない。いつもそうだ。」
「お休みの日に遊ぼう」
「どうせお休みの日になったら忘れるんでしょ。」
鼻水を出していじけ泣きを始めます。

とうとう折れた私はしばらく姫のパソコンで遊びました。

遊びを終え部屋にもどり、勉強を始めると
娘がまたやってきて
「ねえ歯磨きの仕上げしてえ」

仕上げが終わると本を持ってきて
「寝る前にご本読んでえ」

読んだ後寝る前に
「パパなんで勉強してんの?」
「テストだよ。勉強しないとブッブー。バツになっちゃうんだよ」
「負けちゃうの?パパ負けないでよ。お休み。」と去っていきました。

こんな毎日ですから負けちゃいそうです。
以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-05-10 22:42 | 学習 | Comments(0)


<< 狼葬      福福 >>