中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 18日

あいまい音

最近中国語の学習をさぼりがちな私ですが
密かな楽しみは、洗濯物を干しながらiTune でchinese podを聞くことです。

以前は毎日通勤電車で中国語学習のCDを聞いていましたが
そうしますと読書量がぐっと減ってしまうので最近は読書に戻してます。

すると中国語を聞く機会が減りますのでchinese podをPCにおとして聞きます。
ただPCに向かっているだけだと手持ち無沙汰になりますので
洗濯物を干しながらというのがちょうどいい感じ。

私はadvancedを聞きますが結構面白いネタが多いです。
先日は输入法(入力法)というテーマでした。

入力法にもいろいろあるという話で特に興味をもったのは
「南方模糊音」(南方あいまい音)という入力法がとのことで
它可以识别很多南方人的发音习惯。方便了许多南方口音比较重的人。

多くの南方人の発音くせを識別できる。
南方なまりが比較的に濃い人に便利です。


笑いました。
方言を矯正するんではなく方言をそのまま入力して正しい標準語を打ってしまおうと
いう逆転の発想。中央政府の普通語普及政策に反しているかも。
でもこのほうが気軽に使えるのでもっとひろまるかも。

たしかに普段、上海語や広東語をしゃべっている人で子供のころから
ピンインなんてならったことのないオジちゃんたちにしてみたらこれは便利。

どんな感じかというと
微软拼音输入法:提高输入效率(MSピンイン入力法:入力効率を上げる)

目前系统支持的模糊音主要有:(今システムはは主に下記のようなあいまい音をバックアップしてます。)

  声母:z=zh,c=ch,s=sh,n=l,l=r,f=h,f=hu

  韵母:an=ang,en=eng,in=ing,wang=huang


如: 用户输入“wosiyigebin”,系统返回:“我是一个兵”,从而方便了用户的使用

たとえばユーザーが“wosiyigebin”と入力すると
“我是(shi)一个兵(bing)”とシステムは答えます。
したがってユーザーは便利に使えるのです。


こうした音が南方人の特徴だということを知っておけば
南方人との普通語会話もよりスムーズになるかもしれません。

先日も台湾でお客さんが
wu ci と発音する意味がわからず書いてもらいました。
五呎(wu chi)=5インチ のことでした。

聞き取りベースで入力するといいかも。

このおじさんはPCなんか使いそうにありませんでしたが
こんなソフトがあると確かに便利ですね。

日本もずーずー弁入力法、関西弁入力法なんてあるといいかも。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2007-11-18 09:28 | 中文練習 | Comments(2)
Commented by ケイチー at 2007-11-19 17:34 x
「洗濯物を干しながら」というあたりで絶句しました。
ええっと、毎日の家事のノルマですか?
すごいですねえ。うちの同居人にツメの垢でも煎じて飲ませたいです・・・。
勉強と子供の送り迎えと仕事と出張と洗濯干しと・・・一人何役ですか?
Commented by zhuangyuan at 2007-11-26 05:40
ケイチー様
たまにやる程度です。ですから中国語学習もたまにになっちゃいます。


<< ウイグル      一人っ子政策のゆがみ >>