中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 29日

「了」のエッセンス

中国語のエッセンス
遠藤 光暁 / / 白帝社

この本は以前shiraさんが薦めていた知音夢裡尋で紹介され、涙が出るほどの名著と絶賛されていました。

語学の本で涙が出るほどってのはどんなにすごいんだと読んでみました。

まず帯の文章がいい。
「すみずみまで納得した上で学習を進めたい人を手助けする。」とのこと。
魅力的。

感動しましたね。
涙はでませんでしたけど。
著者は中国語おたく呼んでもいいくらい細かいところをついてくる。

どの項目もためになるものばかりでしたが
特に「’’了’’のポイント」の章はホントにいい。
なんか’’了’’が全てわかったような気がします。

これを脳に刷り込むために最近流行りのマインドマップを作ってみました。

中国語学習とマインドマップっていうのも斬新でいいのではないでしょうか?

ソフトを使って書いたのは初めてなのでお見苦しいかもしれませんが
皆様の学習のたしになれば良いなと思いアップします。
d0018375_22175268.jpg


久しぶりに勉強らしい勉強をしたような気がいたします。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2008-04-29 22:21 | 学習 | Comments(1)
Commented by sc-kobe at 2008-05-01 14:40
こんにちは!
ウチのブログにコメントありがとうございました。
こちらもリンクさせていただきました。


<< 两高一资      中国の時代 言葉も金も >>