中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 03日

メラミン牛乳 資本主義の末路

中国語教室で配られた新聞記事にこんな駄じゃれが載っていました。

外国人喝牛奶结实了,中国人喝牛奶结石了。

外国人は牛乳を飲むと丈夫(结 实 jié shí )になる。
中国人が牛乳を飲むと結石になる。


うまい!

なんて言っている場合じゃありません。

メラミン入りの粉ミルクで赤ちゃんがたくさん亡くなっているのです。
教室の先生の旦那さんも中国に出張に行くと
会社の同僚から日本の粉ミルクを送ってくれとさかんに頼まれるそうです。
中国で子育て中の夫婦には死活問題です。

先日、中国への出張帰りのお客さんに「数字商业时代」という雑誌をもらいました。
そこでこのメラミン入り乳製品事件を特集しています。

我々が飲むも牛乳も通常、原液を水で薄めます。
ただ薄めすぎると栄養がなくなるし、味も落ちる。

よって品質検査基準で不合格になる。
それにメラミンをいれると、タンパク質の値をごまかせる。
そして味も落ちない。

牛乳の需要が爆発的に増えるなかエスカレートしていった。
それが結石ができるもとになってしまったのです。

この事態の原因はどこにあったのか?

事件の中心にある三鹿集団発展の歴史にカギがあるそうです。
奶牛下乡、牛奶进城 三鹿模式巨祸之源(乳牛は村へ、牛乳は都市へ 三鹿モデル 大混乱の原因
三鹿モデルといわれた成功方程式が崩れていく過程を描いています。

自社で管理していた農場を個人事業主に売り渡す。
お金のないところには融資もする。
そしてその個人事業主から乳液を買い上げる。
企業は最終加工して、販売する。

そして自社の資産を軽くし、需給調整しやすくし
また競争原理も働かせる。

これが大成功。
2007年で粉ミルク市場で18.26%シェアで15年連続シェアno.1。

でも実際は2005年くらいから
その成功方程式にほころびがでだしていたようです。

それは中国の大発展に端を発する。
つまり発展にともなう、乳製品の需要大爆発。
年率20%で伸びていったそうです。

乳液が足りない。

そんななか渦中の河北省には三鹿だけでなく
中国の大手乳業企業が全て参入し、
乳液市場が売り手市場から買い手市場に変わってしまった。

以前は三鹿が買い手として厳格に品質管理できた。
不良品は受け付けない。
品質の悪いものは返品。

それが乳液不足で品質へ目が行き届かなくなる。
事業主は乳液不足状況のなか利益を極大化するために
メラミンを入れることを思いついた。

最初はちょっとだけ。
それが途中から当たり前になります。

三鹿の買い付け担当者も接待攻勢で堕落してゆく。
あとは悲劇へまっさかさまに落ちてしまった。

この構図は資本主義の競争社会の必然の末路です。

売買は本来、相手があり、相手が価値を認めて初めて、対価を得られる。
それが儲け至上主義におちいり
儲けだけが目的となり、相手の存在を見失う。

今世界を覆っている新自由主義の末期症状です。
改革開放から段階を経ずに市場経済の荒波に乗り出した中国では
資本主義のもっとも醜い部分がデフォルメされて現れてしまったのです。

というのは国家論―日本社会をどう強化するか (NHKブックス 1100)
佐藤 優 / / 日本放送出版協会

こんな資本主義の宿命がのべられています。

この本についてはこっちにも書きました。
ロシアが尊敬する日本とは?
以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-11-03 16:46 | 時事 | Comments(4)
Commented by ちるちる at 2008-11-05 15:47 x
成語をもじれば、この事件、
「奶水落石出」でしょうか?!
(当事者はホント笑い事じゃないでしょうが。。。)
Commented by zhuangyuan at 2008-11-05 21:25
ちるちる様
コメントありがとうございます。
水落石出のもじりですね。辞書引いちゃいました。牛乳飲んで石がでたらほんとびっくりです。以前ある有名なお茶会社の製品をのむと結石になるからやめろといわれたのを思い出します。ブログリンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。
Commented by ちるちる at 2008-11-05 22:30 x
ほんと、成語のまんま?!の事件です。
お茶も危ないんですか。なに飲んだらいいんでしょうね。お酒?
リンクありがとうございます。こちらこそよろしくおねがいします。
Commented by zhuangyuan at 2008-11-06 05:35
ちるちる様
そのお茶は飲まなきゃいいのですが、問題は試飲して旨かったので私は両親にプレゼントしてしまったのです。そして半年たって知ったのです。結石は別にしても中国ではお茶を一度洗ってから飲みますよね。農薬が多いですから。お酒は白酒なんかは偽物が多いと聞きます。透明ですから薄めりゃわからない。薄め防止でフタを空けるのがやたら難しい。


<< 授業参観      酔清風 (翻訳練習) >>