2006年 09月 16日

ドタキャンの真相

昨年の今頃日中カラオケというのを見に行った記事を書きましたが今年は10月23日に開催されるそうです。第9回 日中カラオケコンクール決勝大会

今年は行く予定がないのですが今年のゲストは陳坤というアイドル。
この方、去年もゲスト参加するはずでした。それが当日のドタキャン。
当日の会場でゲストが紹介される際に、キャンセルが伝えられました。

私は男のアイドルなんてどうでもよかったんですが
会場の華流おっかけお姉さんからはブーイング。

私が見に行ったのは通っている中国語教室の先生が参加したからですが
彼女はその陳坤ちゃんのファンで、
彼がゲスト出演することを知って参加を決意したそうです。

そして当日まで彼が来ないことを知らず
お化粧しながら出番を待っていると
ゲストさまご一行が到着。

サインをねだりにいきました。
でもそこに陳坤ちゃんはいないのですが
勢い余ってもうひとりのゲストであるアンブロウズ・シュー君に近づき
「陳坤さん!サインください!」とやってしまったそうです。
そうしますと威張りくさった女マネージャーに
「名前も知らないでサインねだるな!」と一蹴されたそうです。

その後すぐに陳坤ちゃんがその日の出演をキャンセルしたことを知ったそうです。

私はキャンセル自体についてはどうでもよかったのですが
中国とのビジネスの難しさを再認識し、段取りがいい加減でいかんなあなどと思っておりました。ファンたちはチケット代返してもらえるのかな?などとも。

しかしそこには大きな日中の溝が潜んでいようとは思いもよりませんでした。
カラオケ大会が開催されたのは2005年9月17日。
陳坤ちゃんは16日に来日予定で空港に到着したそうです。
そこでいつものように記者たちに囲まれ声をかけられる。

「陳坤さん今日ははどちらへご出発ですか?」
「日本で日中カラオケ大会にゲスト出演します」

そこで記者たちはブーイング。
「何?日本?! あんたは9月18日が何の日か知ってるのか?
そんな日に日本にいるなんて何事か!」

9月18日が何の日かご存知でしょうか?
満州事変のことを中国では「九一八事変」と呼びます。
その原因となった柳条湖事件が1931年9月18日に発生したのです。

それを機に満州国独立につながっていくわけです。
そしてこの9/18を中国では国恥日を呼びます。

別に今は平和な世の中で訪日するくらいいいでしょと思いますが
とかくマスコミは事件を探して煽りますからこんなことになっちゃいます。
かわいそうに陳坤ちゃん。

その後彼は予定を変えて9/21に来日したそうです。
陳坤☆13億の中の1つの星

中国では事件によく日にちをそのまま使います。七七事件とが五四運動とか。
でもいちいちそれで行動が拘束されてたらなにもできません。
だって中国は4000年の歴史があるんですから。
365日全部埋まっちゃうでしょ。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2006-09-16 22:21 | 時事 | Comments(11)
Commented by tianshu at 2006-09-17 00:04 x
こんばんは。お久しぶりです。
ーー「365日全部埋まっちゃうでしょ。」ということはないと思います。
ただ対日関係問題はとても敏感なので陳さんは面倒なことを避けただけだと思います。
中国社会は、そんな社会です。
でも、日本でのカラオケ大会主催者はそんな詐欺行為をしたとは思いませんでした。
子供達に童謡を教え、いつか参加させたいなと思っています。

そういえば、zhuangyuanさんのお子さん達は毛沢東の歌を上手にマスターできたのでしょうか。
Commented by 奥様は長春人 at 2006-09-17 12:43 x
私は政治うんぬんよりも、これが中国式運営だと思いますよ。
私の網友も数年前これと同じ目にあっています。
私は中国ロックが少し好きなんですが、中国大陸でのコンサートは直前で中止になったり、当日参加バンドが変更(もちろん告知なし)になるのは日常茶飯事のお国柄ですよ(苦笑)。

なんといっても「朝令暮改」の本場ですから(爆)。
Commented by ケイチー at 2006-09-17 14:27 x
被害をこうむったのは、大会主催者と首を長くして待っていたファンたちでしょう。主催者側の詐欺行為には当たらないと思いますよ。
もちろん、彼の事務所側も違約金を支払ったでしょうし、ギャラはもらえないし、で損したでしょうけれど。

若い世代には、反日に興味が薄い人も多いのでしょうか?9月18日の意味を深く考えずに仕事優先で契約して、直前に指摘されキャンセル?
事務所側がもう少し配慮すべきだったのでは。

日本人の感覚では、契約した以上、ちゃんと来い!と言いたいです。
仕事上の「約束」や「契約」は非常に大切でそれを勝手にキャンセルされては何を信頼していいかわかりませんね。
でも中国ではそれが当たり前のようで・・・うちの会社でも契約した原料が届かなかったり、サンプルと違う製品が届いたり・・・日常茶飯事です。
Commented at 2006-09-17 14:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zhuangyuan at 2006-09-17 20:24
tianshuさま
こんばんは。日付のことがこれだけ問題になるとは、改めて現中国は難しい社会だなと認識しました。日本も同じですけど、マスコミが性質悪いんだと思います。
本日我が家に中国の友人が来ましたが娘は恥ずかしがって、毛沢東の歌を歌ってくれませんでした。残念。
カラオケ大会は娘さんではなく、tianshuさんが参加されたらどうですか?そしたら私も出ます。(でも予選を勝ち抜くのが大変です。)
Commented by zhuangyuan at 2006-09-17 20:28
奥様は長春人さま
わたしも初めは、ただ単にダブルブッキングか、それとももっとギャラの高い仕事が入ったか?と思っていましたが、理由はもっと深いところにあってビックリいたしました。
Commented by zhuangyuan at 2006-09-17 20:35
ケイチー様
このカラオケ大会を主催しているのは私も中国語教室でお世話になっている立派な会社です。しかも中国人の社長さんで、新聞雑誌なども発行され、面子も広いと思います。そんな会社がそれも日中友好のために開催した大会にも関わらずこんなことが起きる。ここが難しいですね。
私の仕事上のトラブルは中国だけでなく、どこでも沢山あります。でもそんなもんだと思って事前にリスクヘッジしていけば何とかなります。うっ!今抱えてるトラブル思い出しました!これは南アジアの某国とのトラブルです。来週決着つけないとやばい!
Commented by 630叔叔 at 2006-09-18 15:49 x
最近のテレビ中国語講座のテキストにネット用の略語(886とかの言い方)の特集がありました。その中に、918で 加油ba というのがあって、それを読んで、雑談室で早速使ったのですが、中国青年たちにその数字の意味を聞かされて、とても恥ずかしい思いをしました。もちろん、NHKにも断然抗議を申し上げました。影響大きいですからネ。
あの記事で覚えてしまった人も多いのではないでしょうか。
知らなかった私が恥ずかしいやら情けないやらでした。
Commented by zhuangyuan at 2006-09-18 21:45
630叔叔さま
918で加油吧ですかなんか意味深ですね。今度は負けるなよって感じですか。でもこれはあんまり使えませんね。いつも中国に気遣うNHKらしくないミスですね。でも実はこれをわざと問題にするべくプログラムに入れたとか。これは考えすぎですね。
Commented by ケイチー at 2006-09-19 01:47 x
NHK中国語会話の6月号の記事ですね。
私は絵文字も使えないので、目を通しただけで終わりましたが。
「918」は他の方も「頑張って」の意味で使ってしまったようです。その方はご自分のブログで謝罪しておられました。

でも別のブログではインターネット用語としてやはり「加油ba」と紹介されていました。どうなっているんでしょう?
Commented by zhuangyuan at 2006-09-19 07:06
ケイチーさま
中国も若い人は気楽に使ってしまうのかもしれませんね。ところでネット用語ってのは全然理解不能です。でもこれは日本もいっしょ。絵文字とか入れられると日本語でもちんぷんかんぷん。


<< 「蟻の兵隊」 鑑賞      ブラジル移民の町 >>