中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

中国政府はたのもしい!?

世界金融危機にあたって、中国政府がたのもしい。
輸出がだめだ!内需拡大だ! 4万億元投入するぞー!(4兆元=56兆円)

“出手要快,出拳要重,措施要准,工作要实”


スパンとやれ!
ドカンとやれ!
きっちりやれ!
しっかりやれ!

反対意見なんかウダウダいっていられない迫力があります。

どっかの政府とは大違い。
給付金がいくらだとか、所得制限だとか、地方政府丸投げだとか
補正予算がどうだとか、解散だとかなんだとか....。

こういう危機に際しては一党独裁のほうがスッキリしていてよい。

なにしろこの危機を乗り切らないと共産党政権が危ないんですから必死です。
なんだかんだいってもここ数年の中国の成長の原動力は輸出です。

GDPにしめる輸出依存度は40%弱。
それが世界金融危機で金がなくなっちゃって買ってもらえない。

お客がいなければ作ってもしょうがないので当然倒産。
上半期だけで6.7万件の倒産があったといいます。

倒産イコール失業者が増えます。

失業者が増えると共産党が危なくなるのです。
共産党は民を食べさせることができたので支持されてきました。
それが共産主義でも市場経済でもなんでもよい。

こんな記事を読みました。
对抗失业的战争(失業との戦い)

5年新增劳动力总供给将达到5000多万人,(中略) 但劳动力就业需求岗位只能新增4000万个,劳动力供求缺口在1000万个左右。


5年間で新規労働力が5000万人増えるが、
求人は4000万しかない。
よって労働力が1000万人余るのだ。


  相关数据显示,经济每增长一个百分点带动的就业增加量,已由“九五”时期的94万人,减少到“十五”时期的8 0万人,并呈持续下滑状态,2005年,经济每增长一个百分点带动的就业增加量只有63万人。即使按照“十五”时期的 GDP每增长一个百分点带动80万人就业来算,今年GDP的增长率应该不会超过10%,只能带动新增不到800万人的就业,显然离设定的1000万目标还有距离。

データによると第9次五カ年計画のころは、経済成長1%ポイントあたり、
雇用創出が95万人であったが、第10次の時期には80万人まで減った。
しかも2005年にはわずか63万人であった。

第10次のころの80万人という数字に照らしても、
今年のGDP成長率は10%に満たない可能性が大きいので
雇用創出は800万人に満たない。
これは1000万人という目標に及ばないのだ。


これは深刻。
あたらしく労働力なる人だけで1000万人!
都市部でいま失業届けを出しているひとは830万人いるとあります。

中国は10%以上成長しないとえらいことになってしまうのです。

だからなんでもやるのです。

国際関係なんか関係なし。ダンピングだって怖くない。
環境問題もわすれましょうって感じ。
経済発展もしくは経済維持が第一優先だと。

ということで輸出税は撤廃しちゃうし、輸出還付税は復活だし
なんでもござれ。

とはいっても内需だけでは難しいでしょう。
それに公共投資っていったってどっかからその金を稼がないといけません。

ただこの力の入れ様とリーダーシップはうらやましい。


以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-11-30 14:34 | 時事 | Comments(0)
2008年 11月 25日

早期発見 早期治療

今朝は7:00から英会話教室。

''Good morning! Mr.Zhuangyuan.''
週末はどうだった?

いやあんまり良くなかったよ。
息子が風邪引いて嘔吐して、友達を呼ぶ予定だった誕生会をキャンセルしたんだ。

昨夜は今度は娘が嘔吐して、夜じゅう うめいていて、
何度もおきて世話してたのでほとんど寝れなかった。

おお、そういえばもうひとつ嫌なことを思い出したよ。
週末はヒザが痛んでしょうがなかった。



そうなんです。
なんか知らないけど
左ヒザが痛むのです。

それもこれまでに経験したことのない痛みの種類。
お皿の上のあたりが、中からこみ上げてくるようにジーンと痛む。

私は小さなことからサッカーしてきて
ヒザも怪我しましたので、だいたいの痛みは経験していますが今回のものはちょっと違う。

でも理由がわからない。
土曜日に娘の小学校のドッチボール大会に参加しましたが
そんなものでいためるわけはない。

そもそも歩いても走ってもなんともない。

でも時々ジーンと来る。

それがだんだん頻繁になり、深い痛みに変わってきた。
夜も痛さで目が覚める。

水が溜まったかな?
骨肉腫? まさか?

だんだん怖くなる。
看護士の妻に聞いてもわからない。

でもって今朝、整形外科に行ってきました。

ヒザのいろんな動きを試しても異常なし。
押しても、曲げても痛みなし。
原因不明。

でレントゲンを撮りました。

なかからこみ上げてくる痛みだからどうせ
わからないでしょ。

撮影が終わり診察室にもどりました。

若いきれいな女性の先生曰く

「サッカーやられてたとおっしゃってましたが
相当酷使されてたんですね?

驚くほど変形しています。
70歳の方でしたら、ありえますけど
この若さでこの変形はすごいです!
ほらあちこちが棘みたいになっているでしょ。
お皿もゆるいし。」

そういえば妻に昨日いわれた。
なんか状元くんのヒザってボコボコだね!

「MRIで撮ったほうがいいといわれたのですが?」

「撮ってもいいですが、より具体的に事態の深刻さがわかるだけですよ」

「状況の深刻さはわかりましたが
どうすりゃいいのでしょうか?」

ここまで行っていまったものは直せません。
状況の進行をとめることに注力しましょうってことだそうです。

要は筋力を取り戻しましょうということで
ヒザのための体操冊子をもらいました。

ショックだったのは
漫画で体操しているのが
かわいいおばあちゃんだったこと。

右ヒザは大丈夫なのだろうか?
腰は?

だんだん不安が増してきます。

私は柔軟性がないので年老いたらこうなる運命だとおもってましたが
まさかこんなに早く...。

結婚式で新婦側の来賓スピーチで当時の婦長さんが言っていたことばを思い出します。

「看護は目と手と心でケアをする。 
一番大事なのは早期発見、早期治療。」

まだ間に合うかな?

以上

d0018375_22431829.jpg

[PR]

by zhuangyuan | 2008-11-25 22:37 | 生活 | Comments(4)
2008年 11月 23日

餅は餅屋

今週、家のPCがネットにつながらなくなりました。

LANケーブルが抜けているのかと思いチェックするも異常なし。

家にいる時間は夜なのでカスタマーセンターは営業時間外。

ケーブルテレビ接続のマニュアルと見て、故障時の対処を試してみてもだめ。
全てのケーブルや電源を抜いてみてやり直してみても反応なし。

よくみると「同軸ケーブルは絶対に外さないでください」と何気なく表示されています。
もう抜いちゃったよ。もっと目立つように書いといて!

悪戦苦闘の末、LANケーブルの差込部のツメが折れているのを発見。
これか!

翌日、会社でシステム課に相談したところ、99%の確率でそのツメが問題だといいます。

でももってLANケーブルを買って帰り、試してみます。

全然だめ。

いよいよわからなくなり、今度はPC自体を疑い、ノートPCにつないでみました。
やっぱりだめ。

でもこれで問題はモデムにあると推定できました。

そして昨日土曜日、カスタマーセンターに電話しました。

点検にきてもらい、モデムを取り替えて、はい終わり。
「経年劣化です。」と


おれの3日間のドタバタはなんだったんだ!?
やっぱり素人はいろいろ考えてもだめですね。

プロに聞かないと。餅は餅屋です。

先日も似たようなことがありました。

自転車の調子が悪い。

ペダルを漕がないで、惰性で進むと揺れる。
なんかブヨブヨする。

きっとタイヤの空気が抜けているせいだろう。
空気入れても直らない。

タイヤが悪いわけないよね。
先日最高級の耐久性を持つと店がすすめるタイヤに代えたばかりだった。
今の自転車は前にも後ろにも子どもを乗せられるもの。

毎日、妻が子ども二人乗せて、送り迎え。
かなり酷使しています。

だからタイヤがボロボロでパンクした。
そこで自転車屋にすすめられるまま店で一番いいものに取り替えたところでした。

じゃあそこに行って聞いてみよう。
で行ってきました。

最初はおじさんも原因が全然わからない。
乗ってみていいですかというので乗ってもらいました。

おじさん曰く「順調ですよ。電動自転車並みに快調ですよ!」

うそでしょ?

でもって改めてチェックしてもらうと、なんとスポークが折れてました。
しかも6本!

よくこんなので走ってたとおもいます。
スポークが折れたせいで、車輪自体もゆがんでしまい、まっすぐ走れない状況でした。
おそろしい。

おじさんも「快調だ」といった気まずさか、かなりオマケして直してくれました。



先日はこんなこともありました。

子どもの自転車練習のためにペダルを外そうとしました。

ただ一つは外れたものの、もうひとつなかなか外れない。
かなり本気でやっても外れない。

これは錆びのせいだろうと
さび消しスプレーをかけて、しばらく経って再トライ。
でもだめ。

で最後にあきらめて自転車屋に持っていきました。

なんとなんと自転車のペダルの一つは
逆ネジがきってあるのでした。

私が持てる力の最大に発揮して格闘していたのは
ただネジを締める効果しかなかったのです。

そのせいで自転車屋さんも相当苦労していました。

餅は餅屋。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-11-23 13:33 | 生活 | Comments(2)
2008年 11月 16日

シューベルト「ます」中国語版 リアルな現実

スクール・アーティストといわれる小学校教諭、井出良一氏のセミナーに行きまして
彼の評伝を読んでみました。セミナーの模様や本のことはこちらをそうぞ。スクール・アーティストってなんだ?

彼は生徒に本物の音楽にふれさせたいとおもい
ベートーベンやモーツァルトなんかを聞かせたり歌わせたりするそうです。

そんななかでシューベルトの「ます」はなんと中国語で歌わせてるといいます。
サントリーのウーロン茶のCMで使われたものを
サントリーから取り寄せたそうです。

そうとなれば私もそれを聞いて听写でもやってみるかと思いたちました。

さあどうぞ!
鱒魚

正直一回や二回ではわかりませんでした。
そこでちょっとずるして中国語サイトで歌詞を探してみました。
ただちょっと違うのでその部分を直します。

鳟鱼歌词
那明亮的小河里面 有一个小鳟鱼 快活的游来游去 似箭儿一样
我站在小河岸上 静静的把它望 那可爱的小鳟鱼 漫游得多欢畅
那可爱的小鳟鱼 漫游得多欢畅

意訳(芸術的表現はむり)

きらきらした小川にちっちゃなマスが
楽しそうに泳いでる
まるで矢のようにすばしこい
私は小川のほとりにたたずみ
静かに見守っている
かわいいマスは楽しげに気ままに泳いでる。



春のうららかな小川たたずんで
ますを眺めてるなんか可愛らしい歌ですね。

er化ってほんと美しい。
似箭儿一样 sì jiàn ér yīyàng

この美しさはネイティブしかできません。

余談ですが歌ってるのは東北人ではないでしょうか?
站在小河岸上にある在の発音が zhai になってる。
まあこれもかわいげがありますが。

これを小学校の生徒たちが唄うところを聞いてみたいですね。
いい授業風景が思い浮かびます。

このサントリーのCMではここで終わりなんですが
その続きの歌詞をみてみたら
なんかこの風景がぶち壊されてしまうのです。

那渔夫带着钩竿 站在河岸旁 冷酷的看着它 想把鱼儿钓上
我心里这样期望 只要河水清又亮 他别想把小鳟鱼钓上岸
只要河水清又亮 他别想把小鳟鱼钓上岸

そこに漁師が釣り竿をかついでやってきて
川辺にたち冷酷にマスをみて釣りあげてやろうと思います。
わたしはこんなふうに思いました
水がとっても透き通っているから
釣り人もマスをつり上げようと思わないだろう

但渔夫不愿久等 浪费时光 他赶忙搅浑河水 我还来不及想
把小鳟鱼钓上岸 我满怀激愤的心情看小鳟鱼上了当
我满怀激愤的心情看小鳟鱼上了当

けれども漁師は待ちきれずに
急いで川の水をかき混ぜました
私が考えたのは遅すぎた
私は憤怒に満ち溢れて騙されてつり上げられたマスを見ている。


むごい...。

中国語で表現するとすごくリアル。

ドイツ語原文と和訳がしりたいかたはこちらをどうぞ。

小学校の小朋友们は2番と3番は唄わないでね。

でも井出先生は子どもたちに社会の現実も教えそうですから
きっと全て唄っているんでしょう。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-11-16 11:59 | 中文練習 | Comments(0)
2008年 11月 13日

汪兆銘は何故死んだ?

中国語教室で聴力の問題を先生に読んでもらっているとこんな問題がありました。

王さん、汪さんが帰ってきたら家にご飯に来るように言っておいて?
問題:家に来るのは誰ですか?

王wáng と汪 wāng を聞き分けるというひっかけ問題。

ひっかけ問題だというのは すぐにわかりましたが
「汪」が思い浮かびませんでした。

だいたい汪さんなんてそんなたくさんいるの?
おれなんか汪精衛しかしらないよ。

汪精衛って知ってる?と若い先生に聞いてみました。

因みに汪精衛(汪兆銘)は戦争時代に蒋介石を離れて
親日政府を樹立した国民党の大物です。

知ってるわよ。
傀儡kuǐlěiでしょ。
汪精衛は日本で実験台にさせられて死んだんでしょ?

これは初耳でした。
彼女曰く
汪精衛は日本で難病にかかって治療したが
実は日本の高官が同じ病気にかかっていた。

非常にむずかしい手術をしなければならなかった。
そこで先に汪精衛を実験台として失敗したといいます。

ちょっと調べてみました。
するとちょっと内容は違いますが似たようなのがありました。

汪精卫死因之谜

当了汉奸的汪精卫国人皆曰可杀,但是其死亡的原因却至今众说纷纭。有人说他是日本人害死的,有人说他是蒋介石派人毒死的,还有人说他是病死的。

漢奸である汪精衛なんて皆が死んでもいいというけれど
死因については今に至っても諸説紛々。
ある人は日本人が殺したといい、ある人は蒋介石が人を派遣して毒殺したといい
またある人は病死したといいます。


でその日本人が殺したというのがそれ。
古傷の銃創を治すため日本に運ばれた汪兆銘はある高名な医者に預けられた。

そこにはある軍部指令がたまたま届いていた。
陆军117部渡边大佐,因早年枪创复发,患胸椎骨铅毒症,现住东京皇室医院,欲转去你院做自然愈合疗法。为确保削骨去毒手术的成功,限你们于一二天内,先做一名病理试验,无论何人,均可列为试验对象。注意,这是军部和首相府的最新指令。

陸軍117部、渡辺大佐は古傷の銃創が再発し胸椎骨铅毒症をわずらっている。
今は皇室病院にいるが、そちらに転院し自然癒合療法を行いたい。
骨を削って毒を抜く手術を成功させるため、
二日以内に先に誰かを実験台にせよ。誰であっても、みなその試験対象となる。
これは軍部および首相の最新指令である。


汪兆銘はこの実験台になり、それが失敗して
証拠隠滅のために殺されたという説があるそうです。

ほんまかいな。
いくらなんでも政府か連れてきた外国の要人を実験台にはしないでしょ。

これは汪精衛に対する複雑な心境が生み出したものでしょう。
傀儡政権樹立した漢奸だけど
結局、日本に利用されてつくして殺された被害者なんだ。
悪いのは日本だなんて思いたいのでしょう。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-11-13 22:23 | 文化、歴史 | Comments(0)
2008年 11月 09日

授業参観

昨日は初めての授業参観。
娘は小学校二年生。
わざわざ土曜日に開いてくれる。サービスいいね。
でも月曜日は振り替え休日。

一時間目 国語

「きぼう」 「ゆめ」

私は〇〇になりたい
〇〇になったら△△をしたい。

それぞれがノートに書きます。
書き終わったら今度は発言します。

消防士になりたい。
プロ野球選手になりたい。

みんな手を上げて積極的に答えます。
今の子達は恥ずかしがったりしません。
ゆとり教育もこういう成果はあるんですね。

では娘はというと一度も手を上げません。
何を書いていたか見てみると
なんも書いてない。

まあしょうがない。
わたしもこういうのが苦手でした。
本当になりたい!ってものがなかった。

でもこういう教育スタイルは現代的でいいですね。
希望をイメージして目標をたてていく。
私はこういうのを全然していなかったため
今頃目覚めてます。

今読んでいるのは
ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」
お恥ずかしい。

2時間目 算数

九九の二の段

一台に二人乗れる自転車が5台ありました。
全部で何人乗れますか?

「これは二人乗りしてもいい自転車です。」
こんな注釈をいれなくてはならない先生はかわいそう。
親がクレームすんのかな?

わかってること: 一台に二人 5台
聞いていること: 全部で何人?

絵を書く 〇〇 〇〇 〇〇 〇〇 〇〇

式 2X5

考え方 2+2+2+2+2

答え 10

おお まどろっこしい。
こんな教えられ方だったかな?

ただ暗唱して終わりだったような記憶が。

ほとんどの子が答えをわかっていて
先生が何を説明しているのか?そっちのほうがむずかしいって感じ。
どのレベルに合わせるかってのは難しい問題です。

ここでも皆、積極的に手を上げて発言。
みんな黒板に書きたがります。
でも娘は手を上げない。シャイです。

なんで手を上げないの?と家でききました。
パパが来る前に三回手をあげたもん!

なんか切ないね。パパ。

私は当時、他のクラスメートが授業参観のときだけ
いい子になるのが、見ていてすごくいやで
いつものように騒いでいた。
おかげで自分だけ教卓の横の特別席に座らせられてました。

で授業が終わると母親がズンズンと近寄ってきておこられた。
いつもこの恐怖を味わっていました。

3時間目からは音楽発表会。
娘は一番楽しそうな笑顔で首を振ってリズムに乗って歌ってました。
ちょっと癒された。

音楽の先生は厳しいらしく、レベルの高い発表が続きました。
6年生は和太鼓。たたき方が堂に入っていてかっこいい。
最後の締めはアフリカンシンフォニーという打楽器中心の演奏。
すばらしい。
アンコールの声がかかり、二度演奏したくらいです。

ただ問題は聴衆である親たち。

子どもを連れてきて遊ばせておいて、注意しない。
音楽に集中できません。

ちょっと注意しようとしましたが妻にとめられました。

後ろでは上海人の夫婦が上海語でずっと大きな声でおしゃべり!

ちょっと注意してやろうと
普通語の文句を考えました。

安静一点儿!(ちょっとしずかにしなさい)
让我们听听音乐吧!(音楽をききましょうよ)

ただこういう場合にどう注意していいかわからなかったので
万国共通ボディラングイッジ
一瞬の一瞥で黙ってもらいました。

最近思うのは子どもより親が問題が多い。


以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-11-09 21:22 | 生活 | Comments(9)
2008年 11月 03日

メラミン牛乳 資本主義の末路

中国語教室で配られた新聞記事にこんな駄じゃれが載っていました。

外国人喝牛奶结实了,中国人喝牛奶结石了。

外国人は牛乳を飲むと丈夫(结 实 jié shí )になる。
中国人が牛乳を飲むと結石になる。


うまい!

なんて言っている場合じゃありません。

メラミン入りの粉ミルクで赤ちゃんがたくさん亡くなっているのです。
教室の先生の旦那さんも中国に出張に行くと
会社の同僚から日本の粉ミルクを送ってくれとさかんに頼まれるそうです。
中国で子育て中の夫婦には死活問題です。

先日、中国への出張帰りのお客さんに「数字商业时代」という雑誌をもらいました。
そこでこのメラミン入り乳製品事件を特集しています。

我々が飲むも牛乳も通常、原液を水で薄めます。
ただ薄めすぎると栄養がなくなるし、味も落ちる。

よって品質検査基準で不合格になる。
それにメラミンをいれると、タンパク質の値をごまかせる。
そして味も落ちない。

牛乳の需要が爆発的に増えるなかエスカレートしていった。
それが結石ができるもとになってしまったのです。

この事態の原因はどこにあったのか?

事件の中心にある三鹿集団発展の歴史にカギがあるそうです。
奶牛下乡、牛奶进城 三鹿模式巨祸之源(乳牛は村へ、牛乳は都市へ 三鹿モデル 大混乱の原因
三鹿モデルといわれた成功方程式が崩れていく過程を描いています。

自社で管理していた農場を個人事業主に売り渡す。
お金のないところには融資もする。
そしてその個人事業主から乳液を買い上げる。
企業は最終加工して、販売する。

そして自社の資産を軽くし、需給調整しやすくし
また競争原理も働かせる。

これが大成功。
2007年で粉ミルク市場で18.26%シェアで15年連続シェアno.1。

でも実際は2005年くらいから
その成功方程式にほころびがでだしていたようです。

それは中国の大発展に端を発する。
つまり発展にともなう、乳製品の需要大爆発。
年率20%で伸びていったそうです。

乳液が足りない。

そんななか渦中の河北省には三鹿だけでなく
中国の大手乳業企業が全て参入し、
乳液市場が売り手市場から買い手市場に変わってしまった。

以前は三鹿が買い手として厳格に品質管理できた。
不良品は受け付けない。
品質の悪いものは返品。

それが乳液不足で品質へ目が行き届かなくなる。
事業主は乳液不足状況のなか利益を極大化するために
メラミンを入れることを思いついた。

最初はちょっとだけ。
それが途中から当たり前になります。

三鹿の買い付け担当者も接待攻勢で堕落してゆく。
あとは悲劇へまっさかさまに落ちてしまった。

この構図は資本主義の競争社会の必然の末路です。

売買は本来、相手があり、相手が価値を認めて初めて、対価を得られる。
それが儲け至上主義におちいり
儲けだけが目的となり、相手の存在を見失う。

今世界を覆っている新自由主義の末期症状です。
改革開放から段階を経ずに市場経済の荒波に乗り出した中国では
資本主義のもっとも醜い部分がデフォルメされて現れてしまったのです。

というのは国家論―日本社会をどう強化するか (NHKブックス 1100)
佐藤 優 / / 日本放送出版協会

こんな資本主義の宿命がのべられています。

この本についてはこっちにも書きました。
ロシアが尊敬する日本とは?
以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-11-03 16:46 | 時事 | Comments(4)
2008年 11月 02日

酔清風 (翻訳練習)

mixiで「酔清風」という曲の歌詞を訳してというトピがあり
面白そうなのでやってみました。

この曲は初めてききましたがけっこういいかも。
まあでも私が訳すにはもっともそぐわない類の歌詞ですが
学習の一つだと思いトライいたします。

いつも思うのですが
歌詞は中国語のほうが深みがあるように思います。
漢字に含まれている広がりが短い日本語で表現できない。
なんか安っぽくなってしまう。

どなたか詩的センスをお持ちのかた添削願います。


酔清風
原唱:弦子


月色正朦胧  
与清风把酒相送  

太多的诗颂
醉生梦死也空

和你最后缠绵你曾记得
乱了分寸的心动

怎么只有这首歌
会让你轻声合
醉清风

梦境的虚游
琴声一曲相送

还有没有情浓
风花雪月也溶

和你最后缠绵你曾记得
乱了分寸的心动

蝴蝶去向无影踪
举杯消愁意正浓
无人宠

是我想得太多
犹如飞蛾扑火那么冲动

最后 还有一盏烛火 燃尽我

曲终人散
谁无过错
我看破

ぼんやりとした月の下
爽やかな風に吹かれて酒をのむ

いろんなことが言葉が歌につまっている
夢か うつつか わからない まどろみの中
 
最後に一緒だったとき覚えているでしょ
こころが少し乱れたわ

それなのにどうしてこの曲しか残っていないの?
一緒に口ずさんだ 醉清風

夢うつつをさまよい
この曲を贈ります

まだ情熱はのこっていますか?
風花雪月 美しい思い出は空しく消えてしまった

最後に一緒だったとき覚えているでしょ
こころが少し乱れたわ

蝶は影ものこさず消えゆき
わたしの愁いは酒でも消えないお酒でも消せない
もう誰もかまってくれない

考えすぎてしまう私がいる
蛾が火に飛び込むような(死にたい)衝動にかられる

最後に わずかにともるロウソクの火が
私を燃やしつくす

曲が終わり誰もいなくなった
誰でも間違いはあるもの
私はわかったの


以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-11-02 09:15 | 中文練習 | Comments(2)