中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 29日

カラオケマシーン

先日大阪の妻の実家に行ったと書きましたが
ある日家の中でカラオケをやったことがありました。

持ち運びタイプでテレビにつなぐカラオケマシーンを最近購入したそうです。
なんでこんなものが家にあるのかと驚いていますと
なんでも中国から来る研修生のレクリエーション用に買ったとのこと。
「連中は北国の春やろ」と。

「状元君はカラオケ得意か?」

「あまり好きではないですね。
接待でカラオケ店などに行っても自分からは唄いませんね。」

「じゃあ語学もだめやな。語学は耳やで。
カラオケの才能がないのは語学もあかんで。」

「はあ。」

岳父は定年後ある業界団体の理事をしており、
中国から研修生を募り、加盟企業に斡旋するといった仕事に携わっており
年に何度か新しい研修生がくるたびに説明会後に観光やらレクリエーションやらをしているとのこと。

「でもなあ状元君、僕は中国は信用しとらんよ。
独裁国家は絶対あかん。今の発展もまがいもんや。
それになあ政府高官が何千人も海外逃げる国はろくなもんやない。
不正送金も何兆円や。」

「はあ。」

「僕は研修生がきた時、必ず皆を前にしてゆうとるんや。
まず座標軸を書く。
縦軸は民主主義国家か独裁国家や。
横軸は市場経済か計画経済や。

この中で経済発展に一番だめなのは独裁の計画経済や
だから中国はあかんかった。毛沢東の時は経済最悪や。
いまは多少発展しとるかもわからんが独裁だからだめや。

台湾見てみい。
当初は国民党独裁だったかもしれんけど
自由経済だったから発展したんや。それが民主化したからなおいい。

台湾も大陸も同じ中国人でしょ。
台湾が頭よくて、大陸が馬鹿なんてことはないんだから
これは体制の差なんですよ。

ここを研修生にもわかっておいてもらわなあかん!」

「はあ。ずいぶんきついころ話されるんですね。
でも研修生って田舎から来た若い人たちですよね。
こういったことを話されて効果あるんですかね?」

「知らん。でも言っておかなならん!」

「ところで皆さん日本語わかるんですか?」

「通訳つけて日本語で話すんですよ。
でも中国から来た通訳はあかん。全部通訳せん。
通訳する前に私見で反論してきよる。そんなの嘘ですよとかゆうて。
だから日本人の通訳を雇うんや。」

あまりの勢いに私はただ相槌をうつのみでした。
しかし大志を抱いて田舎から出てきて遥々日本まで来ていきなり
こんなにぼろかす言われたらきついですよね。
もっとモチベーションのあがること言ってあげたいですよね。

最近このように中国をボロクソ言ってスカッとストレス解消!って方が結構多い。
でも実際はこうした中国の研修生なしでは業界がなりたたないのも事実。
中国は嫌いだけど無視できないって方が増えてます。
しらずしらずのうちに相互依存関係がますます深まって離れられない。
難しい問題ですね。


以上
[PR]

by zhuangyuan | 2006-08-29 22:13 | 生活 | Comments(4)
Commented by 奥様は長春人 at 2006-08-30 12:15 x
私はその岳父さんの言っている事はいい事だと思いますよ。
日本人って結構相手のことを気にして本音を言わないでしょ。
顔つきは似ていてもお互い外国人なんだから・・。この岳父さんの様に始めに自分の考え方を相手にはっきり言っておくのはとても良いことだと思いますよ。

ちなみに私は妻とつきあっていた頃「あなたや中国の文化、歴史、中国語等は大好きやけど、中共は嫌いや」と何度か言いました。(今もたまに言うときがあります・・笑)
Commented by かめ at 2006-08-30 15:12 x
まだ苦笑いですまされるお話しのようです。
ワタクシメは若干異なった感覚を持っております。日本人は普段は比較的相手を気遣い遠慮がちですが、一旦プチッとくるとあとは相手かまわず酷い事を言ってしまいます。普段そういう事を言わない人までが。
結局それを聞いた側が「ナルホド♪」と思える内容、表現であればグーですが、大体において「言いっぱなし」「TPO外れ」の乱暴なバヤイも多いです。「縦横座標軸」のお話しがTPOを得て、中国の若者の尊敬を集められればいいですね。なんとなく目に浮かぶようですが。
Commented by zhuangyuan at 2006-08-30 21:20
奥様は長春人さま
おっしゃるように初めに言ってしまうのもいいのかもしれませんね。お互い取り繕って、時間が経つにつれて矛盾が拡大し最後にドッカーンっていうのが最悪ですね。その辺が国際結婚成功の秘訣かもしれません。
因みは残念ながら中国女性は対象がいないんですが文化歴史言葉は好きですが共産党は嫌い。でもあんなでかい国をここまで復活させてすごいと思う。必要悪かな。
Commented by zhuangyuan at 2006-08-30 21:31
かめ様
確かにTPOにあわせないといけませんね。岳父は何事にも一家言あるので一緒にいる際などは至極ごもっともなご意見を拝聴せねばならないというケースがよくあります。私も結構話だしたら止まらないほうなのですが、この場合は議論は避けいつも聞き手に徹しております。研修生たちも意見などいえる場ではないでしょうから、「うるさいおっさんだな」などと思われていないことを願います。もちろん私もそんなことはいっさい思っておりません。神に誓って。


<< 究極のデザート      回想 九龍城砦 恐怖の体験 >>