中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 28日

ベトナムは今?

明日から出張でベトナムです。

で思い出したのですが
先日ハワイに行ったとき空港から乗ったタクシーのドライバーはベトナム系でした。

ベトナム戦争のころに親戚をたよってハワイに逃げてきたそうです。
つまり移民一世。

中国系かと思いたずねたらベトナム系でした
ベトナムの華僑かと聞くとそれも違うと。

こどものころベトナム難民といってボートでたくさんさまよっているのが
社会問題になっていましたがそれには華僑もたくさん含まれてたとか。
ただの大陸中国人も偽難民になってたようですが。

彼は言います。ハワイでラッキーだったと。
気候も似てるし。平和だし。

でも今はベトナムも急速に発展していて
当時の難民の人々もたくさんベトナムに帰っていると聞いていたので
帰るつもりはないのか聞いてみました。

自由もないし貧困もなくなっていない。
帰るつもりはないと。

ただ親戚はいるので今年も行ってきたと。
まだまだ地方には日々食えないひとがたくさんいるといっていました。

ベトナムは直近でこそ経済減速であまり調子はよくありませんが
こっちからみると工場のベトナム移転だとか新興国の株式投資だとか
はたまたおしゃれな雑貨だとかで華やかなイメージが目立ちます。

最近は台湾人の間でもベトナムブームで
大陸出身以外の台湾人はベトナムにどんどん工場を移しています。

ベトナム戦争のころは華僑はかなり排斥されて逃げていったはずなんですが
やっぱりカネの魅力には勝てません。

そんな資本家たちは共産国家でガンガン稼いでいるのでしょうけど
実際の人民はどんな感じだんでしょうか?

まあともかく今はどんなもんかちょっと見てきます。
ただもちろん私の接するところは外国と商売できる金持ちばっかりですが。


以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-09-28 21:43 | 時事 | Comments(2)
Commented by お節介じいさん at 2008-10-01 20:52 x
ベトナムと中国は文化が非常に似ていると思います。ベトナム人と中国人とは、外見では殆ど見分けがつきませんし、ベトナム料理も中華料理と似ています。さらに、ベトナム語全体で、漢語系の言葉が占める割合は、70~80%だそうです。中国・日本・朝鮮、そしてベトナムは漢語文化圏です。食文化の点から見ても、食事に箸を使用するので似ていますね。
それでは、ベトナム出張、お気をつけて。一路平安。
Commented by zhuangyuan at 2008-10-04 20:02
お節介じいさん様
ベトナム語はさっぱりわかりませんでした。中国の影響力を排除したかったのかフランス人が決めたのかしりませんが今はアルファベットで書くわけですが、漢語に由来する深い歴史のあることばなんてのは容易に失われてしまうんでしょう。切ないですね。


<< 金融危機で中国はどうなる?      日中 みんなで塩漬け 株狂騒曲 >>