2009年 07月 11日

今中国で北海道が人気

先日北京でドイツ料理を食しながら歓談していますと
彼は昨年日本に旅行に行ったといいます。

大阪、京都、東京をめぐるツアーだったそうです。

今度は北海道に行ってみたいといいます。
冬に旅行したいと思っていたんだけど
今は秋に行こうとおもってるんだと。

今年のお正月映画で秋の北海道でロケをしたものがあって
最高によかったといいます。

その映画にちなんだロケ地をめぐるツアーが企画されているそうです。

同じ地方をまわり
同じ旅館にとまり
同じ居酒屋で飯を食う。

劇中での名前は違うものを使っているそうですが
実際にロケをしたところとまったく同じものを回るそうです。

私は北海道で生まれましたがわずか生後一年で出てしまいました。
いまも実は仕事で北海道地区を担当しているのですが
ほとんど日帰りで過密スケジュールで観光する余裕はまったくなし。
一度ゆっくり出生の地をまわってみたいと思っています。

その映画がどうしても見たくなりました。
「非诚勿扰」冯小刚監督作品 

それがなんと
帰りの飛行機のなかで見ることができました!

冯小刚作品はお正月映画の定番で私もこれまでもいくつもDVDみてますが
こちらも世間の価値観を皮肉った彼特有の世界。喜劇であり悲劇。

成功した独身の発明家がネットで見合い相手を探すお話。
題名の「非诚勿扰」とは「冷やかしお断り」って意味です。

ネットで知り合った美人フライトアテンダントと北海道に行きます。

彼女にとって北海道は忘れられない不倫相手とはじめて旅行した場所。
楽しい旅行の底流に悲しい思い出が流れている。

そんな二人を北海道の大自然が包み込む。
荘厳な風景。
人間なんてちいさいちいさい。

映画とともに旅をしようなんてページがりました。

随《非诚勿扰》去旅游

美丽、旷野、自然的北海道本身,就是一个十分理想的适合于演绎抒情浪漫、刻骨铭心爱情的地方,以至于当很多人看完电影走出影院的时候,或多或少想到的竟然都是——真想什么时候去一趟北海道……

美しく、広がる大自然の北海道そのものが
ロマンを語り、愛を刻み込むのに理想的である。

人々は映画を見終わると多かれ少なかれ思い当たるのだった。
いつか北海道に行きたいと...。

d0018375_21344384.jpg

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2009-07-11 18:01 | 時事 | Comments(0)


<< ネジが一本足りない      複雑なウイグル問題 >>