2005年 05月 19日

出張で福島県の三春に行ってきました。ここは滝桜がちょー有名。日経新聞のランキングでも一位になってました。ただ今はこんな感じで見ているひとはいませんでした。

ここ三春はなぜ三春というか?
梅、桃、桜がいっぺんに開花するため3つの春が同時に来るというので名付けられたとのこと。

中国で三といえば今は三个代表でしょう。(流れがすこし強引)
中国共产党要:

1. 始终代表中国先进社会生产力的发展要求;
2. 始终代表中国先进文化的前进方向;
3. 始终代表中国最广大人民的根本利益。


ということで江沢民が個人企業家(資本家)も共産党に入党できるように変えてしまった。

資本家が入ったら労働者独裁の共産社会はどうなっちゃうの?
最近は経済も資本主義と変わらないし(日本より資本主義っぽいかも)。
と北京の時の先生に疑問をぶつけると。

「共産主義社会は理想の社会であり、われわれ中国人はこの理想社会を実現することをあきらめてはいない。ただ一足飛びに実現できないため。資本主義の利点を取り入れ社会を豊かにしている発展段階にあるのだ。」

そういう言い方もありかな。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-05-19 22:48 | 時事 | Comments(0)


<< ペンギン      日本のスイカ >>