中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 22日

招兵买马

金曜日ある船会社の新人歓迎会にお邪魔しました。

会社の社長(中国出身)が個人的友人で参加させてもらいました。
もうひとり参加した友人(上海人)の渡英送別会をかねて
私の中国語の会話練習の機会をあたえてくれました。

今、日中間の貨物は増える一方で海運業はとても景気がいい。
この景気の波にのり、どんどん事業を拡大しています。
若さと勢いがあり、エネルギーを頂きました。
「招兵买马」の真っ最中だそうです。

招兵买马:旧时指组织或扩充武装力量。后比喻组织或扩充人力。


この日も3人の新人(みんな中国の方)が入り、大いに盛り上がっていました。
中国各地からこられた社員のみなさん日本語はぺらぺらで日本人社員ともとてもうまくいっているようでまさに日中友好。友好というより一緒に同じ船にのった仲間といった感じです。
こういう交流があれば反日、嫌中もおこりえないでしょう。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-05-22 17:08 | 言葉 | Comments(2)
Commented by chaikon at 2005-05-22 22:02
「招兵买马」はじめて聞く言葉です。勉強になりました。
 
 日中友好もっと広がっていくといいんですけどね。
国家同士になるといろいろと思惑がからんでくるんでしょうけど
人と人として仲良くしていけたらいいなぁと思っています。
Commented by zhuangyuan at 2005-05-24 20:41
なにを隠そう私もはじめて知りました。でも成語大好きなんでいつもメモってます。


<< 鱼死网破      ペンギン >>