中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 24日

プーアル茶

d0018375_15193071.jpg

昨日から朝プーアル茶(普洱茶)飲んでます。上海でもらったものですが7センチ四方の凝固したものでうまく割れません。以前丸ごと使いお湯を注いだら濃くて飲めませんでした。今日はパンきり包丁で刻みました。(写真参照)どうすればうまく分けられるのでしょうか?

プーアル茶の失敗話を広州から来た社長さんに話すとおいしいお茶の入れ方を教えたてくれました。

①少量の茶葉を急須に入れる。
②熱湯をそそぎ、一杯目は全部捨てる。(茶葉を洗う)
③お湯再度を注ぎふたを閉め、30秒ー1分待つ。(これ以上待つとよくない成分が出るとのこと)
④茶碗に全部注ぐ。(急須にお湯を残さない)
⑤出し切った急須はふたをすぐにとる。(茶葉を急冷させ、良い成分を保持する)
⑥同じ繰り返しで5-7回おいしく飲める。

この社長、文革時代やることがなく毎日お茶ばかり飲んでいたとのこと。
彼は以前羊羹くらいの大きさで13万元もするプーアル茶を飲んだことがあるそうだ。
ただ飲んだのは一杯だけなのでいくらに相当するかわからんと笑っていました。

以上
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-24 15:19 | Comments(2)
2005年 04月 24日

今日もダメ

d0018375_148172.jpg

今日は娘と妻がお出かけで1歳半の息子と留守番です。
いつも12時から3時は昼寝の時間ゆえ、今日はHSK勉強するぞーと張り切っていましたが
11-12時で起きてしまい。しょうがなく公園に連れて行きました。

子供はいつも猫をさわろうと追っかけますがこんな調子で逃げられます。
わたしも勉強時間に逃げられました。

我要抽空学习中文。
働くお父さんは時間を見つけるのが大変です。

以上
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-24 14:08 | 学習 | Comments(0)
2005年 04月 23日

愛国

昨日広州からきた社長さんとランチしました。

自然と反日デモの話になりました。
曰く広州、広東は政治色が全くなく政治に興味もないとのこと。
じゃあ先日の広州、深圳のデモはいったい何なのかときくと、
北京からの学生が主導しているとのこと。また深圳には広東人はいないとのこと。

また昔から北京、上海、広州のひとの国への思いは次のようにいうらしい。
北京愛国、上海出国、広州売国。

以上
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-23 18:34 | 文化、歴史 | Comments(0)
2005年 04月 23日

刀郎

最近はまってるCDです。
中国で昨年突然現れ大ヒットした新彊の歌手。いつも車で聞いています。
今まで聞いたことのないような不思議な感覚です。

中でも「萨拉姆毛主席」がここちいいです。
今では5歳の娘まで覚えてしまって’’毛主席(maozhuxi)、毛主席~♪’’と歌っています。

新彊から毛主席を崇拝した若者が北京に出てくる歌ですが、改めて中国のデカさと多様さを感じます。ムスリムまで毛主席かよと。まあ実際は知りませんけど。

ただ中国にもイスラム圏はあり一つの中国を形作っています。
北京語言大学にはムスリム食堂もあります。いつも通ってました。うまい。


d0018375_14332680.jpg

[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-23 14:33 | Comments(0)
2005年 04月 20日

HSK対策

毎日夜遅く帰宅し、早い日には子供の世話、ちょっと暇があるとブログのお勉強。そんな時原健中文学習帳のようなブログを見つけるとふと我に返ります。あと一ヶ月もない。しかもGWまである。すこし勉強しないと。
以上
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-20 23:35 | 学習 | Comments(0)
2005年 04月 20日

京葉線

おととい会った中国のお客さんが京葉線に乗ったらしく、
みんなで嬉しそうに話していました。
なんのことかと思いきや、京葉をpinyinで表すとjingyeとなります。
あとは辞書を引いてみてください。
以上
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-20 23:20 | 言葉 | Comments(0)
2005年 04月 20日

忙しい?

昨日上海からもう一人友人が来る予定でしたがビザの発給が遅れ間に合いませんでした。通常5日でできるが十日経っても出てません。領事館のひとは反日デモの際のペンキでも拭いているのでしょうか?
以上
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-20 15:00 | 時事 | Comments(0)
2005年 04月 20日

茶杯

d0018375_1447137.jpg

昨日2ヶ月ぶりに来日した兄弟(xiongdi)にお土産で杯子をもらいました。以前からマイ杯子が欲しかったので嬉しいです。最近毎日中国茶を飲んでます。いまは鉄観音、その前は四川の竹葉青。
以上
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-20 14:47 | 文化、歴史 | Comments(3)
2005年 04月 19日

指甲油

マニキュアのことをこう呼ぶらしいのですが中国語では外来語も漢字を使うため違和感があります。指甲油じゃ意味はわかるけど色っぽさがまったくなし。

また欧米人の名前や会社の名前は何がなんだかさっぱりわからなくなります。
戴姆勒 克莱斯勒 daimule kelaisile
ダイムラークライスラーです。

カタカナを輸出したいですね。

以上
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-19 06:17 | 言葉 | Comments(2)
2005年 04月 17日

すれ違い

昨夜オバから電話があり、中国の暴動は仕事に影響はないか?近いうち出張などないか?と心配な様子。曰く、中国人の民族性には気をつけないといけない、なにしろ紅衛兵を生み出した民族だからヘタをすると公衆の面前でつるし上げに遭うわよ云々。

そんなバカな大げさすぎると諭しました。一部の物を知らない若年層がストレスのはけ口としてネット上で盛り上がっているだけだと。ただ政府がそれを政治的に利用しているだけだと。

一方私が通う会話教室の先生(中国人留学生)には北京の実家から電話があり、電車のなかなど公衆の面前では中国語を話してはいけないよ、危険だからと心配されたとのこと。

お互いテレビやネットなどだけで情報をとり一部だけをとらえ現状を実際以上のものとして誤解し、ますます溝が深まっていくような気がします。

ただメディアの発達していなかった当時はもっとひどかったのだろうと思います。
北京の語学学校の先生は河北省の実家に帰った際、ずっと田舎に暮らす祖母に、今外国人に中国語を教えていると話すと、彼女は日本人とは近づいてはならないと注意されたとのこと。おばあさんは日本人は全員今も軍服を着ていると信じているそうです。

いまはネットの世の中で規制の少ない日本では真実がつかみやすいですね。下記参照。
上海駐在員の裏日記
実際もすごいかも。
[PR]

# by zhuangyuan | 2005-04-17 15:52 | 時事 | Comments(0)