中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 28日

ベトナムは今?

明日から出張でベトナムです。

で思い出したのですが
先日ハワイに行ったとき空港から乗ったタクシーのドライバーはベトナム系でした。

ベトナム戦争のころに親戚をたよってハワイに逃げてきたそうです。
つまり移民一世。

中国系かと思いたずねたらベトナム系でした
ベトナムの華僑かと聞くとそれも違うと。

こどものころベトナム難民といってボートでたくさんさまよっているのが
社会問題になっていましたがそれには華僑もたくさん含まれてたとか。
ただの大陸中国人も偽難民になってたようですが。

彼は言います。ハワイでラッキーだったと。
気候も似てるし。平和だし。

でも今はベトナムも急速に発展していて
当時の難民の人々もたくさんベトナムに帰っていると聞いていたので
帰るつもりはないのか聞いてみました。

自由もないし貧困もなくなっていない。
帰るつもりはないと。

ただ親戚はいるので今年も行ってきたと。
まだまだ地方には日々食えないひとがたくさんいるといっていました。

ベトナムは直近でこそ経済減速であまり調子はよくありませんが
こっちからみると工場のベトナム移転だとか新興国の株式投資だとか
はたまたおしゃれな雑貨だとかで華やかなイメージが目立ちます。

最近は台湾人の間でもベトナムブームで
大陸出身以外の台湾人はベトナムにどんどん工場を移しています。

ベトナム戦争のころは華僑はかなり排斥されて逃げていったはずなんですが
やっぱりカネの魅力には勝てません。

そんな資本家たちは共産国家でガンガン稼いでいるのでしょうけど
実際の人民はどんな感じだんでしょうか?

まあともかく今はどんなもんかちょっと見てきます。
ただもちろん私の接するところは外国と商売できる金持ちばっかりですが。


以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-09-28 21:43 | 時事 | Comments(2)
2008年 09月 23日

日中 みんなで塩漬け 株狂騒曲

先日中国語教室で若い女性の先生に尋ねられました?

「状元先生,你炒股票吗? 状元さんて株やってる?」

「まあちょっとやってますよ。」
「今どんな株買ったらいいか教えてください。」
「今は買わないほうがいいですよ。」

なんて会話がつづきます。

だいたい炒股(chaogu)=(直訳:株を炒める)なんて表現を使うことで中国の株に対する考えがわかります。
ギャンブルですね。

するとこんな表現が出てきました。

「被套住了吧 bèitào zhù le ba」

意味がわからず説明してもらうとどうやら買った株が下がりすぎて売れなく
なっている状態を言うらしい。

ちょっとネットで検索してみるといい説明がありました。

什么叫股票被套住了,什么意思

最佳答案
就是买了股票以后价格跌的很厉害,这时候卖就会亏很多钱,那叫割肉,
不卖等着涨就得等一段或者很长时间,就相当于钱被套在股市了,就是套住了。

株が縛られるってどういう意味ですか?

最優秀回答
買った株が下がりすぎて、売るとかなり損するのを「肉を切る=損切り」といいます。
売らずにかなりの時間値上がりを待つ、すなわちお金が株式市場に縛られるって感じです
これを、縛られるって呼ぶのです。


私はウォーレン・バフェットを師と仰ぎ、長期投資をモットーとしており
目先の上げ下げは全く気になりません。

なんていいたいところですが
実際はご指摘のとおりの状態です。お恥ずかしい。
思い切った損切りが必要かもしれません。

なにか株にとっても興味をもっている
若い留学生(先生)に過去の私の大失敗なども聞かせてあげて
素人は今危険だとさとしました。

彼女いわく中国では皆、株でもうけていると。
中国株はバブルか?

それってちょっと前じゃないの?
中国の株は既に大暴落してピーク三分の一まで落ち込んでいますから
さすがに損するでしょ。

「でもママは大丈夫。」

損切りのラインを設定してある一定程度まで下がったら
自動的に売却するよう設定しているとのこと。

これは賢い。手堅い。感情が入らないので合理的判断ができるし
損がミニマイズできる。でもこれがなかなかできません。

「でも哥哥(お兄ちゃん)はだめです。
一日中、株ばかりやって、余剰資金は全部株につぎ込んでるの。」

被套住了。

ご愁傷様です。

お母さんは株に投資してるのは10%だけだから大丈夫。
定年退職してるから年金も入っているし。

じゃあのこりの90%は?

「為替に投資しています。」

為替は政治案件で恣意的に動きますから素人は絶対わからないので
私は絶対やりません。
日本でもマダムワタナベさんは大いに参戦しているようですが。

中国では年金つぎ込んでる。
ちょっとやりすぎでしょ。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-09-23 21:51 | 時事 | Comments(0)
2008年 09月 20日

聖火は燃え続ける 心の中で

今日は娘のバレエ教室が休みで
一ヶ月ぶりに中国語教室に行きました。

少し遅れて教室に入ると
はじめてお会いする先生が朗読していまして
皆さんが听写(ディクテーション)しています。

“ shènghuǒ ya , nǐkàn jiàn le ma ?
nǐ zài wǒ xīnzhōng ránshāo ;
shènghuǒ ya , nǐ tīngjiàn le ma ?
wǒ zài wéi/wèi nǐ gēchàng . ”

“ 圣火 呀 , 你看 见 了 吗 ?
你 在 我 心中 燃烧 ;
圣火 呀 , 你 听见 了 吗 ?
我 在 为 你 歌唱 。 ”


漢字で書いてしまうと簡単ですが
何の話かわからずにいきなりやってみるとかなりてこずりました。
聖火 shènghuǒ が 生活shēnghuóに聞こえてまして
なんのことやら。

パラリンピックの閉会式の模様でした。

先生から語句の説明があり
もう一度、全文を通して聞きますと
さあっと鳥肌がたって感動してしまいました。

抜粋します。


“ 鸟 巢 ” 内 的 灯光 熄灭 , 聚光灯 投向 “ 鸟 巢 ” 草坪 中央 的 小 舞台 ,
可爱 的 小 女孩 站 在 上面 , 用 手语 与 熊熊 燃烧 的 圣火 进行 着 对话 。
小 女孩 用 手语 说 : “ 圣火 呀 , 你看 见 了 吗 ? 你 在 我 心中 燃烧
; 圣火 呀 , 你 听见 了 吗 ? 我 在 为 你 歌唱 。 ”
小 女孩 的 手语 内容 , 出 现在 体育场 巨大 的 电视 显示 屏 上 。
小 女孩 一 遍 遍 传递 着 依依不舍 的 信息 。
在 小 女孩 反复 的 倾诉 中 ,
“ 鸟 巢 ” 顶端 主 火炬 塔 上 熊熊 燃烧 的 北京 残奥会 圣火 缓缓 熄灭 。

鳥の巣の明かりが消え、芝生の中央舞台がスポットライトに浮かび上がると
可愛い少女が立ち、力強く燃えている聖火に対し、手話で話しかけます。

少女は手話で語りかけます。
「聖火さん、見えていますか?
あなたは私の心の中で燃えていますよ。

聖火さん、聞こえますか?
私はあなたのため歌っていますよ。

手話の内容は競技場のスクリーンに映し出されます。
少女は別れがたい気持ちを伝え続けます、

少女が何度も語りかけるうちに
鳥の巣の聖火台に燃えさかるパラリンピックの聖火はだんだんと消えてゆきます。


彼女は汪伊美といいます。
10歳の彼女は生後4ヶ月で高熱により聴力を失ったそうです。
母親は仕事をやめ娘に手話や読唇術を教えたとのこと。

そして彼女は中国残疾人艺术团(障害者芸術団)に入団し
最年少団員として活躍しているとのこと。
彼らの演目千手観音はご覧になったかたも多いかもしれません。
d0018375_2228162.jpg

すごすぎる。

私はパラリンピックはまったく見ませんでしたが
閉幕したあとに意義を知った。
健常者より優れているのです。
失った部分、もともと授からなかった能力がある
一方、持てる能力を最大限発揮できているのです。
能力を超えて発揮できるのです。

彼女の演義はまさに芸術です。

動画を見つけましたので見てみてください。
揭秘残奥会闭幕式上的白衣女孩汪伊美

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-09-20 22:36 | 中国関連DVD、本 | Comments(0)
2008年 09月 18日

アニメで文化侵略?

中国動漫新人類 日本のアニメと漫画が中国を動かす (NB Online book)
遠藤 誉 / / 日経BP社

中国30年の大先輩から著者の名前を教えてもらい読んでみました。

読書ブログのほうにアップしました。

是非もうワンクリックお願いします。

「クレヨンしんちゃん 」で反革命?

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-09-18 22:33 | 中国関連DVD、本 | Comments(2)
2008年 09月 15日

悪魔を食ってしまえ! 文革の悲劇

最近読書にはまっていまして
いろんな人の読書法なんぞをよく読みます。

知の巨人、立花隆のこの本も読んでみた。
ぼくはこんな本を読んできた―立花式読書論、読書術、書斎論 (文春文庫)

この方の読書量は半端なく、あらゆるジャンルを読破しています。
私の読書日記の章には以外にも中国に関する本もいっぱいでてました。

その中で衝撃を受けた文章がありました。
あまりにグロテスクでおそろしくなります。

×月×日
「食人宴席」
p324

文化大革命のとき、反革命文子糾弾集会ではたくさん死者がでた。
そこまではいいとして、広西で起きたのは大虐殺事件。
死者が出れば、かならず食われるという惨劇がくりひろげられた。


この後その様子がつらつら述べられますが
これを書くのは憚られます。

でもチラリズムということで
その原文である「红色纪念碑」というのをあたってみましょう。
原書は翻訳版の三倍あるとのこと。

原書は見当たりませんが説明する文書はありました。
《红色纪念碑》广西大规模屠杀与吃人调查


読んでると吐き気がしますのでちょっとだけ。
动不动拖出一排人“批斗”,每斗必吃,每死必吃。
人一倒下,不管是否断气,人们蜂拥而上,掣出事先准备好的菜刀匕首,
拽住哪块肉便割哪块肉。
……至此,一般群众都卷入了吃人狂潮。
那残存的一点罪恶感与人性已被“阶级斗争的十二级台风”刮得一干二净。

糾弾大会が行われるたびに、毎回喰らう、死人が出るたび喰らう。
人が倒れると息があるかどうかに関わらず
人々は蜂のように群がり、前もって用意した包丁で
引きちぎった肉という肉は切り取った。
....ここに至ると
一般群衆も狂気の食人渦に巻き込まれる。
わずかに残る罪悪感や人間性は、「階級闘争という巨大台風」に
きれいさっぱり剥ぎ取られてしまった。


革命ってのは恐ろしい
ありっこない絶対正義を信じ込み
その正義を認めないものを悪魔とみなす。
相手は悪魔なんだからどれをど残忍なことをしたってかまわない。

こうした悲劇が歴史で繰り返されてきたと岸田秀さんの本でもいってました。

あちらの国では今でもいろんなことが起きてそうです。
北京オリンピック2008 その33


ああおそろしい。
ちゃらんぽらんな国の気楽な時代に生まれてよかった。


以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-09-15 20:39 | 文化、歴史 | Comments(0)
2008年 09月 13日

新橋闇市で台湾料理

「状元くん、ビーフン東って台湾料理屋知ってる?」

「いやはじめて聞きました。」

「じゃあ今度行こうよ。池波正太郎も通ってたんだよ。」

なんて会話を私の父と同じくらいの歳のお客さんと交わしたのが
一ヶ月くらい前のことです。

それ以来、ずっと気になっていまして
今週念願かなって行ってまいりました。

場所は新橋駅前ビル一号館二階。

私の会社は新橋から近いので新橋あたりは良く飲みますが
新橋駅前ビルの店ははじめてでした。


ディープな街新橋にあっても一際異彩を放つビル。
中のお店は馴染みしか受け付けないような雰囲気の小さな屋台風な店ばかり
しかもどこもめちゃくちゃ古そう。
香港の雑踏のイメージにtかいかも。
ちょっとふらっと一人でなんか入れません。

二階は整然としてました。
古いオフィスビルの雰囲気。

店でお客さんが待っていました。

「ここは旨いよ~!
オレなんかねえ、状元くんに話してから5回は来てるね。
戦後復興の時代からずっと続いてるんだから大したもんだよ。」

「それにしても怪しい雰囲気のビルですねえ。」

「そりゃそうだよ。
戦後闇市の時代に新橋駅前にいっぱいあった屋台を
再開発でビルに押し込めただけなんだから。
基本的にはそんときのまんまなんだから。」

どうりで。
是非新橋に行かれる機会があるかたは探検してみてください。

食事はホントおいしかった。
予約をするとコース料理になるそうですが
どの一品もしっかり味付けしてあって
どれも台湾風味でいい感じ。
店の一番人気はチマキ(バーツアン)なんですがこれがまた絶品。
お店の紹介はこちらをどうぞビーフン東(新橋) 五目ビーフン&バーツアン

ところでビーフンって闽南话なんですって。
普通語だと米粉mifenですからね。

ちなみにチマキは肉粽(rouzon)
これが闽南话だとバーツアンになるらしい。


以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-09-13 14:06 | | Comments(4)
2008年 09月 07日

ハワイ民族の血

ハワイでまず訪れたのはビショップ・ミュージアム

ハワイの文化と歴史、自然が学べます。
子どもたちは火山噴火模型に興奮していました。
ボタンを押すとマグマが噴出して迫力があります。

私が一番興味を持ったのは
日本語ガイドツアーで歴代カメハメハ王について説明をしてくれたことです。
カメハメハ大王の像って見たことある方も多いと思いますが
あれは大王の奴隷なんですって。

他の王様もみんな個性があって面白い。
ただ近親婚だったらしく100年弱で王朝は終わります。
売店でHawaii and its peopleって本を買ってきましたので
機会がありましたら紹介します。

この博物館に名前を冠するビショップさんっていうのもすごい人です。
奥さんがカメハメハ大王の最後の子孫(ひ孫)バニースさん。

ただの子孫ではない。
5代目カメハメハ王のフィアンセだったのです。
それを断ってビショップさんと結婚したそうです。

しかもそのカメハメハ5世が亡くなるときに
王の座をバーニスさんに譲ろうとしたそうです。
それを断った。
相当有能な人だったんでしょう。

じゃあ王家の断絶までをかけて結婚したのビショップさんって誰っていいますと
ニューヨークの銀行家です。

どんないい男か知りませんが
ともかくバーニスさんと結婚するのですが
このバーニスさんは初代カメハメハの当時唯一直系子孫ということで
カメハメハ家の全財産を一人で相続したそうです。

そして彼女が亡くなるとビショップ氏が全て相続した。
そんなバカな。外人が全部?とんだ食わせもんか?

というとそうでもなく
彼はハワイの血を守ろう妻の意思を受け
相続した土地をもとにカメハメハ・スクールを設立したり
ポリネシア文化を守るためこのミュージアムを設立します。

…Being interested in her plans and wishes and because of her very generous gifts to me…I decided to carry out her wishes regarding the schools and promised to do something toward a museum of Hawaiian and other Polynesian objects…

彼女の計画と意志を尊重し
彼女が私に与えてくれた寛容さに応えるために
私は彼女の学校設立についての願いを実現することを決意し
ハワイやポリネシアの事物についての博物館設立に向けて行動することを約束した。
Charles Reed Bishop


さすがは王女も惚れるいい男。

いまでも広大な土地を所有するこの学校には
ハワイ先住民の血が一滴でも入っていないと入学できないそうです。

この夫婦には子がなくカメハメハの血は途絶えるのですが
ビショップさんには贖罪意識もあったかも。

以上

ハワイネタもうひとつのブログにもかきました。
対人ビジネス ハワイはすごい!
[PR]

by zhuangyuan | 2008-09-07 22:39 | 文化、歴史 | Comments(0)
2008年 09月 06日

ハワイの旗を知っていますか?

夏休みに家族でハワイにいってました。

4歳の息子は国旗を覚えたてでいろんな旗をみて教えてくれます。

アメリカ!日本!イギリス!

イギリス? イギリスはないでしょ? どこ?

良く見るとありました。

ハワイの州旗でした。
左上にユニオンジャックが入ってます。
d0018375_6112145.jpg


英連邦でもないのに何でユニオンジャックなんでしょうか?
しかもアメリカ合衆国の一州なのに。
まあでもアメリカ国旗に似てなくもない。

初めはユニオンジャックだけをカメハメハさんは掲げていたのですが
1812年の米英戦争のときにアメリカに文句をつけられて
それならいっそのこと合わせてしまえっとミックスフラッグを作っちゃったとのこと。
そんなあほな。

During the War of 1812, an American asked why the King (this was Kamehameha) was flying the "enemy" flag. He lowered it and raised the U.S. Flag, only to have the same thing happen when a British ship put into port. To avoid trouble, they decided to combine the two flags into one.

米英戦争の最中、アメリカ人がカメハメハ王に尋ねました。
「どうして敵国の国旗を掲げるのだ!」
カメハメハはユニオンジャックを降ろし、星条旗を掲げました。
でもイギリスの船が入港したときに同じことが起こるのを防ぐため
二つの旗を一つにまとめるよう決めたとさ。

Hawaii: historical flags

そんな簡単なことでいいのでしょうか?
長いものには巻かれろってことですね。

ハワイのアイデンティはどこ入っちゃったんでしょうか?
日本の日の丸の端っこに星のマークだったり、ユニオンジャックが入ってたら嫌ですね。
でもそうなる危機はあったかもしれません。

その世界帝国たるイギリス国旗だって大した意味をもってません。
英会話教室の先生におしえてもらったのですが
United Kingdomの国々の旗をまとめただけなのです。

d0018375_812052.jpg


イングランド+アイルランド+スコットランド

あれ?ウェールズがない。
ウェールズ併合の前に国旗が決まってしまってたそうです。
だから今もウェールズのドラゴンマークを入れるなんて案があるそうです。
d0018375_835027.jpg


ついでに言わせていただくと
最近気になっている国旗はグルジアの国旗。
ロシアと紛争になっているあそこです。

d0018375_8172682.jpg

ENGLANDの国旗とそっくりです。

この国旗を見ただけで親ヨーロッパがうかがえます。
こちらは国のアイデンティを強く打ち出しています。

セント・ジョージ・クロスというそうですが
キリスト教の守護聖人St.Georgeのマークだそうです。

因みにグルジアの英語名はGeorgiaです。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-09-06 06:28 | 文化、歴史 | Comments(2)