中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 24日

風水で金がたまる

先日ドバイのイタリアンレストランで初めて会ったお客さんと財布の話になりました。
何でも前日財布をなくしたがその日何も取られず帰ってきたとのこと。
外国ではありえないことです。

「状元さんの持ってる財布は長財布ですか?折り曲げタイプですか?」

私は折り曲げタイプです。
以前長財布も短期間つかったことがありますが
長財布はお尻のポケットに入りきらないから不便です。
普段は財布を内ポケットに入れてますが食事のときなど上着を脱ぐ際は
お尻のポケットに入れます。

「それが何か?」

「それではお金がたまりませんね。」

まあ財布の形のせいかはわかりませんがお金がたまらないのは事実なので
聞いてみると
なんでも折り曲げタイプの財布はお札にとって居心地が悪いそうです。
窮屈に曲げられて逃げ出したい気分になるそうです。

一方長財布のほうはしゃきっとして居心地がよく
仲間がどんどん集まってくるそうです。

さらにお札はなるべく新札をそろえ
向きも同じに入れるべし。
余計なレシートなんかはすぐに捨てお金にとって快適な空間をつくるべし。
するとあらまあ不思議がっぽがっぽ。うっしっし。
そして3年経ったら新しい財布を買いなさいと。

その観点からゆくと私は最悪。
折り曲げタイプ。
5年くらい前に購入。
しかも韓国で買った黒いビトンのイミテーション(A級)。結構丈夫でパリッとしてます。
中には期限切れのサービス券、レシート、クリーニング屋の預り証、中国語教室のスタンプカードなどなど。
種種雑多なものがごちゃごちゃ。

居心地わるいだろうなあ、お金ちゃん。ごめんなさい。
長財布買ってあげるからね。お友達連れてきてよ。

これは風水から来るらしいのですが
これを教えてくれた方もはじめは全く信じていなかったとのことですが
昨年お父上を亡くされその後不運続きであったところ
妹さんが風水師に頼み家を診断してもらい改善し、運気の流れを良くしたところ
あら不思議運気が上向き、その後開店した小料理店も大繁盛でフワーッとお金が集まったとのこと。

あやかりたいあやかりたい。
でシンガポールで本屋に寄った際レジの脇にあった2007年の風水カレンダーを買っちゃいました。
残念なことに中国語版でなく英語版でした。

帰国後その風水カレンダーをみながら出張日程を振り返ると
バングラで飛行機で死ぬかと思ったあの日の欄には
飛行機に乗るなマークが書いてあるではありませんか。

風水侮れず。

よし長財布買うぞー。

と思いつつ一ヶ月が過ぎました。きっとこのまま忘れちゃうんだろうなあ。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2007-05-24 22:11 | 文化、歴史 | Comments(4)
Commented by ケイチー at 2007-05-24 23:27 x
おお、いいことを教えていただきました。
私もなかなかお金が貯まらないので、参考にさせていただきます。
黄色い財布がいいと聞いたことがありますが、ちょっとチャレンジする勇気が無いです。

ところで、お尻のポケットに財布入れて大丈夫ですか。
結構、スリに狙われやすいと思いますが。
Commented by かめ at 2007-05-25 16:08 x
今年2月にロト6で3等賞を当て(42万円)、その後病みつきになって月に3~4回買ってますが、ダメです。財布、もう7~8年使ってます。
Commented by zhuangyuan at 2007-05-26 22:04
ケイチー様
確かに黄色がいいらしいです。赤は絶対だめですって。
お尻に入れるのは上着を脱ぐときだけなので大丈夫。
私はヒップアップですから抜くのは大変。
Commented by zhuangyuan at 2007-05-26 22:08
かめ様
新しい長財布を買ってロト6実験やってみてください。
買う場所も風水で選んでみて。


<< 不思議な「ほうき」      南蛮 >>