中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:言葉( 54 )


2005年 05月 05日

焼売

早速軽井沢で買ってきた家庭中華に習いシュウマイ(焼売)を作りました。てゆうか作ってもらいました。何でも隠し味は砂糖だそうです。いけてました。

そもそもシュウマイはなんで焼売なのか?ちょっと調べてみました。
传说清光绪回族人马玉亮始创“烧麦”。初名“撮子包”,因感不雅,又因其边与将熟的麦穗相似,遂改名为“烧麦”。

拙訳:清の光绪時代の回族马玉亮さんがシュウマイをはじめました。初めは撮子包(撮はつまむこと)といいましたが優雅ではなかったため、その姿がまもなく実りを向かえる麦の穂と似ていたため焼麦と名が変わりました。

それから焼麦(xiaomai)が同じ音の焼売に変わったそうです。
ただ北京語xiaomai(シアオマイ)はシュウマイとちょっと違うと思ったら
広東語ではシウマイと言うそうです。

中国語は各地いろんな方言があり、日本に伝わって来た漢字も各地から各時代に伝わったもののミックスだそうです。詳しくは漢字と日本人参照。チョー面白い。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-05-05 08:01 | 言葉 | Comments(1)
2005年 05月 03日

ブランコ


d0018375_10192811.jpg

ブランコのことを中国語で秋千といいますが、どうしてかと辞書を引いてみました。

漢の武帝の長寿を祝ってはじめられた千秋万寿という遊戯で、それが秋千と逆となった。(小学館日中辞典)

もっとわからなくなりました。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-05-03 10:19 | 言葉 | Comments(0)
2005年 04月 20日

京葉線

おととい会った中国のお客さんが京葉線に乗ったらしく、
みんなで嬉しそうに話していました。
なんのことかと思いきや、京葉をpinyinで表すとjingyeとなります。
あとは辞書を引いてみてください。
以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-04-20 23:20 | 言葉 | Comments(0)
2005年 04月 19日

指甲油

マニキュアのことをこう呼ぶらしいのですが中国語では外来語も漢字を使うため違和感があります。指甲油じゃ意味はわかるけど色っぽさがまったくなし。

また欧米人の名前や会社の名前は何がなんだかさっぱりわからなくなります。
戴姆勒 克莱斯勒 daimule kelaisile
ダイムラークライスラーです。

カタカナを輸出したいですね。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-04-19 06:17 | 言葉 | Comments(2)