中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 13日

小毛病

先週江蘇州の連雲港に行きましたら核电站(原子力発電所)があるというので
タクシーの運ちゃんに聞いてみました。

「去年の7月に立ち上がるはずだったけど今年の年末まで延期されたんだ。ロシアの発電機に小毛病があってね。ロシアの技術はだめだね。」

中国で故障や欠陥のことを毛病(maobing)といいますがテレビの故障ならいいけど原発かよ。
しかも小毛病(xiaomaobing)。おお怖っ。

私結構この小毛病(xiaomaobing)って言葉が好きです。シャオマオピン。なんかホントおんぼろで使えないってイメージが湧いてきます。

この都市は原発建設で潤っているらしく、原発で働くひとの給料も4000元/月と付近の一般より4倍もしてかなりいいとのこと。

ただ近くに建てられた別荘地区には立ち上がり延期で電気が回らず、だれにも売れないとのこと。でも原発の近くじゃ電気来てもいやですけど。

核电站照片
[PR]

by zhuangyuan | 2005-06-13 21:22 | 時事 | Comments(0)


<< CD      ニセ札 >>