中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 02日

雪中送炭

以前会社で扱っている製品を中国の顧客に相場より高い価格で販売したことがありました。
その時お客さんが言った言葉

「趁火打劫」 

火事場どろぼうの意。人が困った時に弱みに付け込むこと。

そういわれた私は気の聞いた言葉を返そうとしましたが浮かばず、
「そんなことはありません。当社も製造コスト上昇している中精一杯の価格です。」
とくそまじめに答えてしまいました。

今日やっといい言葉を見つけました。

「雪中送炭」

大雪の中で暖炉にくべる薪を送る。人が困った時にてを差し伸べる。

成語には成語で切り返す。こんな会話ができるようになったらいいんですが。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-06-02 22:38 | 言葉 | Comments(3)
Commented by chaikon at 2005-06-02 23:57
「趁火打劫」「雪中送炭」どちらも初めて聞きました。
成語で切り返す、やってみたいです~。でも全然成語覚えてないので無理ですね(泣)。
成語もですが「そんなことはありません。当社も製造コスト上昇している中精一杯の価格です。」これも中訳できないchaikoでした。
「不是的。这么制造成本增高之中,我司也提出尽最大限度的价格。」
まったく自信ないんですけど、いかがですか?添削してください。
 
Commented by zhuangyuan at 2005-06-03 06:55
ううッ かく言う私もそんな中国語の達人ではありません。趁火打劫もその時初めて聞きましたしchenhuodajieが聞き取れず書いてもらいました。
さらにその日私が喋っていたのは中国語でなく英語(たまに中国語)。中国語と英語ができる現地の方に訳してもらってました。
でも成語が好きなんでメモってます。いつか使ってやろうと。
Commented by chaiko at 2005-06-03 07:05 x
そうでしたか~。英語を操れるのですね。うらやましい。
私もなぜか高校のときに英検2級は取ったのですが、その後中国語にはまってから英語は完全に脳みその中からdeleteされました(笑)。
目標は英語と中国語の2ヶ国語マスターだったんですけどねぇ・・・。
 成語は私も好きです。昔中国で買った成語の本、探したんですがみつからず。やっぱり買わないとだめそうです。


<< 唐詩はブログ      蒙古 >>