2006年 11月 07日

実習生 給与カット!?

実習生実習生②という記事で中国からの実習生の現状をご紹介しましたが、今日もお客さんでそんな話になりました。

「この間、実習生の働きが悪いんで給料カットしてやったんだ!」

ええ!?
先日「泣きながら生きて」という記事へのコメントでPerryさまより日本で働く限り給料がもらえる
安心感があるとのお話を頂いたばかりだったのでびっくりしました?

どんな事情だったといいますと
なんでも実習生同士が寮で喧嘩したらしく、翌日の仕事は両者ともにふてくされて
仕事に身が入らず、作業効率が悪化したとのこと。
そこで連帯責任とのことで両者とも3ヶ月間月給一万円カット。そのほかの人も5千円カットしたとのこと。
簡単に一万円といいますが月給は6万円です。そのうち一万です。ビッグです。

「でも実習生は給料固定ですよね?そんなことしちゃって大丈夫なんですか?
素直にしたがってくれるんですか?」

「問題を起こしたときは責任とってもらわなきゃだめだ。
決め事なんて関係ない。いやならやめてもらって結構。
人材派遣会社にも罰として払わない。」

さすがにお灸が効いたらしく、翌日からしっかり働いてくれたそうです。

でも本当は派遣会社にカットした給料分は渡したそうです。
帰国のときに実習生に渡すように伝えたそうです。
でもそのことは帰国のときまでは内緒だとのこと。
そうでないとお灸の意味がないとのこと。

それを聞いて私もほっとしました。

でも最近は実習生を働かせるだけ働かせて
会社は倒産し社長は給料不払いで逃げてしまう零細企業が増えているそうです。
岳父はある業界団体で実習生の受け入れをしていますが
入管の受け入れ企業に対する審査が大変厳しくなっているそうです。
日本もそれだけ末端経済が疲弊している証拠でしょう。

ただ私が訪問した企業はおおむね実習生との関係はうまくいっているようで
真面目によく働いてくれて助かっているとのこと。
残業や休日出勤もいとわず頑張っているらしい。
というよりむしろ残業を喜んでいるとのこと。
残業がないと手取りがへるので、残業させてくれとお願いにくるらしい。

給料のうち、ほとんどは銀行振り込みで、現金で渡すのは月2万円だそうです。
その2万で一ヶ月くらす。でも実際は一万くらいで生活してしまうらしい。

「でも結構たのしくやってるよ。」
「一万円じゃ楽しくっていっても、何も出来ないじゃないですか?」
「いやこの間もディズニーランド行ってたし。」

そこは北関東のある町ですが彼らはなんと自転車で行ったそうです。
片道4時間かけて。自転車はリサイクル自転車を買ってあげたそうです。
でディズニーランドとディズニーシーの周りをぐるっと一周まわって帰ってきたそうです。
でもほんと楽しそうに、すごかった、すごかったと語ってくれたそうです。
なんか彼らのけなげさに涙がでそうでした。

そんな彼らもなにかと誘惑が多いとのこと。
実習生を専門に狙って人材斡旋するブローカーが存在するらしく
実習生に高給をちらつかせて誘惑し、現場に斡旋するとのこと。

先日も一人いなくなったとのこと。
月給15万円につられて行ったらしいのですが
寝泊りは車の中で、仕事があれば15万だがなければもらえないという
日雇い仕事だったらしく、すぐに舞い戻ってきたそうです。

この実習生という身分は一生に一回きりの3年間だそうで貴重な制度で
それを利用し一生懸命働き、故郷に錦を飾るのです。
でも中にはツワモノがいて、研修を終えた半年後にはすぐに日本にもどって
働いている人がいたそうです。
ただ彼は別人として入国してきたそうです。
偽造パスポートで。

いろんな世界があるものです。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2006-11-07 22:21 | 時事 | Comments(13)
Commented by ケイチー at 2006-11-08 05:56 x
ああ、カットした給料分は、ちゃんと後で支払われるのですね。読んでいてハラハラしましたが、最後はほっとしました。

こちら北陸では、実習生同士が包丁で斬りあいの喧嘩をして片方が刺されて重症、という事件がありましたよ。
私の勤めている会社でも、実習生同士の揉め事は日常茶飯事です。田舎なので遊ぶはけ口ないし、狭い家に多人数がひしめいているので。
でも三年後の帰国を励みにがんばっているのは、このお客様の会社の実習生たちと同じですね。
でも最近の中国も物価が上がってるらしく、三年間働いて貯めたお金も、家と車と結婚式で無くなってしまうんですって。で、またゼロから。
日本で再度働きたいという人が多いのもわかります。
でも偽造パスポートで再入国ですか!ちょっと怖いですね。ちゃんと働き口があって無事帰国できれば良いのですが・・・。道を間違えると犯罪予備軍になりそうです。
Commented by zhuangyuan at 2006-11-08 20:40
ケイチーさま
実習生って制度も本来の目的にかなっているケースは少ないんでしょうね。実習なわけですから技術を身につけて自国で生かさないと意味がないですよね。お金はいくら貯めても使えばなくなるわけですから、貯めた資本で再生産できるように技術を生かせばもっと増えるかも。でも実際は農村に帰ったらそんな需要は全然ないし、都市にでるにも制限があって大変なんでしょう。こうした矛盾した制度を続けるより、労働市場を開放したほうがよいかもしれません。
Commented by Perry at 2006-11-09 01:24 x

すこし説明を。最初の一年間は、研修生で、この間は労働者ではありません。テスト合格後二年間技能実習生として働けます。技能実習生は労働者です。すなわち労働基準法の適用があります。研修生は労働者ではないので残業はしてはいけない、という事になっています。研修生を受け入れたい会社は、共同組合に組合員として参加して初めて、研修生受け入れが可能になります。また共同組合はJITCOという組織に登録していなければなりません。研修生・実習生の来日目的はお金稼ぐことです。三年間で二十年分ぐらいの収入をえられます。又本人の意志にも依りますが、獲得した技能と日本語能力により、中国での日系企業に職を見つける事は非常に容易くなります。 農民が都市に行くことは、簡単にできます。ただ職を持っていないと、居住証がないので、運悪く豚箱に入れられるというリスクはあります。また他人(雇用者)を信用していませんから、そう簡単に上京しないのです。縁故関係を頼り上京します。100人以上の農民工を知っていましたので。私の知り合いは、大部分下層階級の人でした。 うそは当たり前の事です。偽造パスポートなど驚くことではありません。ほとんど何でも有りの国です。
Commented by かめ at 2006-11-09 11:49 x
底辺を見渡せばきりが無いですね。偽造もなにもパスポート無しでも来ちゃいますからね。私も面白半分でその昔中国の某単位の「工作証」を身に付けていた事もありましたが、それくらい簡単なのでしょう。まあ別に役に立つものでもなかったのと、欲しくて手にしたものではなかったので、万一の事を考えて捨ててしまいました。
研修生のお話は実状を良く知らないのですが、そこで培った技術が将来生かされるようなモノでなければ単に「金稼ぎ」の就労者に対する後追いの制度になってしまいますね。状元殿の出番です。

Commented by ケイチー at 2006-11-09 12:39 x
Perry様、詳しいご説明ありがとうございます。自分も研修生たちと関わっていますが、組合との関連は今ひとつ不明でした。なるほど、そういう仕組みなのですね。

今は外国人研修生に対する監視が厳しくなっていますね。
うちの会社では、数年前は研修生といえどおかまいなしに残業させていて、本人もお金欲しいから文句なく働いていましたが。
1,2年前ですか、労働基準局の手入れ(監査)が入るということで、事務所の担当者は、研修生たちのタイムカードをせっせとシュレッダーにかけていましたよ。(残業隠しのため)傍で見ていた私は「あ~あ、証拠隠滅しちゃって。知らないよ・・・」と思っていました。案の定、後日別の監査で「労働の痕跡がないのに給与の支払いがあるのは何故か!」と厳しく問い詰められたそうで。
結局今回はうやむやで勘弁してもらったらしいのですが。
悪いことはしちゃいけませんね!
Commented by zhuangyuan at 2006-11-09 22:37
Perryさま
詳細なご説明ありがとうございます。勉強になります。この問題奥が深いようで実習生側の問題と受け入れ側の不正も目立つようで法務省も「本音と建前」の乖離を認めて制度改正が必要だとの認識のようです。http://www.moj.go.jp/NYUKAN/nyukan51-2-2.pdf
Commented by zhuangyuan at 2006-11-09 22:40
かめ様
私、状元を名乗っていますが「状元への道」の途中なものでこうした複雑な問題はちょっと荷が重いです。
Commented by zhuangyuan at 2006-11-09 22:42
ケイチーさま
残業は公然のヒミツのようですね。生々しいレポートありがとうございあmす。入管用の帳簿と税務署用の帳簿が二つ必要ですね。あと銀行用も要るかな。
Commented by ケイチー at 2006-11-10 06:02 x
まあ、研修生たちの残業に関しては労働基準法無視もいいところです。
基準局にチクってやろうかと思うことも多々ありますが、彼らも迷惑をこうむるかと思うと、ためらってしまいます。
でもそのうち新聞にデカデカと載るかもね!
Commented at 2006-11-10 15:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 金池 at 2006-11-28 21:59 x
研修生は日本社会にある現代の奴隷ですよ 日本国、人類の恥です
Commented by 金池 at 2006-11-28 22:05 x
日本人以上の汗水流し、3K現場を支え。 社会に奉仕したのは・・・・・・・
得たには・・・・・・・何分にいくつ。 人間として必要な物質的、精神的のものは3年間ガンマンし、孤独、差別などに耐え、自己意思さえ表せない研修先、ブローカの監視下で、牢獄生活を送っている。
Commented by zhuangyuan at 2006-11-30 20:49
金池さま
コメントありがとうございます。
制度そのものが悪い意図を含んでいるとは思いませんが何かと矛盾が生じているのは事実でしょう。受け入れ企業によってはこの制度を不正に利用しているケースもあるようです。ただ奴隷と違うのは能動的に応募して給料もらえて、期限つきなこと。ちなみに私が知っている限りのこの制度を利用している会社の研修生は結構積極的に頑張ってます。仕事はもちろんきついでしょうけど。


<< 魅惑の女 魚玄機      中華サービス 和風サービス >>