<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 27日

遊牧民族 台湾人

オリンピックの興奮さめやらぬ中国ですが
経済の状況は深刻です。

中でも輸出型産業の集まる広東省はかなり悪いらしく倒産が相次いでいます。
倒闭6.7万家(倒産6万7000社)

原因はアメリカ経済不調による輸出減、資源高騰によるコスト増などがいわれていますが
政策によるものも影響が大きいです。
つまり政府の輸出抑制政策で輸出還付税の削減や優遇税制廃止、また労働法
改正による人権費アップなど。

そんな環境下、これまで中国大陸を輸出基地としてきた台湾企業が大挙して
大陸脱出しています。

人民のため

その多くが向かっている先がベトナム。
中国生産コスト急騰:台湾企業、ベトナムへの投資を拡大

昨日も台湾からのお客さんがあったのですが
彼もベトナムにオフィスを構えたといっていました。
今台湾人と話すと話題はベトナムばかりです。

彼曰く、
「台湾人は遊牧民族ですから
お金のあるところならどこへでも行きますよ。

これからはアフリカです。
もうすでに30万人の台商がアフリカで仕事をしています。」

最近増えている中国にいる日本人ですら11万人くらいしかいないのですから
30万人はすごいです。

大陸中国もアフリカ進出がすごいです。
大陸中国の利権と軋轢が生じることはないのかと聞いたところ、

「ありませんよ。
中国は資源を取りにいっているだけでしょ。
台商は貿易と製造業です。現地に雇用ももたらしています。」

大陸のほうは石油堀りにいって労働力まで大陸から連れて行きますので
結構現地と衝突起こしてます。エチオピア、中国企業の石油開発現場襲撃事件の背景

台湾には仏教系の基金があるらしく
そこの資金がアフリカに援助されているものもおおく
現地の労働力育成などにも使われているそうです。

なかなかやりますね台湾も。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-08-27 06:07 | 時事 | Comments(6)
2008年 08月 24日

国家のために

昨日は久しぶりに土曜日の中国語教室にいきました。

娘をバレエ教室に送り、少し遅れて教室にむかうと
先生のいつもより大きな声が部屋から漏れてきます。

北京出身の先生はつい先日北京から帰ったばかりで
オリンピックの興奮を生で触れた感動を伝えてくれました。

街にはボランティアがあふれ
観光客のために道案内をしたり
様々な便宜を図ってくれたそうです。

息子さんといっしょに多きな荷物を抱えて困っていると
駅に待機していた若い警察官が最寄の駅まで送ってくれたとのこと。

駅では乗客の整理などもボランティアが行い
順番待ちの整列などもいつになく整然としていたそうです。

一方テロを警戒する
地下鉄では全駅で検問所が設けられ荷物チェックされるそうです。

大きな荷物も全て中身をだして調べられます。
特にペットボトルは厳しいと。

カバンにペットボトルを発見すると
検査官は 「飲んで見なさい!」というそうです。
液体爆弾は飲めませんから。

新しくかったミネラルウォーターをのむことを拒否したオバちゃんは
すぐに数人の警官に取り囲まれ連行されたそうです。

皆の安全のためにはしょうがない。と先生は言いますが...。

先生は北京のあとに実家の保母(お手伝い)の故郷に行ったそうです。
保母の旦那さんは北京の工事現場で働いているのですが
オリンピック期間中は環境問題で現場作業は禁止。

しかも出稼ぎの外地人は故郷に帰れと指導されており北京にいられず
帰ってきているとのこと。

仕事がなくてしかも旅費をかけて故郷に帰るんじゃ大変でしょうが
国家のためだとサバサバしているとのこと。

その故郷の河北は農村が多く、稲作を営んでいるそうですが
今年は取水制限だと。

なんでもオリンピック期間中の北京の用水需要にこたえるため
河北省の4つのダムがいつでも緊急用水できるようにスタンバイしているそうです。

河北全民参与助力奥运 四座水库供北京用水
河北の全人民が参加してオリンピックに協力 4つのダムが北京に用水を供給


生活はどうするんですか?

国家のためにはしょうがない。
みんな喜んで協力しますよ。だって。

でもやっぱりみんなの関心は高いようです。
オリンピックの直前に北京の水務副局長が記者会見でこんな問答をしています。
完全能够保证奥运会用水安全

(記者)
他们认为举行奥运会恶化了北京及周边地区用水紧张的局面,而且他们对北京大量开采地下水,特别是深层开发地下水表 示严重的关注,他们认为这将对北京未来水资源的状况产生非常长远的影响。请问您对此有什么看法?

専門家たちはオリンピックで北京と周辺の用水事情は厳しくなると考え
地下水の採掘や、深層水の開発に重大な関心をよせており
これが未来の水資源の生産状況に長期間影響を与えると考えています。
こちらについてのご意見をお願いします。


(副局長)
我可以负责任地说,在奥运会召开在即,我们没有计划在奥运前或者在奥运期间从周边调水来提供北京供水的情况。我们还是要依靠本地的水资源进行优化调度,进行合理的配置,加大节约的力度,加大再生水的使用力度。

私は責任をもっていいます。
オリンピック前や期間中に周辺から水を調達し北京に供給することは
計画していません、
我々はやはり地元の水資源をあてにして
調整を行い、合理的配置のもと、節約をすすめ、再利用を増やしてまいります。


水がないってのは何にもまして大変な問題です。
国家の威信をかけて準備したのでしょう。

今回は地方の水は使わなくてよさそうですが
何かあったらやっぱり北京優先なんでしょうね。
国家の領導のために。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-08-24 21:21 | 時事 | Comments(0)
2008年 08月 23日

サソリを喰らふ

新宿にある中国通の有名店上海小吃で食事をしました。

前からずっと行きたかったのですが機会がありませんで
今回やっと実現したのです。

新宿三丁目を出るとどしゃ降りの雨。
小さな折り畳み傘をさして店に向かいます。

新宿区役所をとおりすぎると更に雨が強くなります。
スーツの裾はびしょびしょ。

風俗店うずまくあたりで
もう近くにいるはずですが
見当たらない。

ふと暗い路地をみると
「上海小吃→」という看板を見つけました。

おう!この路地を入るのはなかなか勇気がいる。
でも入るしかない。

ごちゃごちゃ。
ガラスの引き戸の前をとおると
店のお姉さんが窓を開けてくれました。

中にはお客は見えない。
でも奥の部屋に通されるとお客さんが待ってました。
ちょっとホッとしました。

それだけ妖しい店雰囲気を漂わせています。
どんな感じか興味があるかたはこちらをどうぞ。
お店のプロモ

さて早速食事ですが
実は私、前日夜に泡盛をロックでガンガンいっており二日酔いが抜けていませんでした。

「状元さん、以毒攻毒でいきましょう!さそり食べましょう!」

「え!まじっすか?食べられるんですか?」

「漢方としても有名で体にいいんですよ。」

ということで勇気をもってトライ
d0018375_12405942.jpg


食べる様子はこんなふう。
私のつたない文章よりもこちらをどうぞ蝎子的药用价值

酒席之上,当一盘炸蝎子端上来,顿时气氛热烈,一个个呈浅黄色而透着褐黑色蝎子,它们张着钳螯、翘着尾钩、栩栩如生,似欲拼搏的姿态,出现在你的眼前时,不禁令人凛然产生怵惕之感。正当你犹豫之际,而它散发出的香味,却透鼻开窍,阵阵袭来,不由得勾起你馋涎欲滴的食欲,这食欲又不断诱发你产生跃跃举箸欲试之感

(超訳)
お酒の席にサソリが運ばれてくると
気分は盛り上がっちゃいます。

ひとつひとつが浅黄色で透けるような褐色のサソリは
ハサミをひろげて、尾をつり上げ、まるで生きているようで、今にも飛び掛ってきそうです。

目の前に出てくると恐怖感が湧き上がります。

そんなふうに躊躇していると
サソリの香味がすうっと鼻を通ってやってきます。

すると食欲がわいてきて唾液が口の中にじわっとひろがり
そこでやっと箸を動かす気になってくるのです。


てな感じ。

その他の料理も知りたい方はこちら新宿・上海小吃

サソリのおかげか翌日はすっきりと出勤することができました。

こちらもどうぞ。

中華 ゲテモノ食い



以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-08-23 12:40 | | Comments(8)
2008年 08月 18日

権力 世襲 選良

今日は日帰り出張。
新幹線でアラン・グリーンスパン「波乱の時代」(上巻)を読了。

先日ドバイで駐在員さんの邸宅にお邪魔した際、
原書であるThe Age of Turbulenceがおいてありました。
あまりに面白くて二回も読んでしまったとのこと。

英語でトライするには長すぎるし経済の専門用語なんて出てきたらお手上げなので
とりあえず訳書にしました。

グリーンスパンが政権とかかわりだしたのはニクソンのときです。
その次はフォード政権なんですが当時、いっしょに仕事したのが
チェイニー現副大統領とラムズフェルド元国防長官。
なんかブッシュの一期目と同じメンバーです。

そのチェイニーは大統領主席補佐官だったのですが、なんと34歳だったんですって。
これは最年少記録で今も破られていないとのこと。

そこで以前のお客さんとの会話を思い出しました。

アメリカには選良志向が強くあり、
子どものころに天才がいると政府が特別なエリート教育を施して
徹底的に育てると。

今の政権だとディック・チェイニーとコンドリーザ・ライスがそうだと。

財閥や親といったバックグラウンドがなく
突然若いうちに抜擢されてくる人は大体そうだと。

ライス長官なんかもすごい経歴です。
アメリカ最強の女、ライス女史のダークサイド

じゃあなんでそのお客さんはそんなこと知ってるのかといいますとこんなふう。
お客さんは台湾系日本人ですがお姉さんはニューヨークに住んでいます。
そのニューヨークにいる甥がIQが非常に高く
政府からスカウトされたそうです。
でも親元から離れて徹底的に教育されるらしくそれが嫌で断ったそうです。
その天才は今漫画家目指しているとのこと。

こうした人造エリートのほかは大体財閥か親の力が大きいんでしょう。
ブッシュはいうに及ばず、クリントンも実はロックフェラー財閥のウィンスロップ・ロックフェラーの
隠し子らしいです。

さすが隠し子だけあって頭がよいらしく、グリーンスパンが仕えた大統領で
ニクソンと並んで頭が切れると評価されています。

そういえば中国でもそんな隠し子説があります。
華国鋒は毛沢東の子どもですって。 華国鋒元国務院総理が危篤 宮崎正弘

胡锦涛だってこんなヒミツが。
主席のヒミツ

次期主席争いの李克強は国家製造エリートで
習近平は太子党ですから親のコネ。

日本にもいるのかな?国家が育てたエリートは。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-08-18 23:20 | 時事 | Comments(0)
2008年 08月 16日

鬼の日

最近高騰していた資源価格が落ち着いてきています。
わが鉄鋼市況も下降気味。

そんな中、先日台湾の鉄鋼市況についてメールをもらいました。

全ての価格が下がって最悪の状態で経済の具合も相当悪いといいます。

農暦7月に入ると鬼月だからみんな買い物をしないし
旅行もしないので更に景況感が悪化するだろうとレポートしていました。

鬼月?

はじめて聞きました。
そこでたまたま来社された上海出身のお客さんに尋ねてみたのですが
全く知らないとのこと。
南方の風習かも知れませんねとおっしゃってました。

で先週chinesepod
を見ると’中国鬼节’と題する文章がありました。

早速聞いて見ますとやはりそのことでした。
旧暦7/15は三大鬼節のひとつだそうです。
要はお盆ですよね。
お盆もご先祖さまを祀るわけですから鬼といえばいえなくもない。

鬼节有什么忌讳吗?
通常我们会避免办喜事或者出远门。因为大家觉得这时候鬼门关大开,大鬼小鬼都出来啦!

鬼節はなんかタブーがあるの?
ふつうは皆、お祝いごとを避けたり、遠出しなかったりするわね。
この日は鬼が鬼門を開けると思われてるの。
大鬼子鬼もみんな出てくるわよ!


chinesepodで扱われるんだから全中国の風習かと思いきや
やはり南方に残る風習だそうです。

詳しくはこちらをどうぞ。
鬼节
每年从七月一日起阎王就下令大开地狱之门,让那些终年受苦受难禁锢在地狱的冤魂厉鬼走出地狱,获得短期的游荡,享受人间血食,所以人们称七月为鬼月,这个月人们认为是不吉的月份,既不嫁娶,也不搬家。

毎年7月1日に閻魔様は地獄の門を開けて
一生そこで苦難の禁固生活をしている冤罪の悪霊が地獄をでて
短期休暇を得て、人間の血を楽しみます。
よって人々は7月を鬼月とよび
この月を不吉な月と考え、結婚式はしないし、引越しもしません。


なるほど。

でもそれが経済に影響しちゃうんですから皆信じているんですね。

で昨日がその鬼節だったわけですが
さすがに昨日は嫌な一日でした。会社で大トラブル未満発生。
まだなんかブルーな気持ちを引きずっております。

私も信じます。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-08-16 23:13 | 文化、歴史 | Comments(4)
2008年 08月 12日

通信簿

blogサイトぅさまのところで面白いソフトが紹介されていましたのでちょっとやってみました。

その名もブログ通信簿

ところで通信簿って表現もなんか妙に真実をあらわしていなくて嫌ですね。
要は成績表ですよね。
これも戦後民主主義平等主義の気遣いなんでしょうか?

当ブログはこんな評価がでました。

d0018375_22432023.gif


なんか3ばっかりで平凡でいやですね。

親に見せられません。

昔私の友人で大学を特待生で入学した人がいました。

彼は豪傑でバイトばっかりして大学にいかず
放送作家を目指していた彼は
いっしょにバイトに行くとバイト代以上に飲んで豪快に使ってしまいます。

そんな彼は当然成績は悪いのですが
田舎のオヤジさんを悲しませてはならないと
通知表を新聞雑誌の活字を使って偽造していました。

もちろんすぐばれますので
よりいっそう悲しませることになりました。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-08-12 22:58 | 時事 | Comments(2)
2008年 08月 10日

偉大なる勝利 北京五輪

子どもたちが夏休みを大阪の祖父母宅で過ごすため
東京駅まで送りにいきました。

途中、義理の母とオリンピックの話になりました。

「状元くん、中国ってすごいわね。
開会式の日を晴れにするためにロケット飛ばしたんだって!」

「そうなんですか!知らなかった!」

実は私、この世紀の開会式を見てません。
その日は会社の接待がありました。

翌日のニュースでちらっと見たのですが最後花火がすごかった。
d0018375_22132469.jpg

これは雨が降ったら台無しですね。

中国政府はこの日を晴れにするために随分周到に準備してきたそうです。
そしてついに雨雲を制圧し晴れにすることができたのです。

政府の公式サイトを見てみましょう。
奥运史首次成功人工消雨 催化剂对人体和环境无害
オリンピック史上初めて人工的に雨を消すことに成功 触媒は人体や環境に無害


“……傍晚可能有雷阵雨。”
夕方はおそらく雷をともなう、にわか雨


16时08分,指挥组根据降水云(系)的发生发展情况,向西北、正西和西南三个方向作业区域的相关作业分指挥中心下达人工消(减)雨作业命令,各作业分指挥中心迅速组织辖区内作业点实施火箭拦截作业。从下午16时到23时39分,共在北京21个作业点持续发射了1104 枚火箭弹消雨。

16時08分、コントロール部隊は降雨雲の発生状況にもとづき、
西北、西、西南の3方向の作業地点に人口消雨作業命令を発令した
各作業センターは管轄区内において迅速にロケット搭載を行った。
午後16時から23時39分まで
北京の21箇所において1104弾のロケットが発射され雨を消した。


この文章は刻々と変化する雨雲の状況を観察し
次々に手をうってゆく、まるで宇宙戦艦ヤマトの戦闘シーンを彷彿させるような
ドラマを描きだされています。

ついに人類は気象を制圧下においたのです。
というとちょっと大げさですね。

結果から見たら成功ですが
ロケット弾と雨が降らなかったことの直接の因果関係を証明するのは難しいでしょう。
なにしろ蝶が羽ばたいただけで地球の裏で竜巻が起こるんですから。

もし本当に成功だったとしても相当莫大な費用がかかるんでしょうね。

それに人体に影響なしなんてわざわざいうところを見ると...。

以上

編集後記

急に思い出したのですが

昔、雨をみたかい? Have You Ever Senn The Rain?という歌
がありました。

この歌は当時放送禁止になったそうです。

なぜならここで表現されている雨はベトナム戦争での爆弾をイメージしているからだそうです。

ということはロケット弾で打ち落としたのはもしかしてテロリストアタックだったりして。

知らないのは平和な市民だけ?

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-08-10 22:11 | 時事 | Comments(7)
2008年 08月 03日

祝 北京転勤

といっても私ではなくて弟です。

彼は明日から北京駐在。うらやましい。

でもって中国フリークの先輩として

中国語がしゃべれるフォトリーダーが選んだオススメ中国本をアップしました。

もうひとつのブログをご覧ください。

中国を知り日本を知るためのオススメ中国本 ベスト7


以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-08-03 22:14 | 中国関連DVD、本 | Comments(2)
2008年 08月 02日

革新のオランダと保守の中国

はじめての課長の教科書がベストセラーになっている酒井穣氏のセミナーを聴きました。

「今日のセミナーの目的は皆様に刺激を与えることです。」とのお言葉で始まったこのセミナーに
私すっかり魅了されてしまいました。

【オランダ起業したビジネスマンがみた日本の強みと弱み】
と題するこのセミナー、人とは違う自分の強みを生かせという
戦略本あたらしい戦略の教科書の著者だけあって戦略勝ちですね。

オランダの魅力をたくさん教えていただきすっかりオランダファンになりました。

オランダ人の国民性はその地理的条件によって形成されたとのこと。
国土の25%が海抜ゼロメートル以下で堤防に囲まれている。

その堤防が歴史上よく決壊したそうで
過去の人々が作った前例を大切にしない文化ができたと。

つまり常に革新的なものにチャレンジしてゆく。
安楽死、ドラッグ、売春の自由化、ワークシェアリング。

利益集団のグループが話しあう場所では民主主義的に物事がきまるが
グループのリーダーの決めたことは絶対服従する。
これは堤防決壊のときなんかに人々の意見なんかをまとめてる時間はなく
強いリーダーシップが必要だから。

なんだかどこかの国でもこんな話をきいたことがある。
そうです中国です。
中国古代の歴史はまさに黄河の氾濫との戦い。
治水を達成した者が皇帝なのです。

中国の伝説神話時代の皇帝は治水を成し遂げました。
治水は強力なリーダーシップのもと何千何万の人を動員しなければ達成できないのです。

ただ中国人の国民性がオランダ人と同じように革新性に富んでいるかといえば正反対。
超保守的です。魯迅もそう指摘しています。国民性

自らの運命を切り開いてゆくようなオランダ人の気性にくらべ
中国人は運は天が決めるという諦観が支配的。
浅田次郎の「中原の虹」にもそのあたりが描かれています。
没法子(どうしようもない)

それに比べてオランダ人はこう豪語するそうです。
「世界は神が創った。しかしオランダは俺たちが造った。」

じゃあなんで同じような自然条件にいながらこうも違うのか?

それは世界への広がりだと思います。
オランダは陸路でも海上でも周りが開けて
外へ出てゆけた。つまり困難なとき外に出る選択肢があるのです。

一方中国の中原はというとこんなふう。
北边是比较难以逾越的蒙古戈壁,西北是万里黄沙,形成交通障壁。西南是世界上最高大最险峻的青藏高原。东边面临地球上最大的海洋--太平洋,它的浩瀚无际跟地中海的情形不一样,对古人来说也是难以征服的,这么看来,地理环境对以黄河流域为中心的中华文化形成了一种隔绝机制,造成了一种内向的,求稳定的文化类型。


北は越えるのが困難な万里の長城
西北は果てしない砂漠が交通を妨げ
西南は世界で最も高く険しい青蔵高原
東は世界最大の海洋、太平洋に面し
その広大で無限の様子は地中海とことなり
古代人にとっては征服困難であった
こうして地理環境において黄河流域を中心とした中華文化は
隔絶した構造や内向的で安定を求める文化類型を作り出した。
河殤(黄河と中国文化についてはこちらを参照ください。おすすめ。)


またその氾濫する黄河はとてつもないパワーで人間の力を押しつぶした。
オランダのように人間が打ち勝てるようなレベルでなかったのです。
wikipediaによるとオランダの1953年堤防決壊で1853人が死に
これが史上最大だとしています。

一方黄河は最近のものは蒋介石が日本軍を止めるためにわざと
決壊させたんですが、これによる死者は推定89万人。
蒋介石の大量破壊兵器

あまりのパワーの前に人間は
没法子とつぶやく以外にすべはないのです。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-08-02 22:35 | 文化、歴史 | Comments(2)