中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:文化 ( 81 ) タグの人気記事


2016年 01月 31日

三つの言語が響き合う 日本語育ちってなに?

土曜日にアメ横を歩いていると
いつものように呼び込みに声が聴こえる。
一緒にいた息子(小6)がいう。

「あの人、日本人じゃないね」
「そうじゃなかったらダメなのか?」
「いや外国のひとだと応援してあげたいなっておもう」
それならよい。

私、異国の地でがんばってる人をみるとそれだけで尊敬しちゃいます。

先月マレーシアに出張したときのお供はこの本でした。
d0018375_16331194.jpg

「台湾生まれ 日本語育ち」

台湾生まれ 日本語育ち

温 又柔/白水社

undefined


著者は台北生まれの日本育ち。

日本語は小説を書くほどですから言うまでもありませんが
中国語は日本の学校で学び、家で母親には台湾語混じりで話しかけられるといいます。そして祖母は日本時代に育ったので日本語堪能だと。

彼女が中国語を話すと、中国人は南方の訛りがあると言われ
台湾人には日本人っぽいと言われ、
中国語がうまい日本人からはデタラメだと言われるそうです。
でも彼女はこの自分の中国語が自慢だと。
自分の時間が刻まれていると思うから。

彼女のこの達観が気持ちいい。

わたしの台湾人の友人にきいてみると、台湾での言語環境はけっこう複雑で、友人自身は國語(中国語)と台湾語をしゃべり、親は台湾語と日本語、子供は國語メインなんだといいます。離れてすんでるとおばあちゃんと子供の意思疎通は結構大変なんですって。中国大陸が経済世界での重要性を増すと同時に若者にとってのグローバル言語である國語=中国語の地位があがっています。

ビジネスの席で外省人(国民党とともに台湾に来た人)と台湾人が混じる席に私が入ると、國語、台湾語、英語のミックス。ただこれが非常にスムーズ。どういった法則があるのかわかりませんがとても滑らかにことばが切り替わります。もちろん私は台湾語知りませんので、いつに間にか知らないことばに切り替わって置いていかれることもしばしば。シンガポールやマレーシアではここに広東語や潮州語が入って来たりします。

ただこのスムーズなことばのミックス環境が日本に住んでいるとなると様相が変わる。なぜなら日本人はことばに寛容でないから。東京では日本人同士でさえ関西弁以外の訛りは聞かれない。ましてや外国訛りであると会話の流れが止まってしまうことも。著者の中国語が日本人からデタラメと評されるってのも同じメンタリティから来てると思う。言語は正しいスタンダードがあり、それを遵守しなきゃいけないという半ば強迫観念みたいなものが日本人にはあるとおもう。

その意味では中国語はその辺はおおらか。中国本土では普通語と呼ばれる標準語があり、学校やテレビで使われますが、綺麗な普通語しゃべる人はそうはいない。みんな各地の訛りを丸出しでしゃべる。その証拠に褒め言葉で、“很标准”(とっても標準的だね)なんて言い方まである。ともかく訛りがあったってヘタクソだって気にしない。聞く方も気に留めない。中国は広いし、いろんな背景をもったスピーカーがいる。そこいくと私も気兼ねなく自信をもってしゃべれます。

日本ではここのところが許容範囲がせまい。これは日本人が外国語を恥ずかしがって話せないことの裏返し。そもそも正しい言語なんてのは学校だけの世界。ことばは動いているし、影響し合ってる。なのに正しくなければならないと思ってる。

日本が偏狭なのは言語だけでなく日本人って存在に対しての思い入れも。先日、大相撲で琴奨菊が優勝を飾った時の表現もそう。「日本出身力士の優勝は10年ぶり」って見出しがおどった。何それ?モンゴル出身力士は日本国籍を取得していいても純粋に日本人じゃないという意識。

著者の温さんも、こういった『「純血性」を貴ぶニュアンス』に敏感だという。
本書でも台湾で親戚のおじさんの言った台湾伝統料理ということばの伝統に引っかかる。その正統性ニュアンスがあると恐ろしくなるといいます。

1/29に下北沢B&Bで行われた管啓次郎さんとの出版記念対談ありました。
(管敬次郎さんの台湾離島紀行も以前読書ブログに書きました。本当はこちらも共著になる予定だったとか。言葉で旅する島々

そこでは冒頭に温さんの詩の朗読がありました。終始可愛らしい声と笑顔で行われる朗読が、日本人のおっちゃんが排他的なことばのを述べるくだりにさしかかると、さらりと運ぶ口調の奥底に芯の強さがぎらりと鈍い光を放ったように感じました。

この純血性への偏狭な態度は近代においても悲劇を起こし続けてる。日本は台湾、韓国で言語の押し付けを行ったし、中華民国も台湾に入って来て当分の間は、正式言語たる國語(中国語)が押し付けられた。そして台湾のことば台湾語が押し込められた。

本書にはその台湾語がたくさん登場します。カタカナで。
著者のお母さんの言葉として。私このお母さんにかなり感情移入しました。最終章でのカタコトの日本語言葉からその人生重みが伝わり、ぐっとこみあげるものがありました。

著者は言う、
「そもそも、中国語と台湾語と日本語と、ひとつずつ数える必要はないのかもしれない。三つの母語がある、というよりも、ひとつの母語の中に三つの言語が響き合ってる」P234

私は台湾にも東南アジアにも何度か行き、この言語ミックスの自然さ、不思議さを身近に感じています。このエッセイも音で聴きたいと感じました。
対談では特別にお母さんの台湾語口真似を披露していただきましたが、是非朗読で聴いてみたい。

以上



[PR]

by zhuangyuan | 2016-01-31 16:34 | 中国関連DVD、本 | Comments(2)
2015年 09月 13日

マレーシア映画にみる民族の見えない壁はどうしてできたの?

マレーシア映画「細い目」を映画館で鑑賞。

マレーシア作品はこれで二回目です。
マレーシア映画で思う 多民族国家のアイデンティティって何?

東南アジアは20年前から何度も行ってますがなぜかマレーシアは
去年が初めて。一気に好きになっちゃいました。

何がって、その混沌ぶり。
それまでの私にとってのマレーシアはマレー人を中心としたイスラム社会であったり
日本企業の生産基地として優秀な工員といったふうな「静」のイメージ。

訪れてみるとマレー、中国、インド、ごっちゃごちゃの多民族国家でした。
勝手なイメージとはぜんぜん違って活気のある喧騒がまっていました。
d0018375_13503825.jpg


映画は始まると私のツボをついてきて
すぐに引き込まれちゃいました。

主人公のジェイソンが北京語しゃべってて
お母さんがマレー語で返す。
読んでる本はインドのタゴール。

ヒロインオーキッドはイスラムのカッコして勉強してるけど
家に帰ってタンス開けたら金城武の写真が貼ってある。
台湾ジャパニーズ。

ジェイソンとオーキッドが話すのは英語。
友だちと喋るのは英語、広東語。
これが実に自然で淀みない。

この言語ワールドに浸るだけでワクワクしてくる。
このカオスはどんな成り立ちがあるんだろうか?
カオスの中にも明確に存在する民族文化のみえない壁ってのはどこから来たのか?

映画の帰りに古本屋いって見つけましたよ、ちょうどいい本を。
「マラッカ物語」鶴見良行著 1981年刊行

マレー半島はそもそも人口が少ない。
内陸の採集民と漁撈民がいましたが
そこにヨーロッパ植民者が入ってくる。

一番の目的は資源。スズだったり、ゴムだったり。
労働力が足りませんからつれてくる。インドから。
主にタミルですね。
中国人は歴史的にマレーにも来ていて
英国人には現地の管理者として重宝された。
経済感覚が身についていたから。

「人種別、産業別の集団分化が、内陸部の経済開発に伴って進行する。現代マレーシアの多民族社会という性格は、こうして形成された。 イギリス植民地官僚や冒険商人やサルタンたちの激しく血なまぐさい利権闘争の裏面で、十九世紀マラヤ半島の植民地経済開発を実質的に支えたのは、華人とインド移民である。」
(マラッカ物語 p239)

この映画の舞台はイポ。
特に中国人が多い地域ですね。

ジェイソンの母親はプラナカン。
習俗まで現地化した中国人。
昔マラヤのサルタンに中国からお妃がお付きのものたちもやって来て
その子孫だなんて物語が作中で語られる。
物語は必要です。アイデンティティのために。

歴史のいろんな局面でいろんな文化がやって来て、混じり合ったり、そのまま残ったりで、いまのごった煮が出来上がった。

でもここで重要なのはマラッカ物語で言われる「人種別、産業別の集団分化」
いまに至るまで分化したままだってこと。

ヤスミン監督はこれを憂いて宥和を願って作品を作ったんでしょう。
ネットで批評をみると、本国では、映画のなかの宥和した理想を、現実に即してない批判する向きがあるそうです。

前にあったマレーシア華僑が言っていました。
「シンガポールと違って、民族でマレーシアは喧嘩ばかりしてる。」って。
宗教が重いんでしょうね。

シンガポールも多民族国家ですが強い指導者のもと経済発展を成し遂げ民族問題が表に見えません。みんでもうけりゃ文句はない。

そんなシンガポールのごった煮ぶりを表す言葉を教えてもらいました。
ロジャック Rojak
いろんな野菜が入ってる辛味噌サラダみないなものかな?
それが国家の様相を示すキーワードになってる。

仕事でマレーシアの方を連れてマレー料理に行きましたが
残念ながらロジャックはありませんでした。
ソースが手に入らないって。
d0018375_13542325.jpg

サラダボールに例えられるニューヨークなんかより
濃厚な混じり方ですね。


その客人はマレー系で政府系機関の方ですが
サポートするために一緒に来たのが
イギリス系企業に勤めるシンガポール華僑。

この構図は何百年も変わってないんだろうな。

百年前ならイギリスの植民者
マレーのサルタンを籠絡し、華僑をつかって民衆を経営システムに組み込んいく。
マレーも支配階層はイギリスの支配を望んだとか。

さすがにマレー人の彼はヤスミン監督を知ってました。
それだけでいい人に思えちゃう。
「細い目=Sepet」も観たって。
私も観た甲斐がありました。

ちなみにSepetってどんな意味かというと
細い目ってのは中国人のことなんですよ。

細い目の男に恋なんかするのかっていうのが
今のマレーの現実。

ほろ苦い恋の映画ですが私にとっては
文化のワンダーランドでエキサイティングでありました。

以上




[PR]

by zhuangyuan | 2015-09-13 14:12 | 文化、歴史 | Comments(4)
2015年 08月 29日

香港の夜をUberで駆ける。これは社会の窓ですな。

週末に香港行きました。
なん年ぶりかな?
プライベートでは1992年以来。

またUberを使ってみましたよ。
それぞれの場所でそこならではの特徴が出てきて面白い。

まずはヴィクトリアピークの山頂でトライ。
百万ドルの夜景のとこです。
USドルか香港ドルかは不明です。

九龍のホテルチェックイン後に荷物を置いてすぐ出発。

行きはスターフェリーとバスを乗り継いで登る。
バスは15分くらいで着くかと踏んでいたら
大渋滞で一時間以上かかり到着。

疲れちゃったので食事してから夜景スポットに向かう。
大行列!
ここから60分なんて書いてある。
ここまで来て夜景をみないってのはあり得ない。
並ぶしかない。
夜9時ごろで子どもたちはお疲れの様子。

45分並んだところで、とんでもないことに気づく。
私たちが並んでいたのは、ピークのタワーではなく、
山を降りるためのケーブルカーを待つ行列でした。

大ショック。
行列から抜け出るのも一苦労。
私たちの間違いに気づいた韓国人観光客は悲鳴をあげてくれました。
なんてかわいそうなんだと。

タワーのチケット売り場を探すと
並んでいるのは10人程度。
うれしいのか、悲しいのか?

で、クタクタになりつつも夜景を堪能。

d0018375_13403780.jpg



でも降りるのに行列はもうゴメン。
バスだって並んでいるに違いない。

タクシーはいるにはいるが、やたらと観光客と争ってる。
価格交渉かな?
香港のタクシーマナーの悪さは有名です。

そこでUber。
幸い16分で着くと表示あり。

Uber Blackという高級車タイプでちょっと高いけど、まあいっか。
ん?到着が20分後になってる。なんか道に迷ってる様子。
今どこにいるかがマップでわかります。
しばらくすると、ドライバーがキャンセルを通知して来た。
渋滞してるんだろうか?

懲りずにもう一台チャレンジ。
これもぜんぜん着きません。
グルグル回ってる。

あと22分で到着って表示がが12分に変わるまで、すでに20分経っている。
もう嫌だと、家族の忍耐の限界。
渋滞の中、お客のために山に登ってるドライバーをキャンセルするのは忍びないが
バスを選択。

二階建て。
座らなければすぐ乗れるみたい。
一時間立ちっぱなしは辛いけど、もう待ちたくない。

で乗り込む。
2階の方が眺めがいいかなと。
するとバスのドライバーが何やら怒鳴ってる。
どうやら俺に向かって。

カチンと来た。
広東語じゃなくて英語で言えよ!
こっちも怒鳴った。

あっちはさらに、でかい声で同じことを繰り返してる。
やっとわかった。
2階に立つと危険だから1階に行けと。
しかも英語で言ってた。
カントン訛りの英語でね。

"Don't stand on upstair! Dangerous! Go down!"
香港人の英語と普通語はチョー下手。
まあ世界的には日本人の方が下手ってことになってますけどね。

下りの運転で危険さがわかった。
ぶっ飛ばすんです。
満員の客を乗せて、細い下りの山道を。
怖すぎる。
15分で着きましたよ。

それにしてもドライバーの態度悪すぎ。
香港はレストランも売店もサービス悪い。笑顔なし。

かつての中国のよう。
あとでその理由を聞きました。
最近、香港に溢れているのは中国大陸からの観光客。
去年のデモの影響で少し減っているとはいうものの
かなり多いですよ。うるさいうるさい。マナー悪い。

香港は経済では圧倒的に進んでいたはずが
大陸に急速に金持ちが増えてどんどんやってくる。
エルメスもシャネルも行列です。

でそんな観光客を地元民がなんと呼ぶか?
イナゴの大群。
このくらい嫌ってる。
でも金もってる。
蔑みと妬み。
それが香港のサービスの質を落としているとか。

店で普通語で質問して普通語で帰って来たことないですね。
知らないわけないんですけどね。

Uberに戻ります。

2度目のチャレンジはNazhan Roadで。

夜の女人街をあとにして。
誤解を招くといけないのでいいますが
女人街は女の子が好きそうなマーケット通りです。
d0018375_13301573.jpg

込み込みの地下鉄に乗りたくなかったのでUberを。

3分で来ると表示あり。
車はトヨタアルファード。
マップ上では近づいてるになかなか来ない。
と思ったら通りすぎてる。
ぐるっと回ってもう一度通過。
こっちもあっちも気づかない。
d0018375_13460751.jpg

もう一周目でドライバーからSMS。
Call me!
電話をしてやっと会えました。

会えな買った理由は車がアルファードじゃない。
エスティマでした。アルファードは車検に入ったって。

もう一つは乗車場所。
九龍半島で一番の目抜き通りはバス以外は止まっちゃダメ。

いろいろ難しいね。
でもスマホがあれば解決しちゃう。

ドライバーの彼、最近Uber始めたばかりだが
1ヶ月で1100HKドル稼げるって言ってた。
でもそもそもこのお兄ちゃん金持ちっぽい。
ピアスしてるし、散髪毎週行ってそうな髪型。

アルファードは自分の?と聞くと、
4台持ってるって答え。
そのうち一台はランボルギーニだって。
ほんまかいな?

Uber人気ある?

大人気だよ。タクシーはマナー悪いしね。
タクシー乗るのは中国人。俺たちはUber。
ドライバーは客の評価も星でつけますが五つ星いただきました。
もちろん五つ星をお返し。
こうして評価ポイントが溜まってく。

快適だったので帰国時の空港までもUber利用。
ホンダステップワゴンでした。

Uberを最近始めたやさしいお兄ちゃんは
ステップワゴンを日本の中古で手に入れたといいます。
税金が40%って言ってた。
香港でUberは3年前から営業を始め、今では人気だと。

明朗会計カード払いなので外国でタクシー乗る時の緊張感なし。
ボラれないからね。面倒な交渉もないし。
今の段階ではUberドライバーをする人はまずそれだけで意識が高い。

今度は日本で乗ってみよう。

以上




[PR]

by zhuangyuan | 2015-08-29 13:49 | 時事 | Comments(2)
2015年 08月 09日

キューバまで中国の世界戦略に入っちゃってるの?



ハバナの街を歩いているとよく声をかけられる。
「チーノ!」ってね。
Chino=Chinese 中国人ってことです。

客引きだけとは限らない。
彼らはこう続ける。

「チーノ! タバコ? コイーバ? チッカ?」
Chino! Tabaco? Cohiba? Chica?

おい中国人、葉巻あるよ、コヒーバもね、お姉ちゃんはどう?

Cohibaはハバナ葉巻の最高ブランドね。
d0018375_20374488.jpg

どこでも声かけられる。
時には大通りの向こう側からチーノって。

まあこれキューバに限った話じゃなくて
20年以上前に旅したメキシコ、グアテマラでもこれが日常だった。

パナマ運河の労務者として連れて来られて
いついたらいつの間にやら経済握ってちゃった華僑を妬みと蔑みをまじえてちゃかす。

でもねキューバは共産主義だから経済牛耳るってのはないはず。

じゃあなんでだろ?

最近は大国中国の影響が強まってるようです。

キューバ来訪者の数は日本人が約1万人に対し中国も似たようなものでしたが
ここ数年急増して3万人程度になったという。

キューバにはソ連亡きあと苦しかった。
アメリカに経済封鎖された後はソ連が砂糖買ってくれて
援助もしてくれてなんとかしのいでた。
それがパトロンが先にこけちゃった。

そのあとの90年代初頭の困窮時代をカストロは特別時代Periodo especialと呼ぶ。
配給する食べ物もない。各家庭にヒヨコを配ったなんて笑えない話も。
その期間中にも米国はテロ起こしたり、反政府勢力支援したり、カストロ転覆を企てたって。

それでもキューバは生き残った。
スペインが観光資源に眼をつけた。
音楽もいいねって。
ブエナビスタソシアルクラブだってその一環。

2000年代は中国ブームで資源が上がったので、産油国が力をつけた。
ベネズエラもその一つ。反米チャベスはキューバと組んだ。石油と医療技術をバーター。
チャベスはキューバで英雄ですね。
いたるところで写真を見ましたよ。
d0018375_20291598.jpg

さて中国。
2002年くらいからグングン成長した中国、国際戦略もしたたかなもんです。
アフリカや中南米もがっちり。
キューバに反米だから仲良くしておかないと行けません。

ハバナで泊まったNacional de Cubaは要人たちが招かれることで有名ですが
歴代中国の領袖の写真がずらり。
江沢民、李鵬、胡錦濤、習近平。
力の入れようがわかります。
d0018375_20303981.jpg

サンチアゴ デ クーバの港改修工事を請け負ったらしいし、自動車部品工場も作るって。

キューバはクラシックカーで有名ですが、観光バスはどれもピカピカの中国製。
中国の援助だと言います。目立つよね。中国宇通って漢字で書いてある。
d0018375_20320579.jpg
d0018375_20340069.jpg
d0018375_20344035.jpg




ハバナ郊外へ行く途中、キューバらしくないマスコットを見た。
ディズニーキャラのニセモノみたいな違和感あり。
そこは遊園地でした。
キューバのアートはいい感じだけど、アニメっぽいのはダメなのかな?
と思いきや、遊園地丸ごと中国のプレゼントだって。
恐るべし中国。
彼らにとっては安いもんでしょうが確実に印象に残る。

そんなキューバ、チャイナタウンもあるんです。
私も最終日の午後に予定したんですよね。
中華街探検。中国語通じるかなって。

でもねいけなかったんですよ。
スマホなくしちゃってさ。
捜索活動です。

この話は別に機会に。

ともかく中国の存在感は大きくなってる。
キューバはキューバらしくあってほしいな。
いつまでも。
カネ、カネ、カネになんないでね。

以上


[PR]

by zhuangyuan | 2015-08-09 20:38 | 時事 | Comments(0)
2015年 05月 09日

文革を描く大物監督には冷たい毒がある「妻への家路」鑑賞

映画「妻への家路」鑑賞。

題名からいったらスルーですが陳道明主演で张艺谋監督なら観るしかない。

原題は「归来](帰来)
例のごとく元のほうがよい。
「妻へ」がついちゃうとテーマがちっちゃくなっちゃう。

この予告編のほうがシンプルで深い。

右派として収容された夫の帰りを待ち続ける妻。
巩俐(コンリー)
老けた演技にドキッと。

夫は一度は脱走して妻に会いに来る。
妻と再会もすんでのところで阻まれる。
密告したのは娘。

純粋ないたいげな少女も、迷いつつも時代の価値観に従わざるを得ない。
親をも売るのがイデオロギー。

文革が終わり、20年ぶりに家路につく夫が出会ったのは
記憶障害になった妻。

愛し続け、待ち続けた夫が認識できない。
さらに待ち続ける。
夫を拒否し続ける。
娘とも疎遠になっている。

悲しすぎる。
淡々と時だけが刻まれてゆく。
強い心をもった不器用な人間は時代の変化に器用に対応できない。
信じるものは常に信じ続ける。

器用に立ち回っている人もたくさんいるんです。
それは善悪では語れませんが、文革中も指導的立場で
文革が終わって四人組が追放されて価値観が反転しても、
なおもうまく立ち回りその地位にとどまる。
監督はそれをデフォルメせずに淡々と描写する。

蒋介石が毛沢東になっても
文革がはじまっても
鄧小平になっても
うまく泳いでいくやつはいる。

でも素直で純粋でひたむきなほど時代に潰される。
振り落とされる。

ネットで映画評を見ていると
チャンイーモウの文革に対する批判が伝わってこない、
権力におもねってるなんてものがありました。

私には逆にあまりに冷酷で厳しい批判だと感じました。

だって記憶障害になっているんですよ。

待ち続けた理想の夫は帰ってきた。
でも何か違うんです。
妻への愛は変わらないし
誠実な姿勢も変わらない。
でも何かが。

社会に対する批判精神はどこいった?
思想教育されて奉仕労働させられて
時代が変わって解放、帰郷。
解放されれば良いのか?
怒りがどこへ消えた?
天の差支配への諦観でいいのか?

帰ってくる夫がきっと持っている信念。
それを信じる妻。

はたまた記憶障害の妻は現代中国人民のメタファーか?
経済的には豊かになったけど、社会にはびこる不公正。
不公正を打倒し、理想の革命社会を求めたはずなのに
打倒すべきかつての対象よりさらに醜い格差。
この現状に声を上げない人民は
あるいは記憶障害なのか?

张艺谋おそるべし。

以上









[PR]

by zhuangyuan | 2015-05-09 20:49 | 中国関連DVD、本 | Comments(0)
2015年 04月 29日

野獣たちが集う工房で

ルオーとフォーヴの陶磁器パナソニック汐留ミュージアム
Web内覧会に行ってきました。

「フォーヴ」って誰?って聞かれるんですよね。と館長さん。
すみません、教えて下さい。

「フォーヴィズム」のフォーヴのことでした。
それなら聞いたことある。

「野獣派」と呼ばれる絵画グループ。
なんかグーンと興味が湧いてきました。

陶磁器というと地味なイメージですが
この展覧会は違いますよ。

野獣たちが同じ工房に集まって腕を競いあう。
壺や皿の上に一発勝負の絵付けをするんです。

楽しいでしょ?

第一の部屋は工房の主人マテさんの作品
d0018375_21205551.jpg
イスラム風だったり、中国風だったり。
d0018375_21195539.jpg
真面目なマテさんは下絵もきっちりと。
d0018375_21201314.jpg
色を出す技巧をいろいろ試してみたそうですが
いまいちイメージどおりの色がでない。
そこで若手の画家たちに色を塗らせてみようってのが

第2のお部屋

マティス、ヴラマンク、ドランなど


d0018375_21245213.png
みんなも一発勝負の焼き物に夢中になっちゃって
5年間も集中して工房に通ったそうです。

各者各様でこんなに違うのかと嬉しくなっちゃいます。
私はヴラマンクが気に入っちゃいました。

生き生きとした色彩が壺や皿に踊ります。
若さが溢れてる。

そして第3の部屋はルオー


マテさんと同い年で一番ながく工房に通ったといいます。
他のみんなは工房がセーヌ川の氾濫で水没しちゃって疎遠になっていったと。

セーヌ川のお話を学芸員さんがされたとき
作品にリアル感がずっと増したような気がしました。
ファンタジーを生み出す工房が自然に寄って壊される。
そして人も離れてゆく。
100年前がふと近く感じられました。

最後に残ったルオー作品は他の野獣たちとは異質なものでした。
魂の込め方が違うようなマチエール。
濃厚。

いいもの観ましたよ。

以上


[PR]

by zhuangyuan | 2015-04-29 21:31 | 文化、歴史 | Comments(0)
2015年 04月 05日

宗教いろいろ ハラルに断食、狐はコンコン

ハラルフードって知ってます?

簡単に言うとイスラムフード。
要は豚肉とお酒はダメ。

厳格に言うと家畜の捌き方だとか使用する油だとかイスラムの教えに則ったルールがいろいろあるようです。

「世界屠畜紀行」(内澤旬子)にはこんなことも。
「家畜を絶命させる時、祈りを唱えて、4本足をメッカに向けて固定して、頸動脈を切る」

先週はマレーシアの政府機関の方と一緒でした。
事前に食事はハラルにせよと要望がありました。

以前ムスリムの方への食事で失敗したことあります。
バングラデシュのお客をしゃぶしゃぶに連れてったらお通しにミニ豚カツが出てきました。
アブダビのお客さんにポテトサラダ食べさせたら見えないくらいのハムが入ってて怒られました。

今は円安もあり外国人観光客は過去最高に達してますし
先のオリンピックに向けてハラル対応レストランは増えています。

東京には選択肢がたくさん。
マレーシア料理、インド料理、和食も最近はハラル認証がでてきました。

不安だったのは工場での食事と宿泊先での食事。

工場ランチはお弁当。
仕出し弁当でハラルにしてくれと頼みましたら以外にも難なくOK。

意外と旨い。
おそらくマレーシアやインドネシアからの研修生なんかが工場地帯にも来るので用意してるんでしょうか?

夜の1日目は和食。
海鮮系。
出汁もお酒や豚は無しにしてほしいと頼むと対応可能とのこと。
みりんもダメだよね。

2日目は創業70年の焼き鳥屋。
問い合わせるとタレにお酒が入ってますと。
「じゃあ塩にしてよ。」
塩もお酒の入ったタレに漬けてから焼きます。
ハラルって難しいね。

で最後に出した結論は?
「まぁいっか。」

みんなで美味しく頂きました。
これが日本のサラリーマンが愛するジャパニーズ サテだと。

でもってホテルに帰ると新たな問題が。

もう一人のお客さんはシンガポールから見えてましたが
翌日の食事は食べないと言い出します。

何か気に障ることでもあったかな?
と思いきや、
「明日は断食の日だから」と言います。

彼は敬虔なカソリックです。

その日はGood Fridayだと。

キリストが十字架に架けられた日だそうです。
カソリック教徒はその日に断食する。

なんで処刑された日がグッドなんだろうか?
God's Fridayから来たみたい。
まあイースターで復活するんですからまあいいかな。

まあともかく断食。水だけオッケー。
でハラル弁当はキャンセル。

「状元さん、カソリックチャーチこの辺にある?お祈り行きたいな。」

その日の早朝散歩していると近くに立派な教会がありました。
d0018375_12211555.jpg
おお、偶然見つけたにしては上出来だ。
でも説明を読んでみると残念ながら東方正教会(オーソドックス)のものでした。
大正2年に建てられたと。

カソリック教会もググってみると見つかりましたが時間がとれず、
結局行くことはありませんでした。

時間があった時のために近所のオススメ観光地をフロントで聞きました。

豊川稲荷。
d0018375_12272133.jpg
宗教対決を挑むわけにはいきませんのでやめにしました。

難しいねえグローバル化。

以上








[PR]

by zhuangyuan | 2015-04-05 12:30 | | Comments(2)
2015年 03月 14日

虎の威を借る百済

韓国出張で泊まったホテルのロビーに五重塔の模型がありました。
d0018375_07434257.jpg
日本で親しんでいる形そのまんま。

[百済時代 五層木棟 模型]

まあ日本の仏教建築も百済に教わったわけですから同じ形なんだよね。
奈良時代は渡来人ばっかりだし。

説明文も見てみると
d0018375_08064021.jpg

이木塔模型 은 6C경으로 推定되는 百済時代五層塔의 代表인 国宝級 木塔으로서 百済建築의 영향올 받은 日本 法隆寺 五層木塔 둥에 대한 考証을 거쳐 製作된 것입니다.
この木塔模型は、6世紀頃と推定される百済時代五層塔に代表される国宝級木塔として、百済建築の影響を受けた日本法隆寺五層木塔などを考証して製作されたものである。

まどろっこしくてわけわからん。

簡単に言うとこんな感じ。

これは日本っぽいでしょ?
でも本当は百済の様式なんですよ。
あの日本が誇る法隆寺だって百済建築の影響を受けてるんですよって。

でもこの模型が法隆寺を考証対象にしたってことは
韓国にはもう対象にするものがないってことじゃないの?

法隆寺の凄さは木造でありながらメンテされつつ現存してるってこと。
しかも宮大工だってずっと同じ。
これって偉大。
こんな記事も書きました。

1300年壊れずに建っている驚異の伝承。

現存してる理由はもちろん戦火を免れたってのは大きいでしょうけどね。
韓半島は常に戦場、昨日の続きが今日じゃない世界。
中国だったり、ロシアだったり。もちろん日本も攻めてった。

そこいくと法隆寺のある奈良は寺院のある風景がそのまま残されてる。
なんで?
1000年見向きもされなかったから。


そもそも6世紀のこと持ち出してオリジナルたる百済建築を語るなら、
当の百済文化はどこの影響受けてるの?

「朝鮮を知る事典」(平凡社)によると
《百済、日本との関係》の項にこうあります。

百済は中国の新文物を自国で使用するだけでなく、日本や新羅に伝え、外交、貿易などで優位に立とうとした。
このホテル見るところ観光客は中国人と日本人が多いようです。
中国語と日本語でも注釈文書きましょう。

以上

[PR]

by zhuangyuan | 2015-03-14 08:18 | 文化、歴史 | Comments(0)
2015年 01月 19日

映画で世界を覗いみよう

2014年はよく映画を観ましたよ。

DVDも入れたら145本、劇場は55作品。
ハズレがほとんどありませんでした。
子供のリクエストで選んだのもけっこう面白いんですよね。

私のテーマは映画を通して世界の多様性を知ること。
45カ国も覗いちゃいました。
2時間で各国文化の襞にふれられるってお得。

昨年観た劇場映画ベスト10をやっちゃいます。
順番は観た順。順位はつけられません。


「新しき世界」

韓国映画
こんなすっげえヤクザ映画は初めて。
えげつないアクション。
潜入捜査の果ては?
何が「新しき」なんだか知りたい方はぜひ。
中国ヤクザも恐ろしいよ。

「ほとりの朔子」

二階堂ふみかわいい。
夏を舞台にえぐい大人たちと純粋な若き恋を描く。
大人ってのは裏があるねえ。
片田舎に短い物語が意外にも世界に広がってゆくのです。

「もうひとりの息子」

湾岸戦争のどさくさで赤ちゃんが入れ替わった。
イスラエルとパレスチナ。

イスラエルって大都会。
でも壁を隔てると...
いろんな壁を勝手に作る大人たち。
少年たちの顔がいい。生きる力。


「Act of Killing」

インドネシアの将軍が語るつい最近の虐殺。
拷問の様子を得意げに語るうちに、徐々に。
色彩が怖い。


「チョコレートドーナツ」

号泣観客多数。
アメリカでのマイノリティ差別。
ついこないだのことです。
最後の熱唱だけでもぜひ。
'I shall be released' written by Bob Dylan
私は毎朝これで目覚めています。


「そこのみて光輝く」

炭鉱の街の貧困。
男闘呼組高橋、助演男優賞あげたい。
あんなやな奴そうはいない。
いやいるかも?あんな小権力者。

「マダム イン ニューヨーク」

夫や娘はグローバル。奥様はローカル
親戚の結婚式でニューヨークへ。
語学を頑張る人好き。
言葉ができない人を小馬鹿にするやついるんだよね。
負けるな。
マダムは美しすぎる。


「ジャージーボーイズ」

クリント イーストウッドはどんなジャンルでもいける。
成功の影にはいろいろあるよね。エンターテイメントの世界は特にね。
踊り出したくなる。音楽っていいなあ。

「0.5ミリ」

天才発見。安藤サクラ。
とっくに発見されてるんでしょうけど。
介護映画でこんなに面白いとは。
楽しい、悲しい、エグい。

「イロイロ ぬくもりの記憶」

シンガポールの発展を裏で支えるフィリピン人家政婦と少年の交流。
原題は「爸妈不在家」
外国でひたむきに働く人を尊敬します。
雇ってる夫婦もそれぞれ苦労してる。
でも皆優しいんだよね。本当は。経済成長って簡単じゃない。
ダメ父ちゃんも辛いんです。


これで10作品。

でも1番衝撃を受けたのは名画座で観た
「スカーフェイス」

テレビで何度か観てるのに大画面の迫力は圧倒的。
キューバから大量に犯罪者が流入。
というかカストロが送り込む。
今やそんなキューバもアメリカと国交回復するなんて。



それにしてもアル・パチーノかっこよすぎる。
一緒に行った息子の脳裏に鮮明に刻まれたようです。
トニーモンタナ。

「ねえ、パパ、アル・パチーノとエクスペンダブルズってどっちが強い?」

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2015-01-19 07:19 | 中国関連DVD、本 | Comments(3)
2014年 12月 21日

家政婦は世界で国をおもう OFWって何?

OFWって知ってる?

出張先のマニラのホテルで朝刊を読むとこんな見出しがありました。

OFWの入金が過去最高。

何それ?

出稼ぎフィリピン労働者です。
Oversea Filipino Worker

お国への送金、なんとその額20億ドルを超える。

2014年は過去最高の去年を上回り、10月までで24億ドル強。
http://www.philstar.com/business/2014/12/16/1403018/ofw-inflows-6.9-2.46-b-oct

その人数は約1000万人というから1人平均2万4000ドル。
すごい!

香港から来たお客さんに聞いてみた。
香港にも多いんじゃない?

めっちゃ多いって。
マニラに来る時のフライトは予約が大変だったといいます。
出稼ぎの人たちがクリスマスを故郷で過ごすため帰ってくる。

フィリピンはアジアでは珍しいカソリック国。
街はクリスマス一色。
お客さんのオフィスもデコレーションとプレゼントで溢れてた。
ローマ法王も1月に来るみたい。

香港のフィリピン人はメイドをしてる女性が特に多いそうです。
メイド喫茶じゃないよ、ハウスメイド、いわゆるお手伝いさん。
優秀なメイドは取り合いだといいます。

共稼ぎだという彼も最近、パートでフィリピン人雇ってるって。
普通の人が普通に雇ってるみたい。
今はいい人見つかったそうですが、前の子は金持ちに雇われてたらしく
贅沢に慣れてて家のもの勝手に使っちゃって困ったと。

いい人の場合は、あまりに家庭に溶け込んで
その家のご子息が幼いころ一緒に住んでいたメイドさんを親戚のおばさんだと大人になるまで信じていたといいます。

まあともかくたくさんいるんです。
彼女たちは週末になると広場に集まりすごい人数が交流してるそうです。

かといって香港がナンバーワンじゃない。
アメリカ、サウジ、マレーシアと続く。
http://www.pinoymoneytalk.com/ofw-population-country-age-sex-work-type/

日本でも働いてますがこちらは芸能ビザが多いんでしょうね。
マニラでカラオケに行って初めて歌の下手なフィリピン人に会ったなんてジョークも聞きました。
上手い子は海外にいっちゃう。

香港でもメイドというのですから女性が多くを占めるのかな?
現地のお客さんに聞いてみました。
「9割女の子じゃない?」なんてお答え。

でも実際は違うみたい。
フィリピンの統計によると約半数だそうです。
でもこれは政府機関を通して働きに出た人の統計のようなので
実際はもっと多いかも。
http://www.pcw.gov.ph/statistics/201405/statistics-filipino-women-and-mens-overseas-employment

このOFW、GDPでも主要な位置を占め、昨年は8.4%だって。
送金がたくさんあるし、もらった方も貯蓄する傾向が高く
おかげでフィリピンの銀行はキャッシュリッチなんですって。
で貿易をやるにも支払いの心配がないといいます。

おかげで金利も低いらしく、投資も活発。
順調に発展してます。GDP成長率も2013は7.2%と絶好調。

国を支えるOFW。
入国時も優先ゲートがありますよ。
d0018375_22341054.jpg

ありがとう、OFWって感じかな。

以上


[PR]

by zhuangyuan | 2014-12-21 22:35 | 時事 | Comments(0)