2005年 04月 11日

紫光拼音

中国語を入力する際、MS PINYINが非常に不便なので中国にいたとき(去年12月)先生がら中国内で一番人気があるソフトを紹介してもらいました。’紫光拼音’といい無料でネットから落とせます。昨日ダウンロードしたものの漢字変換できず、今朝’入力ロケール’を変更しやっと成功しました。ただ今度はOUTLOOKの日本語表示ができなくなりました。PCの世界はまだまだ中国語に関しては不便が一杯です。

ただこのソフトで入力すると一度入力したものを記憶したり、ピンインの頭文字だけで入力できるなど非常に便利。たとえばWDと入力すると我的とできます。

文章作成ソフトや辞書ソフトで便利なものを紹介してもらいましたが日本版WINDOWSではほとんどうまくインストールできませんでした。

以上
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-11 09:10 | 学習 | Comments(0)
2005年 04月 09日

福の字の剪纸。

北京で買いました。買うつもりがなく眺めていたらセールストークに惹かれました。
曰く

鸡代表吉。羊代表祥。西瓜,石榴代表多子多福。佛手代表美满幸福。
桃子代表长寿。牡丹花代表富贵。梅花代表和和美美的意思。

以上


d0018375_12314678.jpg

[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-09 12:31 | 文化、歴史 | Comments(0)
2005年 04月 07日

狼图腾

最近通勤途中,中国語の本を読んでます。狼图腾という名の小説ですがこれがめちゃめちゃ面白い。ただ現在の中国語水準だと電車の中の40分で5-6ページがいいところ。ただその短い文の中にも内容が凝縮されて夢中になります。

内容は文革時代に北京から内蒙古に下放された漢民族の青年がモンゴルの生活にはまっていく。特に遊牧と草原、狼とのかかわりが躍動的な中国語で表現されており中国語の語彙の豊富さに圧倒されます。

一方そのモンゴルの習俗もますます強くなる党中央の影響をうけ、野性味を失っていく悲しい過程も描かれています。現在全500ページの半分くらいまで進みました。

内容は追って紹介します。請うご期待。

以上
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-07 21:48 | 中国関連DVD、本 | Comments(0)
2005年 04月 06日

紅酒

今日は二日酔いでかなりグロッキー。昨晩火鍋を食べながら绍兴酒をがぶ飲みしてしまい2次会で撃沈。

中国の酒といえば白酒と紹興酒が有名ですが、俗に紅酒と呼ばれます。私は白酒の方が好きです。においがきつく最初戸惑いますがなれると癖になります。アルコール度が高くすぐに酔いますが二日酔いしません。

なんでも白酒は最初に作られたとき薬として作られたため体に良いとのこと。それに対しワインなど洋酒はテイストや香り、色などをよりよくまた飲みやすくするために改良が加えられてきたため体によくないものもあり、頭痛などを引き起こすらしい。
中国でかなり飲まされ撃沈したことも数度ありますが白酒は不思議と二日目はOK。

白酒は人気があり五粮液などのブランド品は偽物が横行し、ある方は中国で買うとほとんど偽物なので日本で買いだめして帰るといってました。

また店も薄めたりするケースもありレストランでは客の前で開栓します。またケースが缶のこともあります。注ぎ口は外から水などが入れられない構造になっています。
でも最初から偽物だったらわかりません。

以上
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-06 21:29 | 文化、歴史 | Comments(0)
2005年 04月 04日

成都

今日のニューズで、成都でイトーヨーカ堂が反日暴徒に襲われたと報道されました。成都には今年の春節に行っていたばかりでびっくりです。最近日中ともにこんな報道ばかりで嫌になります。ただ写真などを見ますと周囲に緊張感はなくたいしたことは無いのかなと。

http://editorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=52578912&cdi=0

中国に行っていた際もテレビ、雑誌、新聞などで反日ネタはかなり多いです。センセーショナルな見出しの割には内容の薄いものが多かったです。ただこうした傾向にあおられた暇な若者がネット上ではかなり過激化しているとのこと。アジアカップサッカーもその一つ。
北京大学での私の先生(女性)はパナソニックのウォークマンを聞いていた際に見知らぬ若者に日本製製品を使うなと抗議されたそうです。先生曰くこうした若者の大部分は日本人と接したことがないとのこと。

また別の先生のおばあさんは河北省の田舎に住んでいますが、娘が中国語の教師をしていて生徒に日本人もいると聞きビックリ、けっして関わってはいけないと娘を諭したとのこと。このおばあさん日本人は今でも皆、軍服を着ていると思っているとのこと。

いずれにしろ一番怖いのは無知ですから私もよく中国を理解していこうと思います。
成都は四川料理はうまいし、景色もよく、歴史探索も楽しいいいところです。

以上
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-04 22:46 | 時事 | Comments(0)
2005年 04月 03日

region free

今日秋葉原でリージョン コード フリーのDVDプレーヤーを買いました。短期留学中借り物のノートパソコンで毎日現地のDVDを見てました。ほとんどが字幕つきのため勉強になります。

帰国にあたりDVDを30-40枚買ってきたのですがリージョンコードの関係で日本のDVDでは見れません。ノートパソコンをDVDだけの為に買うのは高いので近所の量販店でリージョンフリーを探しましたがさすが法治国家日本、どこも売ってません。秋葉原ならあると聞いていたのですがうだうだしているうち2ヶ月経過してしまいました。

中国はDVDもVCDも豊富で安い。海賊版はもちろんだが正規品も安い。一枚15元くらいかな。テレビドラマも面白いのでたくさん買いました。あまり荷物が重いので現地から船便で送ろうとしましたがCD、DVDは日本税関の取り締まりが厳しいので送れないとのこと。正規版を買ったというレシートを添付しないといけないらしい。

中国でも今海賊版取り締まりを行っていますがこれはなくならないでしょうね。何しろ数が多すぎます。

今年の正月映画「天下無賊」は公開初日に映画館の前の路上で海賊版DVDを売ってました。ネットでもダウンロードできるようですし。ある女子大生は校内ネットの中の同士サイトに行けば映画は何でもそろっていると言っていました。もちろんただ。

PCソフトウェアも海賊版隆盛。文字化けを防ぐ為、ある日中言語ソフトを中国の秋葉原、中関村のソフト専売店に買いに行くとなんと1500元。高すぎ。ためしに海賊版は無いかと聞くと、店には無いが路上販売人が多いとのこと。

 そこで路上の客引きに声をかけたところ一キロくらい離れた団地の部屋に通され、ここで待ってろとのこと。ちょっとこわかったが待っているとバッグを持った兄ちゃんがやってきて中から目的のソフトを出してくれた。20元。この差はすごすぎる。
 ただ私が買ったのは使えませんでした。翌日の夕暮れ時、勇気を出して取り替えを要求しに行きました。相手はどうでるかとおもっていると意外に素直に「すぐに取り替えます。ただ在庫がないので明日また来て」とのこと。ちなみに再度入手したのもだめでした。

この話をPC好きの教師に話すと彼女はソフトは全てPCから無料で落とすとのこと。
これもトライしたが日本版WINDOWSとの相性が悪いらしく。うまく行きませんでした。

以上
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-03 16:24 | 中国関連DVD、本 | Comments(0)
2005年 04月 03日

HSK

モチベーションを上げるため5/15のHSK(漢語水平考試=中国語レベル測定テスト)を受験します。初級、中級は1-8級、上級は11級まであり今回は初、中級を受験し8級を目指します。
(級が多いほうが水準が高い)

以前中国語検定3級(大学で第2外国語として2年間習得した程度とのこと)を取得しましたが中国に留学した際、現地の方は誰も知らない。国際性がないと感じました。
一方HSKはTOEICのようなもので韓国では就職の際に採用基準にしている企業が多いとのこと。

そんなわけで北京語言大学のクラスに入った際は学生半分が韓国人でした。
大学の周りの五道口はまるでコリアンタウンのごとく韓国食堂やハングル看板であふれていました。北京のタクシーの運転手も最近の韓国人の進出ぶりにはびっくりの様子でした。

最近の韓国経済の中国依存度はますます深まっており昨年中国政府がマクロ金融引き締め政策を発表した際には中国より韓国が影響を受けチャイナショックなる言葉がはやりました。

ただ世界のトレンドに対する韓国勢の敏感さと行動力には頭が下がります。
このことを日本在住韓国人駐在員に話すと「これは韓国の悲しい民族性である」とのこと。大国に囲まれ外に依存しなければ生きていけないとのこと。ただし世界の4大大国(アメリカ、中国、ロシア、日本)に囲まれ自らの言葉を保ちアイデンティティーを失っていない韓国は世界史上の奇跡であると誇らしげに語っておられました。

ともあれHSKの勉強をいたします。

以上
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-03 15:17 | 学習 | Comments(0)
2005年 04月 03日

今天开始

中国語を自主的に勉強し始めてもうすぐ三年。昨年末から北京で短期留学(2ヶ月半)する機会にも恵まれ、最近ますます中国にはまってます。言葉は上達しましたが語学は越学越难(学べば学ぶほど難しい)ということを実感しています。そこでこのブログをはじめることで自分をむちうち果てしない道を更に進んでいこうと思います。
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-03 14:43 | 学習 | Comments(0)