2008年 08月 10日

偉大なる勝利 北京五輪

子どもたちが夏休みを大阪の祖父母宅で過ごすため
東京駅まで送りにいきました。

途中、義理の母とオリンピックの話になりました。

「状元くん、中国ってすごいわね。
開会式の日を晴れにするためにロケット飛ばしたんだって!」

「そうなんですか!知らなかった!」

実は私、この世紀の開会式を見てません。
その日は会社の接待がありました。

翌日のニュースでちらっと見たのですが最後花火がすごかった。
d0018375_22132469.jpg

これは雨が降ったら台無しですね。

中国政府はこの日を晴れにするために随分周到に準備してきたそうです。
そしてついに雨雲を制圧し晴れにすることができたのです。

政府の公式サイトを見てみましょう。
奥运史首次成功人工消雨 催化剂对人体和环境无害
オリンピック史上初めて人工的に雨を消すことに成功 触媒は人体や環境に無害


“……傍晚可能有雷阵雨。”
夕方はおそらく雷をともなう、にわか雨


16时08分,指挥组根据降水云(系)的发生发展情况,向西北、正西和西南三个方向作业区域的相关作业分指挥中心下达人工消(减)雨作业命令,各作业分指挥中心迅速组织辖区内作业点实施火箭拦截作业。从下午16时到23时39分,共在北京21个作业点持续发射了1104 枚火箭弹消雨。

16時08分、コントロール部隊は降雨雲の発生状況にもとづき、
西北、西、西南の3方向の作業地点に人口消雨作業命令を発令した
各作業センターは管轄区内において迅速にロケット搭載を行った。
午後16時から23時39分まで
北京の21箇所において1104弾のロケットが発射され雨を消した。


この文章は刻々と変化する雨雲の状況を観察し
次々に手をうってゆく、まるで宇宙戦艦ヤマトの戦闘シーンを彷彿させるような
ドラマを描きだされています。

ついに人類は気象を制圧下においたのです。
というとちょっと大げさですね。

結果から見たら成功ですが
ロケット弾と雨が降らなかったことの直接の因果関係を証明するのは難しいでしょう。
なにしろ蝶が羽ばたいただけで地球の裏で竜巻が起こるんですから。

もし本当に成功だったとしても相当莫大な費用がかかるんでしょうね。

それに人体に影響なしなんてわざわざいうところを見ると...。

以上

編集後記

急に思い出したのですが

昔、雨をみたかい? Have You Ever Senn The Rain?という歌
がありました。

この歌は当時放送禁止になったそうです。

なぜならここで表現されている雨はベトナム戦争での爆弾をイメージしているからだそうです。

ということはロケット弾で打ち落としたのはもしかしてテロリストアタックだったりして。

知らないのは平和な市民だけ?

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-08-10 22:11 | 時事 | Comments(7)
Commented by blackmasque at 2008-08-11 01:35
中国人は古来から自然を意のままにコントロールすることに
抵抗を感じない民族ですね。彼ららしい発想です。
Commented by ケイチー at 2008-08-11 10:49 x
私も、開会式のその時間はちょうどPTAの懇親会で・・・・
残念ながら観られなかったのです。
あとでダイジェスト版でも観ればいいや、と思っていたら、その後は競技に関する報道ばかりで、未だ内容が解かりませんわ。

しかし、リアルタイムで観ていた夫は「素晴らしかった」とベタ褒めでした。
彼は昔「古井戸」を観てから中国映画に興味を持ったそうで。
チャン・イーモウ監督の演出ということで、特に関心をもって観ていたようです。
お盆のバタバタが落ち着いたら、インターネットの動画でも検索してみます。
それにしても4時間は長いですね。
スタッフや入場行進に参加した選手は大変だったでしょう。
Commented by ケイチー at 2008-08-11 11:29 x
ロケット、飛ばしたんですか。
どうするのかなあ、と思っていたのですが。

自然を科学の力で捻じ曲げると、倍のしっぺ返しをくらうと思いますよ。
中国は、自然を敬う心を確かに持っていたと思います。
詩や風水、易、地元に根付く宗教にその心が見えます。

今は無くしてしまったのでしょうか。
Commented by zhuangyuan at 2008-08-11 20:13
ケイチーさま
私もダイジェストでみたいのですがなかなか見れません。
見た人はみんな感動してました。ちょっと長すぎるというのも一致した意見ですね。だんなさんも古井戸見てるとはちょっとした中国通ですね。
Commented by zhuangyuan at 2008-08-11 20:16
blackmasque様
中国の歴史は自然を制圧しようとすることで国を作ってきましたが、自然は常に偉大で人間たちを翻弄してきました。でも昨今の中国を見てるとさすがに偉大なる自然もここまでかと思えるような危機感を覚えます。
Commented by chstd at 2008-08-13 21:50
人工降雨ロケットは技術的には可能なのかもしれませんが、安全性の検証は十分されているんでしょうかね。技術的に可能である=実用化とは絶対にならないですし、結果が出たからOKみたいな発想だと怖いですね。
Commented by zhuangyuan at 2008-08-15 05:25
chstdさま
世紀のイベントを成功させるためには多少の犠牲はやむをえない。なんて感じで老百姓の健康が損なわれるくらいは平気のような気がしますね。幹部たちには情報ながして安全な場所に待機させたりして。


<< 通信簿      祝 北京転勤 >>