<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 18日

労働者が湧いてくる

先日、インドネシアに行ってきました。

インドネシアは資源もあるし、人口も多いし、次の成長センターとして大いに期待されています。
資源が価格が高いので金回りがよく、中間層が育っていて個人消費も成長のエンジンになってるそうです。

人件費はあがっていますが、労働力はまだまだいくらでも湧いて出てくるなんて言ってます。

潜在失業者は6000万人なんてすごい数字もでてきました。
安い賃金でいくらでも雇える。拡張拡張また拡張。
だから工場だって省力化なんて考えない。

ちょっと驚いたのは人員配置。
従業員500人の会社にきくと、警備員が40人もいるという。
24時間体制で工場の周りを警備しているそうです。

なんのため?
工場の備品や原材料が盗まれちゃうから。
時には従業員もぐるになって備品を運び出すなんてことも。

警備員40人じゃあ多すぎですから
ドーベルマンなんかで代替できないのかと聞いてみた。
「番犬はだめ。毒入りのえさをまかれて終わり。」とリアルな回答。

鉄条網に高圧電流とガードマン。
貧富の格差があると治安の維持が大変です。

工場では鉄くずが出ますが
こちらはガッチリ利権に抑えられていて
インドネシア全土でマドゥラ島出身のマドゥラ人とかいうのが牛耳っているそうです。

ほかのルートで処理しようとした場合
圧力団体のように彼がうじゃうじゃやってきて示威行為で脅されるそうです。

港なんかにもその一味がいて
梱包用の鉄バンドなんかも千切ってもってってしまうとか。
安全なんて二の次です。

無法や不法やいろんな矛盾もひっくるめてネシア経済はどんどん勢いをましてる。

でもなんか魅力あるんですよね。
なんでもありの勢いが。

縮小均衡、現状維持、既得権益、前例主義
どこぞの国のさえない現状よりずっといい。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2012-03-18 20:23 | 時事 | Comments(0)