2009年 01月 10日

たのむぞ 中国!

今世界経済はお先真っ暗で日本経済も日に日に深刻さがましています。

鉄鋼の国内マーケットもガタガタの状態です。

でも何故だか中国のマーケットだけ急上昇しています。

なんでだろう?

中国のここ数年の成長も輸出の伸びがあってのことですから
いくら内需拡大っていったって急にはだめだし
世界経済の落ち込みをカバーするのは無理でしょって思いますが
不思議なことに市況が上昇しています。

先日中国人のトレーダーの方に理由を聞いてみました。

金融緩和でみんなお金を借りやすくなっているんだそうです。
それもただの緩和じゃない借りろ借りろと強制に近い感じだそうです。

日本は日銀が緩和したところで銀行は経済原則にのっとり
不景気の時代は少しでもリスクのある借り手には貸しません。
雨の日には傘をかさないというやつです。
結果金がまわらず、景気回復しない。

そこいくと中国は天下の共産党さまが政治主導でどんどん
銀行にかね出して、貸せ貸せとプレッシャーをかけるんだそうです。

社会主義自由経済とかいって随分資本主義っぽくなっていたのですが
この世界金融危機にあたっては強力な政治指導が復活しているそうです。

地方の役人たちも気合がはいっていて
地方の優良企業を訪問して、金はあるからどんどん使えと鼓舞しているそうです。

そんでもってみんな金がありますから市況があがる。
市況があがるとみんな売らないで買うばっかりになりますから更に市況があがる。

最終的に需要があるかないかなんて関係ないのです。
あがっている時は買い!

そんなことやってると銀行は後が大変なんじゃないの?
不良債券がたんまりたまって破綻なんてこともありえる?

冗談でこんなことを言われているとか。
政府は銀行はつぶれてもいいと思っていると。
なぜなら銀行が破綻して失業するのはみんな知識階級です。
知識人は食うに困っても暴動は起こしません。

共産党が一番怖いのは農民の暴動、
食えなければ不満が爆発!
暴動が暴動を呼び、全中国に波及するそして政府転覆。
これが一番恐ろしい。

4000年の歴史の中でなんども繰り返されてきました。
国民を食わせられなくなったら、どんな強い帝国も滅びたのです。
中国では歴史は非常に重要です。
なんども起こるのです。

実際今中国はなんとか8%成長を維持しようと「保八」を合言葉に
金融緩和や輸出促進、公共事業とどんどん政府は対策をくりだしてきます。

その背景には失業問題があります。
先日の記事(改革開放30年 最大の危機でも書きましたが
8%成長できないと大変なことになるのです。

いまも輸出向け加工工場なんかは倒産があいつぎ
農民工は春節をまえに故郷に続々と帰っています。

今はまだこれまでのたくわえを持っている。
それが田舎に帰って旧正月をゆっくりすごし
また都会に働きにでてくる。

その時仕事がない。
これがまずい。
食えない→暴徒へ。

こんなことが噂されています。
これをなんとか避けたい。
これが政府の目的。

先日の4兆元の国家プロジェクト発表もすごかったですが
足りなきゃ8兆元にしているといきまいているとか。

大丈夫かいな?と心配しつつ、期待もしています。
どこかの政府とちがって、やるといったらどんどん実行。
いろいろ考えてもしかたがない。
今が全てだ!って感じ。

なんだか頼もしくおもいます。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2009-01-10 22:12 | 時事 | Comments(2)
Commented by chaiko at 2009-01-11 12:34 x
なるほど~。そうなんですね。
てっきり中国経済も落ち込む一方なのかと思っていました。
私事ですが、夫が来月から広州に赴任しますから不安だったんです。
そういえば状元さまの弟殿も中国でしたね。
うちの夫は日本で一番不況で取り上げられている製造業の1社ですし・・・。心配です。
中国に期待して、夫が無事に任期満了で帰国できるよう祈るのみです。

今年もたくさんの為になる情報楽しみにしています。
読書嫌いの私には読書好きで博識の状元さまは老師のような存在です。
また1年、よろしくお願いいたします。
Commented by zhuangyuan at 2009-01-11 19:14
chaikoさま
こんな100年に一度の激動の世界をじかに見れるなんて旦那さまがうらやましい。農民工は大変でしょうけど日本の製造業の基地としての中国は当分変わりませんし、円高でもっと加速されるかもしれません。それに中国は危機につよいしたくましい。いい経験できますよ、きっと。chaikoさんは行かないんですか?


<< 中国人大移動      お屠蘇の起源は? >>