中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:言葉 ( 72 ) タグの人気記事


2014年 12月 07日

カレー屋の片隅から世界が見える

近所で評判の南インドレストランで息子(小5)とランチしていますと
インド人母娘と相席になりました。

2人の会話は英語。
ドーサセットがいいんじゃないの?とお母さん。
娘は頷くだけ。
ドリンクは?
首をふる。

「あなた、お母さんが聞いてるんだから、こっち向いてちゃんと返事しなさい!
頷くだけじゃダメ!」

「ふふ、どこの親子も一緒ですね。」と日本語で声をかけてみました。
かわいい娘さんは小学四年生。
習い事のついでにレストランに寄ったと言います。
母娘ともに日本語上手。

「ここに来ると南インドに帰った気がするんです。」
とチェンナイ(マドラス)出身のお母さん。
「インド料理お好きですか?」

「特に南インド料理が好きですよ。今南インド流行ってますよね?」
「通の間ではネ」
お母さん日本語レベル高し。
娘さんの日本語はネイティブ。
帰りに漢字ノート買ってくなんて話してました。

日本に20年いるというので家族間の言葉について聞いてみた。
日本人の旦那さんとは日本語主体。娘さんとはあえて英語だといいます。
母語はタミル語。でも子供は喋れず。三つはムリですと。

英語は必須。故郷の祖父母とのコミュニケーションのため。
自分の孫と話が通じないなんて悲しいですからね。

よく帰るんですか?
年に一度は行くんですけど、自分の育った街には誰もいないんです。
親も引っ越しちゃったし、
友達はみんな海外に出ちゃった。

「同級生の8ー9割が移住しちゃうって想像できますか?
人材の国外流出です。」

同窓会もアメリカ、シンガポール、香港でやるんだって。

という彼女もIT技術者で日本に来てる。
日本に憧れて日本語勉強して日本に派遣されたって。

でも当時憧れてたニッポンと違う国になっちゃいました。
経済もダメだし、若い人は優しくない。日本人も変わっちゃった。

「でもインドも世代間ギャップ大きくなってるでしょ?
インド映画を観ると都市化や海外文化の影響で変わってくインドがえがかれてますよね。
『その名にちなんで』とかね。」

この映画は旦那さんのお気に入りなんですって。

まだまだたくさん話したかったけど、息子がぽつり。
「ねえパパ、もう帰ろうよ。」

以上





[PR]

by zhuangyuan | 2014-12-07 09:06 | 文化、歴史 | Comments(0)
2014年 12月 05日

国家の言語戦略

昨日はシンガポールのお客さんと一緒でした。
彼はアメリカに留学していたらしく英語がぺらぺら。
私のiPhoneの着信に漢字表記がでたことで
マンダリンがはなせるのか?と聞いてきた。
いやいやこれは日本語だよ。
マンダリンもいけるけど。

彼もマンダリン(北京語)が話せる。でも広東系華人。
学校で習ったんだって。

シンガポールの学校では第一言語を英語として、
華人なら第二言語をマンダリン、
マレー人ならマレー語、
インド人ならタミル語とするんですって。
さすが国際国家シンガポール。国家として世界で生きる戦略ができてる。

以前はマレー語が第一言語だったそうですが英語にかえたそうです。
国民国家としての言語統一を目指すのでなく多様性をあえて残す。

先日会ったマレーシア人曰く、シンガポールとマレーシアいずれも多民族国家だが
うまく連携して助け合ってるのはシンガポール、
マレーシアはマレー人優遇のもと民族同士が年中喧嘩ばっかりしてるのがマレーシア。
その差が経済格差になったのだといいます。

シンガポールはリークアンユウ以来、明るい独裁国家で確固たるものがあるけど
マレーシアはマハティールが変わると喧嘩ばかり。ホモ疑惑で政敵を追い落としちゃう。

かのマレーシア人は華人ででシンガポール在住、会社も経営。奥さんもシンガポール人だというので、
そんなにお金あったらいつでもシンガポール国籍とれるでしょ?と聞くと、
マレーシアで仕事するにはマレーシア人であったほうが有利だと現実的なお話をしてくれました。

国籍もビジネスライクで選択。さすが華僑。
マレー人優遇でも経済はやっぱり華僑。
みんな英語もぺらぺら。
金儲けには言葉が必要です。

以上




[PR]

by zhuangyuan | 2014-12-05 22:03 | 言葉 | Comments(0)
2014年 10月 08日

西村京太郎が描く アイヌ、沖縄と出雲を結ぶ線

西村京太郎記念館で先生のお話を聴ける機会がありました。
著作540冊以上、累計発行部数2億冊以上。
超人です。
d0018375_755015.jpg

d0018375_6574495.jpg

d0018375_658161.jpg


十津川警部トラベルミステリーで有名ですが昔は社会派ミステリーも書いていたことを知りました。
この機会を前にいくつか社会派も読んでみました。

「殺人者はオーロラを見た」(1973)
「汚染海域」(1971)

前者はマイノリティ問題、後者は公害問題を扱ってます。

「オーロラ」のほうは題名からは想像できませんがアイヌ問題を扱っています。70年代初めにどの程度のリアリティがあったのか?アイヌの青年がアイヌモシリの復活を目論み、和人から北海道を取り返そうとする。事件を追いかけるものアイヌの血をひく大学教授。

舞台は北海道から沖縄、アジアまで、時代は縄文、古代から現代まで、地球規模の気象現象まで盛り込んだスケールの大きな作品です。アイドル歌手や経営者、政治家までを巻き込んで読者サービスもOK。

私はこういうの大好き。

アイヌは日本列島の先住民だった!?
北海道のみならず沖縄まで。
その痕跡がいまでも地名に残ってるって。

東京にだってありますよ。

日暮里=ヌップリ(山の意味)
五反田=コタン(集落)
信濃町=シ ナイ ノ(大きい谷と水のある土地)

出雲は大和朝廷との戦いに破れたといわれてますが
この出雲族もアイヌだったんじゃないかと。

大国主命(オオクニヌシノミコト)はアイヌの神オオキリムイ、
アイヌ語にはオオクンネヌウシなんて言葉もあるんだって。

島根はシユマネ(岩のあるところ)
出雲はエツモイ(岬のかげの静かな海)

もうこれは間違いない。
そこにも住んでたんです。

いま、その出雲に皇族が嫁ぐ。

じゃあなんでアイヌは出雲や沖縄までわたったの?
それは氷河期があったから。
ツンドラ状態で獲物を求めて南下したって。

でもそんな昔じゃないよ。
日本書紀にもオーロラがでたって記載があるらしい。
でもって題名は「殺人者はオーロラを見た」とつながるわけです。

ミステリーですから
たくさん殺人もおこるし
アリバイトリックだって奇想天外。

若き日の西村京太郎。
熱がこもってます。
もうこれは読むしかないよね。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2014-10-08 21:17 | 文化、歴史 | Comments(0)
2014年 10月 05日

台湾「自由広場」のヒミツ

台北に行きました。
朝時間があったので中正紀念堂へ。

こんなにデカいとは。

中正とは蒋介石の本名です。
蒋介石が逝去した1975年に建造を決め、1980年に完成。

日本ですと1980年というと現代という感覚ですが
台湾では一昔。
大陸反攻を胸に亡くなった初代総統を悼み、国威発揚する必要があったんでしょう。

いまや時代は変わり、
台北には中国大陸からの観光客がわんさか。
宿敵のはずの蒋介石の銅像をパシャパシャ。
勝者の余裕か、さすがにツバかける人はいませんでしたね。
d0018375_09095373.jpg
この紀念堂、大陸の人のみならず台湾人にとっても複雑な存在。
そもそも蒋介石だって大陸人だし1949に来たばかりですからよそ者です。
みんながみんな尊敬しているわけではない。

でももって2007年に民進党が政権をとると題字を付け替えちゃった。
『中正紀念堂』が『台湾民主記念館』になっちゃった。

一部抜粋します。
蒋介石は1949年に国民政府とともに台湾にやって来て、1975年に逝去するまで、25年にわたる統治は、一日たりとも台湾住民の同意を経ていません。蒋介石の統治の基盤は、完全に一つの幻の大中国イデオロギーの上に構築されていました。蒋介石は、自身を全中国の統治者であり、台湾は中国の一部であるから、台湾を統治する権利があると認識していました。「大陸反攻」のため、国土を回復するため、台湾は戒厳令を敷いて軍事管理下に置かなければならないと考えていました。蒋介石にしてみれば、台湾は暫定的な足休めの場所であり、ロングステイに過ぎないものでした。今日、われわれが中正紀念堂を台湾民主紀念館に改名したことは、台湾の国民が過去半世紀にわたって自由と民主主義と正義を追求するための犠牲と貢献を明確に伝えるだけでなく、台湾の主体意識を新たに構築する意義があります。台湾はわれわれの母であり、台湾はわれわれの祖国であり、海峡両岸、台湾と中国は、それぞれ別の国なのです。
で面白いことにというか政治の泥臭さというは
国民党が政権に返り咲くと名前がもとに戻っちゃった。

というわけで今は「中正紀念堂」
でもこの文章未だに台北駐日経済文化代表処のHPに残ってる。
政治ってめんどくせ。

ところで変わってないというか
変わったままの看板があります。

今「自由広場」と掲げられているところは
民進党以前は蒋介石の座右の銘「大中至正」とあったそうな。
たしかに蒋介石と自由広場の名前はかなり違和感あり。

d0018375_08423595.jpg

大中至正について面白い文章がありました。
極具諷刺意味;又云,「至正」是元順帝年號,元順帝被朱元璋打敗,失去漢土,亡命朔北,這不是在陳述蔣介石被毛澤東打敗,失去中國大陸,亡命占領地的陳述嗎?馬英九說他選上總統後會把「大中至正」再度掛上,再度顯露他的復辟觀。
極端に風刺的な意味としては、「至正」は元朝順帝時代の年号であり、順帝は朱元璋に破れ、漢の土地を失い、北に逃れた。つまりこれは蒋介石が毛沢東に破れ、中国大陸を失い、占領地に亡命したことを意味しているのではないか?馬英九は総統に選ばれた後に「大中至正」を再度掲げると言った。これは彼の復辟観を露になったのではないか。

で結局、馬英九は「自由広場」を掛け替えなかったわけです。
大陸反攻なんて度胸はなかったわけです。
国民にも日和って自由を残し、大陸にも日和って中途半端。

以上

[PR]

by zhuangyuan | 2014-10-05 09:13 | 文化、歴史 | Comments(0)
2014年 08月 30日

ソフトイスラムはいい感じ

インスタンブール アタチュルク空港から市内へはタクシー。


「⚪︎⚪︎ホテルは知ってます?」
「OK」

乗り込むとジローラモに似たデカイ兄ちゃんは笑顔で言います。
日焼けした肌に白いシャツ。胸にボタンは開けてます。

「$#%^* ホテル?」

のっけからトルコ語。

Can you speak English?と聞くと

No English! と、きっぱり。

どうやらホテルの詳細を見せろと言っています。

英語の案内を見て諦め、ホテルに電話してくれと、スマートフォンを差し出します。

わたしがプッシュし彼が電話に出てホテルの場所を聞く。

OK。

「シガレット?」と赤のマルボロを差し出す。
「ノー」
「吸えよ兄ちゃん」と言った感じでもう一回。
「サンキュー。灰皿は?」
「ないよ。外に捨てな。」
身振り手振りで。
「ホントに捨てていいの?」
「ノーマル」

後で聞くと、トルコは公共の場では禁煙だといいます。
もちろんタクシーも。
見つかったら罰金だって。

でもイスラムで酒が少ないので
代わりにタバコ人口が多いとか。
街でイスラムのカッコした女性が座りタバコしてるなんて
ソフトイスラムっぽくて良い。

人口の95%以上がムスリムといいますが
かなりライトに見える。
別の機会にカッコいいムスリムお兄ちゃんに聞いてみた。

モスク行ってる?
めったに行かない。

お酒飲む?
飲むよ?

ラマダンの時は?
少なめにね。

断食するの?
ラマダンは1ヶ月だから長すぎ。断食デーを決めてやるよ。

こんな感じがいいよね。
現世も楽しまないと。


タクシーの中のカタコト会話は続きます。

「コリア?」
「ノー、ジャパン」
「グー!」

最近海外でこの会話が多い。
それだけ韓国人ビジネスマンが進出してるってこと。
ジャパンはグーなんだけど、最近元気ないよね。
頑張んないといけません。

市場で客引き兄ちゃんからはチノ?って聞かれることが多い。
昔は「社長さん?」とか声かけたんじゃないの?



ホテルに近づくとジローラモはまた聞いてきます。
何ていうホテルだっけ?
なんだよ覚えてねえのかよ。

そして何度か止まり、道行く人に尋ねます。
「⚪︎⚪︎ホテルってどこ?」

やっとたどり着きました。

適当なあんちゃんだけど、笑顔は最高。
運転はうまい。
ぶっ飛ばしてホテルまで届けてくれました。

最後は握手でお別れ。

Google翻訳アプリで今度はトルコ語会話してみようかな。

以上
[PR]

by Zhuangyuan | 2014-08-30 12:40 | 文化、歴史 | Comments(0)
2014年 08月 28日

文化を訳すのって難しい

イスタンブールへ向かう飛行機で隣り合わせになったのはアメリカの青年でした。

Can you speak English?
Yes, I can.

彼はバーレーンでコーストガードに勤務してるとのこと。
wikiによると南部の25%は米軍基地だという。

バーレーンはイスラムですがお酒は許されており、週末になるとサウジあたりから金持ちが酒目当てに来るそうです。

「オレはイスラム嫌いだよ。あいつら荒っぽいしね。いつも威張ってる。俺のHONDAは買ったその日にぶつけられて、逃げられた。イスラム教もやだよ。あいつら俺の生活も強制する。ラマダンの時は、外で昼間食べられないし、短パン、半袖もダメなんだ。」

いつも海上でテロリストを見張り、イランなんかのボートと追っかけこっこしてるらしいので、好きになれないよね。

「日本はいいね。礼儀正しいし。女の子もかわいいよ。美人の確率はアメリカより高いんじゃないの? こないだのあの子は部屋に連れってくれたしね。」
草の根国際交流。

日本での休暇は楽しんだ様子。

日本では不思議なことがいくつかあったようで質問してきます。

「バーで仲良くなった友達に、自分が払おうとすると皆んな断るんだよ。これって日本じゃ普通なの?なんで?」

「それは遠慮してるんですよ。」

と言おうとしたら
英語が思いつかない。
というか、
ないよねこういう表現。

苦し紛れにこう説明しました。

「あなたに払わせると、あなたに悪いと思うし、申し訳ない気分になる。
これは日本人の間でも同じ。まず初めは断るんです。でも2回3回言うとOKになるよ。」

難しいよね、日本の風習。

そういえば、昼飯奢るって表現も変だよね。
英語に直訳したらわけわからないだろうな。

「アメリカのバーだと席にあるベルを鳴らすには店の客全員にご馳走するよって合図なんだよ。」
太っ腹システム。


「あとさあ、ナイトクラブに入ろうとすると、どこでもメンバーズオンリーって断られるんだよね。そんなに会員制って多いの?」

「店に英語しゃべれる人がいないから断ってるだけだと思うよ。」
「やっぱりそうか!」

フレンドリーのようで、あと一歩踏み込めない不思議の国、ニッポン。
以上
[PR]

by zhuangyuan | 2014-08-28 11:13 | 言葉 | Comments(0)
2014年 08月 05日

さよならアンジー また会う日まで

昨日8/4、アンジェラ・アキのライブに行って来ました。
武道館に聴衆1万四千人が集結。

実をいいますと私、これが最後のコンサートであることを知らずに行きました。
妻に誘われ、娘と義母も一緒に。

予習もあまりせずに、「手紙 拝啓 十五の君へ」を聴きにって感じ。
NHK合唱コンクール番組は最高でしたね。

この大観衆の中で最後だと知らずに行ってるのは俺だけ?
自分にとって最初が最後ってのは場違いかな?

なんて心配は全然無用、
始まるとあっという間に惹きこまれ、グイグイ魅入ってしまいました。
こんなにトークがすごいとは!
芸人顔負け。チャーミング。
ピアノから飛び出す後ろ姿がかっこいい。

私彼女の武道館エピソードが大好きです。アンジェラ・アキを変えた一言
デビュー間もない頃に武道館ライブで椎名林檎のライブに感動し、
家に帰って3年後に自分が武道館ライブを敢行すると書き出した。
そして3年後にそれを実現しちゃったていうもの。

彼女は唄う。
Keep on dreaming all the life!
Keep on dreaming.

実現した彼女の言葉は重みが違う。
今アンジーは新たな夢に向かってる。
初めてなのにアンジーなんてよんでごめんなさい。
だって皆が呼んでたから。アンジーサイコーって。

新しい夢。
アメリカに渡り音楽大学で学ぶ。米国留学する本当のワケ
そしてグラミー賞を取る。
アンジェラ・アキのこれまでとこれから
多分何処かに書いてあるんだろうな目標の日付が。

最後の歌を唄い終えて手を振って舞台袖に去ってゆく。
「夢の終わり、愛の始まり」のリズムにのっておどけて身体をくねらせる。
かわいい。

最初に行ったライブが最後になっちゃう。
なんだこの喪失感は。

また会えるでしょ、ビッグになってからね。
一番あたらしいファンになりました。
今日はライブの後でダウンロードしたTapestryをずっと聞いてました。

あっそうだここは中国語ブログでした。
中国でカバーされた「手紙 拝啓 十五の君へ」をアップします。



以上

[PR]

by zhuangyuan | 2014-08-05 23:55 | 生活 | Comments(0)
2014年 08月 03日

マレーシアで何語でしゃべる?

マレーシア人の小説家Tash Awさんは英語で小説を書いています。
なぜ英語で書くのか?
マレー語で書くと政治性を帯びてしまうと。

シンポジウムで聞いたこの言葉の意味がいまいち飲み込めませんでした。
マレーシアに行ってみてやっとこの意味がわかったような気がします。

クアラルンプールでは様々な人種が行きかい、様々な言葉が話されてます。
英語、各種中国語も多く話され、インド系も多いのですが公用語はバハサマレーシアのみ。
国民統合の術としてマレー語があります。マレーシアの言語政策
マレーシアから独立したシンガポールがマレー語、華語=普通語、英語、タミル語をともに公用語としているのと対照的です。

クアラルンプールを案内していただいたご夫婦は華人系。
2人の会話を聴いていると中国語に英語が混じってる。マレー語は一切なし。
家庭では何語で?と尋ねてみた。

旦那さんの母語は福建語、奥さんは客家語。
それじゃお互い通じないので主に広東語を使ってるといいます。
二人とも学校はイングリッシュスクールを出たとのことで英語も良く使うと。
マレーシアはいまでも英連邦に属しており英国の影響はつよいです。
もちろんマレー語も学校の授業では使うわけで喋れるのですが
習った言葉って感じで母語という感覚はないのでしょう。

なんでマンダリンじゃなくて広東語なの?と聞くとさらに興味深いお話。
クアラルンプールでは広東語を話す華人人口が多いからだそうです。でもマレーシア全土で広東語というわけではないと。ジョホールバルではマンダリン、ペナンでは福建語がメジャーだと。ジョホールバルはシンガポールの影響で北京語が多く、ペナンは福建華僑が多いといいます。

今回の旅は家族で行きましたが、息子はガイドブックに載っているマレー語を使いたがります。
テレマカシ(ありがとう)、スラマットパギ(おはよう)なんて。

華人のご夫婦にも「テレマカシ」とお礼を言い、お二人も「サマサマ」(どういたしまして)と返してくれるのですが、それは母語としてではない言葉としてなんでしょう。

マレーシアへ行くまでのイメージは経済発展は遂げたものの個性のないのっぺりした国家というもの。
イスラムでまとまり、マレー人優遇で、法律も厳しいと。

でもわずか数日いただけでイメージ一新。
人種のごった煮で活力が溢れてる。
マレー人、華人、インド人に加え、インドネシアやバングラデシュからも出稼ぎが集まり、
観光では中国、韓国人がわんさか。

それに加え中東のアラブ人も沢山訪れるそうです。
目当ては観光と買い物。
同じイスラムとしてハラルフードが食べられる安心感。
お祈り場所だってありますよ。

もちろん日本人だってたくさん。
定年後の第二の人生をマレーシアでなんてお方もかなりいると。
案内してくれたご夫婦のお友達も二人コンドミニアム買って暮らしてると。
英語もほぼどこでも使えるから安心です。
まだまだいけるねマレーシア。

ちなみにマレーシア航空の機内エンターテイメントは国際色ゆたか。
選べる言語はこんなにも
マレー語。英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、アラブ語、ヒンディー語、タミル語、マンダリン、広東語、タガログ語、日本語、韓国語

圧巻です。


以上




[PR]

by zhuangyuan | 2014-08-03 13:28 | 言葉 | Comments(4)
2014年 07月 21日

梅棹忠夫はジェームス・ボンド

先日、みんぱくの東京講演会を聴きました。
梅棹忠夫のモンゴル調査をたどる
1944年に梅棹さんが辿った1500キロの調査の旅のノートやスケッチを大公開。
戦時中ですから現地のガードも厳しく、地図なんて持ってたら捕まっちゃう。
スパイじゃないかって。ですから地図はバラバラにして、裏にスケッチ書いて、スケッチのカードに偽装してたって。

まず現地につくと乗馬を習って、語学学習に励んだと。
乗馬っていったってモンゴルですからお上品なものではなく
ワイルドな実用乗馬。

語学は民族学にとって必須だそうで梅棹さんは数多くの言語を習得されたといいます。
しかも一ヶ月で覚えちゃうそうです。
その話は大いに気になって関連本を読んでみました。

実戦・世界言語紀行 (岩波新書)

梅棹 忠夫/岩波書店

undefined


世界中で旅をして世界中の言葉を修得する実践講座です。

一ヶ月習得法を編み出したのはスペインだったといいます。

猛勉強のかいあて、一ヶ月もするとわたしはスペイン語がはなせるようになった。
イギリス人のために通訳までやったと。
その方法とは、まず現地でまなぶことである。
一日に300のあたらしい単語をおぼえることは、すこしもむつかしいことではない。問題は、毎日300のあたらしい事物を発見することである。
一ヶ月もすれば、語彙は3000以上になった。
超人的ですね。

モンゴル語の語彙ってのもかなり面白い。
遊牧民の言葉だから家畜を表す語彙が膨大にあると。
ウマを表すことばにも、色や形で細かく分けて何十種類もあるそうです。

オスもメスもその生殖能力に着目して、さまざまな名称が付けらていると。
人間にはそんな分類して名付けないでくださいね。

その言葉をすべてノートに取るそうです。
またはカードに記載する。
頭の記憶装置は使わず、外部記憶をしておくのだと。
頭もメモリーも相当な容量でしょうけど、インプットが凄まじいから外部も使うということでしょう。

でもそのカード必要なくなるとすべて捨てちゃうそうです。
イタリア調査を終えて、すべてのイタリア語カードを橋の上から投げ捨てる様子が描かれています。
もったいない。

梅棹さんは戦中にチベットもいこうとしたそうです。
ビルマから山越えで入ろうとしたけれど
当時ビルマは日本軍が制圧する前で、戰場を通らねばならない。

そこで考えついた秘策とは飛行機での山越え。
でもチベットには着陸すべき飛行場がない。
なんと湖上に着陸する作戦をたてるのです。

完全にジェームス・ボンドの世界です。
でも誰に言われるわけでなく、ただただ学問的探究心につき動かされてる。

まさに超人ですね。
その梅棹さんの調査一端がみんぱくサイトで見れます。

以上





[PR]

by zhuangyuan | 2014-07-21 20:58 | 文化、歴史 | Comments(0)
2014年 06月 03日

台湾と日本語 二二八って知ってる?



先日台北でニニ八紀念館を観てきました。

226でなく228。

日本が台湾を去った1947年に国民党政権の締め付けに苦しむ民衆が
タバコ店女性暴行に端を発し、一斉に立ち上がった事件。
その後、一般民衆が大弾圧されました。

当時の政権は今も健在で、ずっとタブーとされてきましたが
民進党政権時に全国に蜂起を呼びかけたラジオ局建屋がニニ八紀念館となりました。
今は国民党が返り咲いていますが、事件についてはどういう整理がなされてるのでしょうか?

前からこの紀念館に興味がありましたが
このところ映画「アクト・オブ・キリング」でインドネシアの華僑大虐殺を観て改めて関心をもち、



さらには「九月東京の路上で」を読み、関東大震災後の大虐殺の様子を知りさらに高まっていたのです。

九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響

加藤 直樹/ころから

undefined




館内ですぐ目に入ったのは解説ボード、日本敗戦の玉音放送が、台湾の歴史においても
忘れられぬ一日だといいます。
日本時代を肯定的に捉えてます。

国民党は大陸から入ってきてすぐに日本語を禁止しました。
それまで日本人として日本語を使って生活してきたのが突然の禁止令。
当時のインテリは言葉を失いました。文化的精神的大打撃。

次にはじまったのが漢奸狩り。
日本に協力してたのは誰だ?
d0018375_21405192.jpg

あの1日で天地がひっくり返った。
日本の戦後と比べると興味深い。

敵性言語だったはずの英語が敗戦後は大ブーム。
井上ひさし「ベストセラーの戦後史」には「日米会話手帳」が三ヶ月で360万部売れたとあります。

完本 ベストセラーの戦後史 (文春学藝ライブラリー)

井上 ひさし/文藝春秋

undefined



このお気楽な英語人気ぶりはなんなんだ。敗戦の悲愴感はどこ行った?
その時台湾では・・・・

この後も弾圧が続き、台湾人民に鬱屈がたまり、ニニハ事件へとつながっていくのです。
民衆は全国で立ち上がったのですが
そのあとに続く弾圧はすさまじいものがあります。
いわゆる白色テロ。投獄、処刑。

知人の父親は台湾で中学教師をしていました。
当時のインテリである生徒たちは彼のいぬまに
手のひらに針金通されて数人まとめて海に投げ込まれたそうです。
すさまじい。

立ち上がったものの徹底的に弾圧されて
ついには歴史からも抹殺されようとしたのです。

事件の翌日、全島に蜂起を呼びかけた言葉、
それは日本語なんです。


そしてそんな台湾から徐々に日本語も消えてゆく。

下記にも書きました。

映画「台湾アイデンティティー」の主人公の父親の写真も
紀念館に展示がありました。
彼は台湾自治を主張したとして処刑されました。
山岳民族出身で元日本人で戦後は中国名。
台湾近代苦難の象徴のような人生です。

台北にお寄りの際はぜひ。
台北駅すぐ。
二二八和平公園内。
d0018375_22311468.jpeg
以上



[PR]

by zhuangyuan | 2014-06-03 22:38 | 文化、歴史 | Comments(2)