タグ:中文 ( 8 ) タグの人気記事


2017年 03月 12日

「大きい歴史、小さい歴史」海賊か皇帝かはたまた密輸人か?

中国語原書会に参加しました。


最近、中国語の勉強が少ない私はこの原書会に申込むことで締め切り効果を持ってして原書を読む仕組みとしているのです。

会に参加した多士済々に私が紹介したのは

「“小的”台灣史」
d0018375_23233436.jpg



夏休みに家族と行った台南歴史博物館で購入しました。

台湾の歴史というと複雑でオランダやら明やら清やら日本やら、はたまた化外の地であったりつながったものはない。そこで歴史とは何を指すのか?

副題にはこうあります。
「從早期社會市井人物的角度,重現十九世紀台灣的社會實況」

早くから移民した市井の人々から見た19世紀の台湾社会

大きな歴史が国家のものだとすれば小さな歴史は人々のもの。もちろん真実の歴史は人々の歴史の積み重ねであるわけですが、実際に歴史と呼ばれているものは時の為政者が過去を都合よく綴った物語であるわけです。この本は過去の文献から人々の暮らしを紡ぎ出していくのです。

「蕃薯也好賺 渡海走私賣蕃薯」
(サツマイモだって儲かるよ。海を渡って密貿易)

こう題する章に登場するのは密輸を企む仲間たち。

当時の台湾は肥沃な土地に恵まれ農産物が豊かでありました。つまり安い。一方工業は発展しておりませんので手工業品は高いのであります。安く買って高く売るのは商人の常。そこに商材があれば商売につなげるのです。ただし国家というややこしい存在ができますと、利権はすべて国家の下にあります。管理の枠を外れるとそれはすなわち密輸。中国語で言うと「走私」と書きます。

小舟から荷下ろしをしているところを捕まえられた4人組は、その背景には別の首謀者がいるといいます。つまり船の持ち主。裏で糸を引く人間は危険を犯しませんので自分で海峡を渡るなんて事はしないのです。もちろん下手人が見つかってしまったらさっさとどこかへ行方をくらまします。トカゲの尻尾切りはいつに世でも。さらにはこの小舟は実は大船と一緒に来たわけですがおおむねの仲間たちは危険を察知するとさっさと逃げてしまったんです。そして捕まったは彼らはどうなったか?黒竜江省に流されて奴隷にされちゃったそうです。サツマイモを売って奴隷にされちゃったんじゃ割が合わない。

ほんとに儲かるところは国家が牛耳っています。国家と言うのは元はと言えば武装した集団であって海賊みたいなものです。日本にいて万世一系とか言う島国にいますと想像できないかもしれませんが大陸の国家なんてものは取ったとられたの繰り返し、今の国家すなわち政府はただ一番強かったものの末なのであります。

「海海人生」には国家になりきれなかった海賊王の話が出てきます。略奪を繰り返すうちに強大な勢力になった彼は百隻の船を引き連れ、2万人を支配下集め自ら王と名乗ります。ただひとたび勢力が落ち目になると、手下から裏切り者が相次ぎみるみる力をうしなっていくのです。最後の海戦の時、砲弾が尽きかけ、彼が弾薬の代わりに使ったのは「番銀」。番=野蛮人。野蛮人のお金つまり外国貨幣です。国は強大だがいつ果てるとも限らない。国の貨幣より野蛮人と蔑む外国の貨幣を信頼し海賊が使うお金としたのです。最後の闘いではその権力の証しの貨幣すらなげ出してしまうのがなんとも象徴的。

海面上除了砲火,還有不少蔡船施放的「番銀」,
外國銀元滿天飛舞的情況

そして本当の王になれなかった彼らは国家から略奪者の名称を与えられるのです。本当の王になれて国家を作れれば彼ら国家の売買行為は貿易と名付けられるのです。中国の皇帝なんてものはみんな最初は略奪者。民から召し上げる金だって税金と言う名に変わるのです。「中国の大盗賊」オススメ。

私も貿易の仕事に携わっていますが、出張で海外を訪れると確かに国家は利権集団だということがよくわかります。例えばマレーシア。近年のエネルギー価格の暴落で財政困難に陥った政府は利益の出ている企業を訪れ徴税に行きました。私の取引先に来た国税局の人間は武装した兵を連れてきたそうです。お前の金は俺の金。隠すやつは許さんぞ。インドは最近高額紙幣を使えなくしました。もちろん銀行に行けば高額紙幣の小さな体に変えてくれる。では何のためにそんなややこしいことをするのだろうか。それは利益を上げているブラックマーケットのお金をあなたにあぶり出すこと。銀行に両替に来たところで収入を記録する。つまり納税せざるを得ない資産を把握するのです。インドは人口がたくさんいますが納税しているのはわずか3%だと聞きました。85パーセントの人たちは納税できないほど貧乏だと言いますが15%の人たちが沢山資産を持っているのです。つまりそれを表に出す。お前の金は俺の金、国家がそう言っています。もちろん国家が厳しくすればするほど密輸の旨味は増すんですけどね。古くは禁酒法時代のアル・カポネだったりメキシコ密輸カルテルだったりね。

閑話休題。
生活のため家族のために海を渡ろうした市井の人々も国家の利権を少しでも冒すと犯罪者にされてしまいます。大きな歴史に振り回される小さな歴史上の人々。この後20世紀が近づくとこの大きな歴史に日本が登場していくわけです。日本時代の小さな歴史の物語もぜひ読んでみたいものです。

原書会に参加の皆さんの小さな歴史にも興味津々。巡り巡って地球の片隅で中国語原書を通して世界を覗いてる。なんかワクワクするでしょ?言葉ってほんと楽しい。

以上

[PR]

by zhuangyuan | 2017-03-12 23:31 | 中国関連DVD、本 | Comments(0)
2016年 01月 31日

三つの言語が響き合う 日本語育ちってなに?

土曜日にアメ横を歩いていると
いつものように呼び込みに声が聴こえる。
一緒にいた息子(小6)がいう。

「あの人、日本人じゃないね」
「そうじゃなかったらダメなのか?」
「いや外国のひとだと応援してあげたいなっておもう」
それならよい。

私、異国の地でがんばってる人をみるとそれだけで尊敬しちゃいます。

先月マレーシアに出張したときのお供はこの本でした。
d0018375_16331194.jpg

「台湾生まれ 日本語育ち」

台湾生まれ 日本語育ち

温 又柔/白水社

undefined


著者は台北生まれの日本育ち。

日本語は小説を書くほどですから言うまでもありませんが
中国語は日本の学校で学び、家で母親には台湾語混じりで話しかけられるといいます。そして祖母は日本時代に育ったので日本語堪能だと。

彼女が中国語を話すと、中国人は南方の訛りがあると言われ
台湾人には日本人っぽいと言われ、
中国語がうまい日本人からはデタラメだと言われるそうです。
でも彼女はこの自分の中国語が自慢だと。
自分の時間が刻まれていると思うから。

彼女のこの達観が気持ちいい。

わたしの台湾人の友人にきいてみると、台湾での言語環境はけっこう複雑で、友人自身は國語(中国語)と台湾語をしゃべり、親は台湾語と日本語、子供は國語メインなんだといいます。離れてすんでるとおばあちゃんと子供の意思疎通は結構大変なんですって。中国大陸が経済世界での重要性を増すと同時に若者にとってのグローバル言語である國語=中国語の地位があがっています。

ビジネスの席で外省人(国民党とともに台湾に来た人)と台湾人が混じる席に私が入ると、國語、台湾語、英語のミックス。ただこれが非常にスムーズ。どういった法則があるのかわかりませんがとても滑らかにことばが切り替わります。もちろん私は台湾語知りませんので、いつに間にか知らないことばに切り替わって置いていかれることもしばしば。シンガポールやマレーシアではここに広東語や潮州語が入って来たりします。

ただこのスムーズなことばのミックス環境が日本に住んでいるとなると様相が変わる。なぜなら日本人はことばに寛容でないから。東京では日本人同士でさえ関西弁以外の訛りは聞かれない。ましてや外国訛りであると会話の流れが止まってしまうことも。著者の中国語が日本人からデタラメと評されるってのも同じメンタリティから来てると思う。言語は正しいスタンダードがあり、それを遵守しなきゃいけないという半ば強迫観念みたいなものが日本人にはあるとおもう。

その意味では中国語はその辺はおおらか。中国本土では普通語と呼ばれる標準語があり、学校やテレビで使われますが、綺麗な普通語しゃべる人はそうはいない。みんな各地の訛りを丸出しでしゃべる。その証拠に褒め言葉で、“很标准”(とっても標準的だね)なんて言い方まである。ともかく訛りがあったってヘタクソだって気にしない。聞く方も気に留めない。中国は広いし、いろんな背景をもったスピーカーがいる。そこいくと私も気兼ねなく自信をもってしゃべれます。

日本ではここのところが許容範囲がせまい。これは日本人が外国語を恥ずかしがって話せないことの裏返し。そもそも正しい言語なんてのは学校だけの世界。ことばは動いているし、影響し合ってる。なのに正しくなければならないと思ってる。

日本が偏狭なのは言語だけでなく日本人って存在に対しての思い入れも。先日、大相撲で琴奨菊が優勝を飾った時の表現もそう。「日本出身力士の優勝は10年ぶり」って見出しがおどった。何それ?モンゴル出身力士は日本国籍を取得していいても純粋に日本人じゃないという意識。

著者の温さんも、こういった『「純血性」を貴ぶニュアンス』に敏感だという。
本書でも台湾で親戚のおじさんの言った台湾伝統料理ということばの伝統に引っかかる。その正統性ニュアンスがあると恐ろしくなるといいます。

1/29に下北沢B&Bで行われた管啓次郎さんとの出版記念対談ありました。
(管敬次郎さんの台湾離島紀行も以前読書ブログに書きました。本当はこちらも共著になる予定だったとか。言葉で旅する島々

そこでは冒頭に温さんの詩の朗読がありました。終始可愛らしい声と笑顔で行われる朗読が、日本人のおっちゃんが排他的なことばのを述べるくだりにさしかかると、さらりと運ぶ口調の奥底に芯の強さがぎらりと鈍い光を放ったように感じました。

この純血性への偏狭な態度は近代においても悲劇を起こし続けてる。日本は台湾、韓国で言語の押し付けを行ったし、中華民国も台湾に入って来て当分の間は、正式言語たる國語(中国語)が押し付けられた。そして台湾のことば台湾語が押し込められた。

本書にはその台湾語がたくさん登場します。カタカナで。
著者のお母さんの言葉として。私このお母さんにかなり感情移入しました。最終章でのカタコトの日本語言葉からその人生重みが伝わり、ぐっとこみあげるものがありました。

著者は言う、
「そもそも、中国語と台湾語と日本語と、ひとつずつ数える必要はないのかもしれない。三つの母語がある、というよりも、ひとつの母語の中に三つの言語が響き合ってる」P234

私は台湾にも東南アジアにも何度か行き、この言語ミックスの自然さ、不思議さを身近に感じています。このエッセイも音で聴きたいと感じました。
対談では特別にお母さんの台湾語口真似を披露していただきましたが、是非朗読で聴いてみたい。

以上



[PR]

by zhuangyuan | 2016-01-31 16:34 | 中国関連DVD、本 | Comments(2)
2010年 06月 20日

日本とオランダそして南アフリカ

中文作文の宿題がでました。
テーマはワールドカップの日本戦をみて感想を書くこと。

これはしんどい。
戦術もよくしらないし日本語で書くのもつらい。

てなわけでサッカーとは別に日本とオランダそして南アフリカの関係に
思いをめぐらせて見ました。

南アフリカを言えばアパルトヘイト。
この言葉、元はといえばオランダ語。

アパルトヘイトは90年代になくなりますが
それに起因する社会矛盾は残っています。

例えば失業率。
オランダ全体では20%くらいですが黒人はというと40%以上。
これが貧富の差を生み出し、治安を悪化させています。

オランダ人は17世紀に南アにきました。
東インド会社消滅後には帰る所をうしない現地人化しました。

その後支配階層になるとアパルトヘイトが始まります。
同じ白人でも蔑視されていたアフリカーンズつまりオランダ由来の人々を
懐柔するためでもあったようです。

そんなオランダ代表を現地の黒人はどうみるか?
また現地のプアホワイト、つまり貧乏白人はどうみるか?

日本はというと
アパルトヘイトの南アフリカのナンバーワンの貿易相手でした。
そして黄色人種なのに名誉白人として優遇されました。

世界が貿易をとめても日本は続けました。
日本が輸入する金やダイヤの鉱山は白人が経営し、
労働者はみんな黒人でした。
つまり日本はアパルトヘイトの構造の固定化を助けたのです。

アパルトヘイトが終わって10数年たっていますが
矛盾はまだ残っています。
そんないろんな背景をもつ人々がこの試合をどうみるのでしょうか?

最近公開された映画インビクタス
スポーツが民族を融合させることを描きました。
ワールドカップは過去の矛盾を清算できるんでしょうか?

みんなで盛り上がって日本代表を応援しているときに
水をかけてすみません。

なにはともあれ
ガンバレ 日本!


【中文】

昨天在南非举行了一场世界杯足球比赛,就是日本对荷兰。
南非的观众们怎么看这场比赛呢?
荷兰和日本这两个国家跟有着南非特别关系。

说到南非人们就想起种族隔离制度来。
虽然这项制度已经消灭了,但是社会里还留着很多影响。
南非的失业率大概百分之二十左右,但是黑人的失业率是百分之四十以上。
这个事情情况造成贫穷差距和治安恶化。

南非的白人之中来自英国和荷兰的最多。
荷兰人在十七世纪荷兰历史上最繁荣的时候来到南非。
后来荷兰东印度公司消灭的时候,他们失去了祖国就成为南非人了。
所以南非语也大部分从荷兰语过来的。

个事情意味着种族隔离制度的支配阶级是荷兰过来的人构成的。
南非的黑人们在看这场足球比赛的时候,怎么想以前的支配者

还要说的是在南非留着的荷兰人的立场也是复杂的。
他们是白人但是被祖国和在南非的英国人歧视
现在在南非也有贫穷白人。他们也许是来自荷兰的子孙。
这样的贫穷白人支持荷兰队吗?

南非和荷兰的关系很复杂
即使学历史,文化,民族,经济,也是了解不了的。

那么日本和南非的关系呢?
贸易关系太了。
南非最近很好。他们的出口伙伴之中的第一名是日本。
出口的东西是金,钻石什么的。

问题是种族隔离制度还留着的时候也是第一名。
日本人是有色的但是那时候在南非作为名誉白人优待。
因为日本是支配阶级的伙伴。
其他的国家批评隔离制度停止跟南非贸易的时候
日本还继续下去那样的贸易关系。
金和钻石的矿山都是白人经营的。那里的工人都是黑人。
这意味着日本帮助他们政府,让南非的支配关系继续保存下去。

隔离制度消灭以后已经过去了十几年
但是南非的矛盾还没有解决。
这样的环境中在南非各种各样的背景的观众怎么看这场比赛呢?

最近公开的电影叫Invictus表现一种运动能把各个融合起民族融合来。
那么足球也能不能清算过去的矛盾

全日本的球迷热烈地助威日本队助威的时候为难你们,实在对不起。

管怎么样,加油!日本!


[PR]

by zhuangyuan | 2010-06-20 16:34 | 中文練習 | Comments(0)
2010年 05月 30日

中文練習 「日本的节日」

近年中国語学習もちょっとなあなあになっていましたが
早朝朗読会の皆様の熱心さに刺激され
再度ネジの巻きなおしをしようとおもっております。

中国語教室でも
学習テーマもなく会話で終わることが多かったのですが
先週先生と相談しまして、
あらためてテキストを勉強することになりました。

第一回はタイ族のお祭りについてです。

来週からテキストを学習するのですが宿題がでました。

中文練習です。
お題は「日本的节日」

文章を書くのはキライではありませんが
お題があるとむずかしい。

そこで最も最近の节日である母の日のできごとを書いてみました。

**さっそく添削してもらいましたので訂正いたします。


日本的节日

在日本节日最多的是五月。
劳动节,宪法纪念日,绿色之日,儿童节一共加在一起叫黄金周。
黄金周以外还有一个节日,就是母亲节。
五月的第二星期天孩子们感谢母亲的照顾的日子

我有十岁的女儿和六岁的儿子。
有一天我回家的时候孩子们都在起居室不在
平时每天他们总是吵架,非常吵闹。
可是那天在他们的房间里安静地玩。

我觉得不可思议去所以进了房间哪儿
他们互相商量什么,在纸上偷偷地写什么
“你们做什么呀?”我问。
“秘密哟”

第二天他们跟我说,“爸爸,你星期天不要出去。”
我才知道他们准备母亲节的活动
他们写的是给母亲的感谢信和当日的节目单。
女儿说, ”爸爸你也要给妈妈写感谢信。”
我说, “他不是我的妈妈呀“
“那,你帮帮我们做饭吧,你买那天的菜的材料可以吗?”
“当然可以。”

那一天,节目第一个节目是孩子们给她,她常常希望的自由的时间。
“妈妈,你想去的地方随便去随便去你想去的地方吧,买东西,按摩什么的。
你一定不要下午六点之前回来,我们将做好等你的!”

节目第二,打扫房间。
儿子喜欢擦地板,尽力而

第三,女儿买花束,她自己去买花店用自己的钱买百合
的钱不多可花束很大,非常豪华。
店里的服务员一定看小孩子自己买花,给她打折了。

最后我们做饭。
我们做的是自家制造的亲手做意大利式牛肉沙司面。
我们一边看叫男人做的料理书《男人的烹饪书》一边做饭。
个人做的是把洋葱切成碎末

饭做好了,太太回来了。

孩子们给她花束和感谢卡。
她很高兴地看看就的时候发现卡里面还有几张票了。

一张是叫帮忙票。
做家务时,给孩子们这张票,就可以请他们帮帮忙。

还有一张更重要的是叫不要吵架票。
孩子们吵架的时候使用的。

孩子们都知道大人烦恼的事情了。





いやあ短い文でもむずかしい。
しゃべるときはなんとなくいい加減でもつうじちゃいけど
書くといかんですなあ。

[PR]

by zhuangyuan | 2010-05-30 21:16 | 中文練習 | Comments(0)
2006年 09月 01日

ハンカチ王子 (中文)

全国高中棒球比赛刚刚结束了。
东京的代表早实获得了冠军。
现在每个媒体都报道那个一枝独秀齐藤投手;外号叫手巾皇子。
他一下子成为了整个日本人的偶像。大家都表扬他,
大家说他是年轻人的模范,也是理想的日本少年什么的。
d0018375_13332991.jpg

但我担心他会觉得苦恼,因为他只不过普通的高中生,既有长处又有短处。
当然他自己知道。他会感到跟大家的偶像的他和他本人的差异。
人们随便做出偶像,人们想象他应该是这样。

全国高中棒球比赛就是日本年轻人的向往,又是成人的希望。
大家看着青少年的热烈的比赛,感到他们的纯洁。
但,有时候这样的成人对青少年的理想引起倒霉的事件。

今年春天也发生了这样的事件了。
去年比赛的冠军驹大苫小牧选手们被发现喝酒了。
那是毕业典礼的晚上,他们祝贺自己的毕业,聚在一起,举杯祝酒了。
一个市民看到他们通报警察了。
第二天那所学校发表了他们取消参加全国高中棒球的事情。

我觉得毕业生喝酒的问题和现在准备比赛的选手们没有关系,可以参加比赛。
但是人们的观念是这样,高中的选手们应该是全国的模范,一点儿错误也不允许。
所以他们不得不取消参加比赛了。

我想起来大学一年级的类似的经历。
大学暑假的时候我和朋友一起去了我们毕业的高中,参加足球队的锻炼了。
踢完以后,跟队员们一起去麦当劳聊天儿。

让我吃惊的是队员们都抽着烟。
我在高中属于足球队的时候,没有抽过那么多支香烟。
我们经常喝酒,抽过烟,但是我没买过香烟。
因为当时我认真踢足球。我当时认为抽烟影响到运动能力。
不过他们都有自己的香烟,抽得很厉害。

不久一个人不小心地烧了汉堡包的包装纸,警报就开始响了。
几个服务员赶快来,很着急的样子。他们早就发现了警报的原因,批评我们了。
我们终于被赶出了。

第二天我去长野县参加大学足球队的比赛了。
一个星期后回了家,我母亲告诉我;"你不在的时候,很多人打电话找你了"
是高中时候的朋友和现在的高中足球队员和高中的老师的电话。
我感到一定是那天的麦当劳的事情有关系。
我马上打电话给朋友,打听到底发生什么问题。

那天那个麦当劳的服务员知道足球队员之中的一个。
赶出我们以后,通报高中了。
高中的老师们极为愤怒,立刻召集队员们,询问事情了。

那时有很大的问题。
那抽烟的队员们之中的两个人作为成绩优秀者,高中已经决定了保送大学。
如果抽烟的事情被暴露的话一定被取消。
所以被询问之前,他们商量后决定说谎,那时他们不在。

但其他的队员们也害怕他们会被开除学籍。
所以他们想出好办法。就是创造虚构的情况。
是这样,他们不愿意抽烟,但前辈们分给香烟,让他们抽烟了。
前辈们就是我们。

高中的队员打电话给我说;“状元前辈,你可以蒙冤吗?真对不起,请原谅我们”
我说;“没办法”

第二天我和同学访问高中对老师们道歉了。
但老师们在职员会议上决定了把我和朋友开除校友会,禁止我们进入学校!
队员们的处分是一个星期不准上学。
我们承受这次的处分了。

事后我们知道了为什么我们受了这样严厉的处罚。
我们的高中学力水平比较好,老师们相信学生们的纯洁。但这是盲目相信。
高中生锻炼身体,拼命学习,努力提高自己,但,有时候喝酒抽烟。
老师们不知道这样的事情,或者不想知道真实。

我们的事件发生后,老师们需要管理风纪,
运动会那天晚上巡逻学校旁边的小酒馆,就发现了很多学生们一起喝酒。
所以学校不得不又决定他们不准上学了。
被处罚的学生太多了。竟然一共是一百人以上。
老师们丢了面子。
老师们觉得引起这样的大事件就是我们。
所以他们生气得火冒三丈了。

附带说一下,我现在可以进去我的高中,校友会的年报也每年来。



添削大歓迎!

(日本語訳)

夏の甲子園が終わり、東京代表の早実が優勝しました。
いまどのマスコミもハンカチ王子こと斉藤投手のことばかり報道しています。
彼は一夜にして全日本人のアイドルになりました。皆彼を賞賛します。
彼は若者の模範だ、理想的な若者だなどなど。

しかし私は、彼が悩んでいるのではないかと心配しています。
なぜなら彼も普通の高校生であり、長所もあれば短所もあります。
もちろん彼自身が知っています。皆のアイドルの彼と彼自身のギャップを感じているのではないでしょうか。
人々は勝手にアイドルを作り出し、彼はそうであるに違いないと想像するのです。

甲子園は日本の若者の憧れであり、大人たちの希望でもある。
皆青少年の熱き戦いをみて、彼らの純潔を感じ取るのです。
しかし時にはそんな青少年に対する大人の思い込みが不幸な事件を招くのです。

今年の春もそんな事件がおきました。
去年の優勝校駒大苫小牧の選手が飲酒しているところが見つかりました。
それは卒業式の夜、自らの優勝を祝い、皆で集まり、祝杯を挙げていました。
それを市民が発見し警察に通報したのです。
翌日学校は甲子園出場辞退を発表したのです。

私は卒業生の飲酒とこれから甲子園に出る選手とはまったく関係がないので
甲子園出場してもよいと思います。
しかし人々の観念はこうです、高校生選手は全国の模範であり、すこしの間違いも許されない。
ゆえに彼らは甲子園出場を辞退せざるを得ないのです。

私は大学一年時の似たような経験を思い出します。
大学の夏休み、友達と卒業した高校に、サッカー部の練習に行きました。
練習のあと部員たちマクドナルドに行きました。

驚いたことに部員たちは皆タバコを吸っていました。
私が高校のサッカー部にいたときはそんなにも多くのタバコは吸いませんでした。
僕らはよく酒は飲みましたし、タバコも吸ったことはありましたが、タバコを買ったことはありませんでした。
まじめにサッカーに打ち込んでいましたし、タバコがプレイに響くと思ってました。
しかし彼らはみんな自分のタバコを持っていてプカプカ吸っていました。

そのうちに一人が不注意でハンバーガーの包装紙を燃やしてしまいました。
すると非常ベルが鳴り始めました。
何人かの店員が飛んできて、とても焦っている様子でしたが、すぐに原因を見つけ
僕らを非難しました。そしてとうとう、僕らは追い出されてしまいました。

翌日私は大学のサッカーサークルの合宿で長野県に出かけました。
一週間後帰宅すると母が言いました。「あなたがいない時、何人もから電話があったわよ。」
それは高校時代の友人、高校サッカー部の後輩、高校の先生からでした。
きっとあの日のマクドナルドの件に違いないと感じました。
すぐに友人に電話をかけ事情を聞きました。

あの日のマクドナルドの店員はサッカー部員のうちの一人を知っており
僕らを追い出したあと、高校に通報したのです。
高校の先生たちは激怒し、すぐに部員を集め、尋問しました。

その時大きな問題がありました。
タバコを吸っていた部員のうちの二人が成績優秀者として大学に推薦入学が決まっていたのです。
もし喫煙が発覚すれば間違いなく推薦は取り消されます。
ゆえに尋問される前に、口裏を合わせ、彼らはいなかったことにしたのです。

しかし他の部員も退学になることを恐れていました。
そこでいい案を思いつきました。虚構の状況を造ったのです。
それはこんな感じです。
彼らはタバコを吸いたくなかったが、先輩たちがタバコを配り、彼らに吸わせたというのです。

部員は私に電話をかけてきて言いました。
「状元先輩、罪を被ってもらっていいですか?ほんとすみません、許してください。」
私は答えました。
「しょうがないじゃん。」

翌日私と友人は高校を訪れお詫びをしました。
しかし先生たちは職員会議で僕らをOB会除名と高校立ち入り禁止措置を決定しました。
部員たちは一週間の自宅謹慎です。
僕らは今度の処分を受諾しました。

その後なぜこんなにも厳しい措置がとられたかわかりました。
僕らの高校は学力はまあまま良く、先生たちは学生の純潔を信じていました。
しかしこれは盲信なのです。
高校生は体を鍛え、まじめに勉強し、自己向上のため努力しますが
たまには酒も飲むし、タバコも吸う。
先生たちはそれを知らなかった、もしくは知りたくなかった。

僕らの事件のあと、教員たちは風紀取締りのため
体育祭の夜に学校付近の居酒屋を見回りました。
するととても多くの学生が一緒に酒を飲んでいるのを発見しました。
学校は再度自宅謹慎をさせるしかなかった。
処分をうけた学生はとても多かった。なんと合計100人以上です。
教員たちは面子を失いました。
そして彼らはその大事件を引き起こしたのは僕らだと感じたのです。
それゆえに怒り爆発だったのです。

ちなみに現在は高校に入ることもできますし、OB会報も毎年送られてきます。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2006-09-01 00:24 | 中文練習 | Comments(13)
2006年 08月 07日

これぞサービス業  夏休み篇 (中文)

下星期我和家人一起去静冈伊豆玩儿了。
我本人想去海外旅游,但是妻子不同意了。
她说;“我不想去离家远的地方,因为路上照顾孩子们很麻烦,反正我一个人一定会吃苦。”
我在心里说;“我也想照顾孩子们,但孩子们喜欢你,那我怎么办哪?”
所以我们选择离我家比较近的伊豆了。

我网上查到了一家有印尼巴厘岛的风味的度假宾馆。
它的消费方式比其他的宾馆不一样。
网上说它的住宿费包括什么样的费用。
一般的宾馆的话,虽然表面上的住宿费不贵,还是加上服务费,温泉税,饮料什么的的话,
总共的费用不算便宜。有时候也有不合算的。
所以我靠网上的介绍决定了宾馆。

这家宾馆不辜负我的期望,让人非常满足了。
房间比较大,天棚很高,有异国风趣。
桌子上为孩子有冰糖。
冰箱里已经有免费的饮料:啤酒,果汁,茶水什么的。

晚饭时服务员为了带小孩子的我们安排独立的日本式的房间了。
房间非常大。
平时在外面吃饭的时候,孩子们吃完后不能安静,离开座位,走一走。
每次这样我们父母非常尴尬。
但这次,在房间里吃饭的就是我们一家。
孩子们吃完后,随便走一走,跑一跑也没关系。孩子们真高兴的样子。

菜也很好吃。日本式和西洋式的配合得很好。
刚刚烤好的面包也每天摆好。
让我吃惊的是吃饭之间的饮料都是免费的。

还有比其他的地方不一样的是睡觉之前在酒吧可以吃夜餐。
也是免费的。我们夫妻孩子们睡觉后悄悄`地出去,享受这个服务。

晚饭后洗澡的时候,可以预订露天浴池。
服务员说到露天浴池的林间路上,早上可能找到独角仙。

出发前我发了电子信息问宾馆,旁边有没有找得到独角仙的地方。
服务员还记得我的询问,已经准备虫笼,送给我们了。
孩子们高兴极了。

第二天我们早上六点起床去找独角仙了。
但很遗憾,我们找不到了。
回宾馆时服务员告诉我们,应该四点出发才找得到的。
我们放弃了找到独角仙的希望。

这里还有很多免费的服务。
比如说,卡拉ok,dvd出租,洗澡后可以吃冰淇淋,乒乓球,台球,什么的。

服务员待客的态度也非常贴切,很温柔,周到,不过分。
应该是教育很好,服务员都了解服务是设么。

我和家人非常满意。
回家后我问女儿;“这次旅游之间,你最愉快的事情是什么哪?”
她说;“卡拉ok!唱豆沙面包人的歌,挺开心的!”
她第一次唱卡拉ok,一个小时都不放麦克风!大声唱歌,跳舞,很快乐的样子。
我告诉他;“那下次让我们跟托儿所的朋友们一起去卡拉ok吧!”
女儿说;“不过,我还是一个人唱歌!不想听朋友的歌”
孩子是直率的。



泊まったホテルはこちら

添削歓迎!!

(和訳)

先週、家族で伊豆に遊びに行きました。
私は海外旅行に行きたかったんですが、妻の同意が得られません。
彼女は言いました。
「遠いところには行きたくない。だって行く途中、子供の面倒を見るのが大変だから。
どうせ私一人で苦労するんでしょ。」
私は心でいいました。
「俺だって面倒みたいけど、子供たちがお前を好きなんだから、しょうがないじゃん」
ということで比較的家に近い伊豆に決定しました。

私はネットでバリ風のリゾートホテルを見つけました。
その料金体系が他のホテルと変わっていました。
ホームページではすべての費用が宿泊費に含まれていますと書いてありました。
一般の旅館では表面上は安くても、サービス料、入湯税、
飲み物などを加えると決して安くなくなります。
たまに不合理なほど高くなることもあります。
それゆえに私はネット上の紹介を信じてここに決めました。

このホテルは期待にたがわずとても満足できました。
部屋は比較的大きく、天井はとても高く、異国情緒のただようものです。
テーブルには子供のために飴がおいてあり
冷蔵庫には無料の飲み物が入っています。ビール、ジュース、お茶など。

夕食は我々が小さな子供と一緒なので個室の和室を用意してくれました。
部屋はとても広かった。
普段外食するときは、子供たちが食べ終わったあとに席を離れ
歩き回るので、いつも我々父母は気まずい思いをしてました。
ただ今回は部屋に我々だけなので自由に歩きまわったり走ったりしても問題なし。
子供たちはとても楽しそうでした。

料理もおいしく、和洋折衷がうまく調和しています。
また焼きたてのパンもサーブしてくれます。
驚いたことに食事の時の飲み物も全部無料です。

更に他と違うところは寝る前にバーで夜食が楽しめることです。
これも無料。我々夫婦は子供が寝た後、そっと部屋をでて楽しんできました。

夕食後のお風呂の時間、露天風呂が予約できます。
ボーイさん曰く、露天風呂まで行く道では早朝カブトムシがとれますよ。

出発前に私はメールで、近くにカブトムシが取れる場所がないか尋ねていました。
彼はそれを覚えていて、すでに虫かごを用意してくれて、我々にくれました。
子供たちはとても喜びました。

翌日我々は6時に起きてカブトムシを探しに出かけました。
残念なことにつかまりませんでした。
ホテルに帰るとボーイさんは言いました。4時に出発すれば取れますよ。
我々はカブトムシ取りを断念しました。

ここではまだまだ無料のサービスがあります。
たとえば、カラオケ、DVDレンタル、風呂あがりにアイスクリーム、卓球、ビリヤード等等。

従業員の接客態度も適切です。とてもやさしく、行き届いて、慇懃なことはありません。
きっと教育がいいのでしょう。サービスの何たるかを心得ています。

我々はとても満足しました。
帰宅して娘に聞きました。「旅行で何が一番楽しかった?」
娘は答えました。「カラオケ!アンパンマンの歌、唄って気持ちよかったあ!」
他の序は初めてカラオケを唄いましたが、一時間マイクを離しませんでした。
大声で歌って、踊って、とても気持ちよさそうでした。
私は彼女に言いました。
「じゃあ今度保育園のお友達と一緒にカラオケ行こうか?」
娘はいいました。
「でも、私やっぱり一人で唄いたい。お友達の歌聞きたくないもん。」
子供は率直です。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2006-08-07 23:05 | 中文練習 | Comments(11)
2006年 06月 12日

回想 オーストラリアで武者修行(中文)

1992年,在大学四年级的我碰到困难,就是我找不到毕业后的工作。
当时日本的泡沫经济已经破坏了。公司招聘的人数也一下子减少了。
但是没有失败过,什么事情都乐观的学生时代的我毫无想象那样的情况。
其实看看前几年容易找到工作的前辈们的我是自高自大的。
我决定报名的公司只是产业内第一名或者第二名。

但结果很严峻,我每次达到最后一次面试,不过什么公司都不给录用内定。
我在家里等待通知结果的电话,电话铃只在我的耳朵里响几次,但现实的电话没响了。

七月末朋友们还在找工作的时候,我早就放弃了在第二年工作打算。
我决定了请假后为了再锻炼自己去澳大利亚顺便学习英语。
然后不上课打工,匆匆忙忙存旅费。

十二月获得可能一边工作一边旅行的签证Working holiday visa,出发了。
在悉尼我先找了语言学校,花了一半的钱,逼自己。一个月的上课后剩余的钱很少了。
所以我不得不找工作。
我不想和日本人一起打工,想在澳大利亚的老百姓之间打工。
因为我觉得这样的环境为学习英文非常好,而且能体会外国的文化。

我先去了职业介绍所。但招人广告非常少因为那时澳大利亚的景气很不好。
失业率也很高。当地人也找不到工作,那么英文能力差的外国人当然找不到。
外国人也可以报名的工作是洗盘子,砌砖那样的体力劳动。
在日本做过体力劳动的我敢做,但是工资非常少。
那样低工资的话,生活没问题,不过不能存旅游费。所以我放弃了体力劳动。

开始找工作的第二周,我去鱼市找工作。
因为在宿舍的朋友们告诉我在鱼市里好多亚洲人工作着的消息。
在鱼市我跟各个市场的老板问问有没有招人。
但每个老板回答是一样的。没有招人。
鱼市的繁期是12月,就是圣诞节期间。我在1月份找工作,过了圣诞节的鱼市非常闲。
我又找不到工作了。

我烦闷着几天才意识到了我的长处。在外国有用的我的长处还是日语,只是日语。
多亏在澳大利亚日本旅游者很多。我的主意是用日语帮助当地的礼物店卖东西给日本人。

第二天早上我站在码头,从海岸线到市中心的路上,我访问每个礼物店问问有没有招人。
我跟每个老板用英文说,:“我是日本的学生,我会说日语,这里日本旅行者很多,
特别是蜜月旅行。他们为纪念买东西很多,我知道他们喜欢什么。雇佣我就有用”

 但一月份的市场还是冷清,半天走一走也找不到工作。
功夫不负有心人,老天爷给我恩赐,下午我终于找到了工作。
那是一个时尚皮革茄克店,那店的像意大利人那样漂亮的女老板决定雇佣我。
我非常高兴,欢欣雀跃了。

 但是我的苦恼就这时开始了。
那个女老板是大老板的爱人,大老板是黎巴嫩人。
他使用人的办法很厉害。我在工作时间里午饭也不能吃什么的。

以后的事情,请参照我以前写的文章。
ラビットのように走る男


完。

**添削大歓迎です!!


日本語訳

1992年、大学四年の時、私は困難にぶつかりました。
就職活動に失敗したのです。
当時日本はバブル経済が崩壊し企業の求人数が急に減っていました。
しかし失敗をしらない、何事も楽観主義な学生時代の私はそんなことは
想像もしませんでした。
実際、近年、先輩たちが楽楽と仕事を見つけるのを見ていた
私には驕りがありました。
応募しようと決心したのは業界一位、二位の企業ばかりでした。

 しかし結果は厳しいものとなりました。
毎回最終面接までは進むのですがどこの会社も内定をくれません。
私は家で内定決定を告げる電話を待っていましたが
電話のベルは私の耳の中で鳴るのみで、ついには実際の
電話は鳴りませんでした。

 7月末友人たちが就職活動を続けている時、私は早くも翌年の
就職をあきらめました。
大学を休み、自分を鍛えるためにオーストラリアに行き
ついでに英語も習得しようと決心しました。
その後、授業には出席せずアルバイトをして
急いで旅費を貯めました。

 12月働きながら旅行ができるワーキングホリデイビザを
取得し出発しました。
シドニーではまず、語学学校を探し、半分の金を使い
自分を追い込みました。一ヶ月の授業の後、残った金はわずかでした。
ゆえに仕事を探さなくてはなりません。
私は日本人と一緒に働きたくなく、
オーストラリアの一般の人に混じって働きたかった。
そうすれば英語も上達し、外国文化も知ることが出来ると
思ったからです。

まず最初に職業安定所に行きました。
しかし求人広告は非常に少なかった。
当時のオーストラリアは不景気で失業率も高かったからです。
外国人でも応募できるのは皿洗いやレンガ積みのような
肉体労働だけでした。
日本でも肉体労働の経験があったので厭わなかったですが
なにで賃金が安かった。
それでは生活は出来ても旅行費用は貯まりません。
よって肉体労働はあきらめました。

仕事探しの二週目、私は魚市場に行きました。
宿舎の友達が魚市場でアジア人がたくさん働いている
ことを教えてくれたからです。
私は魚市場の店店を回り、親方に職がないか尋ねました。
しかし皆答えは同じ。職はないよ。
魚市場の繁忙期は12月のクリスマスシーズンなのです。
クリスマスを過ぎた1月はとても暇なのです。
また仕事が見つかりませんでした。

 数日頭を悩ましてやっと気付きました。
外国で役に立つ私の長所はやっぱり日本語なんです。
日本語しかないんです。
幸いオーストラリアは日本人観光客がとても多かった。
私のアイデアは現地の土産物店で日本人旅行者にお土産を
売ることでした。

 翌日早朝、私は港の桟橋に立ち、海岸線から市の中心に向かう道で
全ての土産物店に職がないか尋ねました。
私は店主に英語でアピールしました。
「私は日本人学生です。そして日本語を話せます。
ここには日本人観光客が多いしハネムーンが特に多いです。
彼らは記念にお土産を沢山買います。
私は彼らの好みがわかるので私を雇ったらすぐに役立ちますよ。」

 しかしやっぱり一月の市場は閑散としています。
半日歩いても仕事は見つかりません。
しかし神様は見ていてくれるものです。
午後ついに仕事を見つけました。
それはレザージャケットショップでした。
その店のイタリア人風の美人店長が雇ってくれたのです。
わたしはほんとに嬉しくて飛び上がりたい気分だった。

 しかし私の苦労はここから始まったのです。
その女性店長は社長の奥さんでしたが社長はレバノン人んでした。
彼の人使いがメチャメチャ荒い。
仕事中は昼食もとらせてくれません。

その後の顛末は以前書いた次の文章を参照してください。

ラビットのように走る男



以上
[PR]

by zhuangyuan | 2006-06-12 22:11 | 中文練習 | Comments(21)
2006年 04月 26日

はじめてのお使い 台湾出張篇(中文)

前天我和台湾的客户一起吃饭。
那时我想起9年前出差到台湾的事来了。

那是我的第一次去海外出差的经历。
我大学时经常去外国旅游而希望进入公司以后也和外国贸易。
我进入公司四年的时候,盼望很久的机会终于来了。

其实我想去的不是台湾而是欧美,因为那时我为了工作上的需要尽力学习英文。
对中文来说一句话都听不懂。
并且出差的目的是解决质量不好引起的赔偿问题。大家谁也不想去。
虽然有点儿不放心,但我非常兴奋地等待出发的那天。
因为贸易公司的女老板当翻译,而且会安排所有的事情,所以我能放心了。

那天我约定和那老板在羽田飞机场的登机口见面。
我等待她的时候,我听到场内的广播上有我的名字。
往台北的状元先生,有电话找你,请来到登机口”
不祥的预感。
果然电话上那老板告诉我;“状元先生,非常抱歉,我已经在机场,
但是我的护照的有效期限不够,所以海关的职员不让我出国。
请您一个人去,我将在日本用电话好好安排安排。”

我的天哪!!
这是第一次去海外出差,而且负责的任务也不简单。
我没有见过客户们,不会说中文,怎么办!?
我不得不出发,因为一个技术员从大阪已经出发了。

到台北接到技术员后,我从到达出口出去。
我容易看到举着写着状元先生的牌子的人接我们。
他不修边幅,而且不会说英文,指手画脚地说中文。
我认为他是客户派的司机。所以我不给名片。

他带我去的不是办公室而是餐厅。
在那儿他给我他的名片了,我才知道就是老板。
我感到非常尴尬了。但我不会说中文,“对不起”也不知道。

几乎没有会话的午饭结束后,
我们一起向他的公司去了。
路上我非常着急,
我一直想着“这样不能用语言交流的情况下怎么解决技术的问题呢?”
再想也想不出好办法来。

到了那公司后,在办公室我紧张地坐下。
心里喊叫,上帝哦!!求命啊!
于是一个像基督似的男人从外面进来了。
他就是救世主。
他从德国来的技术员,而且老板的妹妹的丈夫。
他不仅会说英文,也能谈技术问题。

遇到这样意外的幸运,我做完那时的任务。
我要感谢上帝。




添削大歓迎です!!

日本語訳
[PR]

by zhuangyuan | 2006-04-26 23:57 | 中文練習 | Comments(6)