中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 24日

プーアル茶

d0018375_15193071.jpg

昨日から朝プーアル茶(普洱茶)飲んでます。上海でもらったものですが7センチ四方の凝固したものでうまく割れません。以前丸ごと使いお湯を注いだら濃くて飲めませんでした。今日はパンきり包丁で刻みました。(写真参照)どうすればうまく分けられるのでしょうか?

プーアル茶の失敗話を広州から来た社長さんに話すとおいしいお茶の入れ方を教えたてくれました。

①少量の茶葉を急須に入れる。
②熱湯をそそぎ、一杯目は全部捨てる。(茶葉を洗う)
③お湯再度を注ぎふたを閉め、30秒ー1分待つ。(これ以上待つとよくない成分が出るとのこと)
④茶碗に全部注ぐ。(急須にお湯を残さない)
⑤出し切った急須はふたをすぐにとる。(茶葉を急冷させ、良い成分を保持する)
⑥同じ繰り返しで5-7回おいしく飲める。

この社長、文革時代やることがなく毎日お茶ばかり飲んでいたとのこと。
彼は以前羊羹くらいの大きさで13万元もするプーアル茶を飲んだことがあるそうだ。
ただ飲んだのは一杯だけなのでいくらに相当するかわからんと笑っていました。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-04-24 15:19 | Comments(2)
Commented by chaiko at 2005-04-24 21:57 x
こんにちは。私のyahooブログへの訪問&コメントありがとうございました。早速遊びにきました。私も普洱茶大好きです。中国で買ってきた茶葉がもうなくなる寸前で、最近飲んでいません。(;_q))クスン
Commented by zhuangyuan at 2005-04-25 06:59
コメントありがとうございます。(;_q)) うっ....。絵文字の意味がわからん..。くすん。
今朝は鉄観音にしました。


<< ニーハオ      今日もダメ >>