中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 27日

少林サッカー 広東語vs普通語

先日家の近くの中古ビデオ屋さんに息子と一緒に行きました。
そこは100-500円くらいで古いビデオを売ってますが
家にある中古ビデオを持って行くと半額にしてくれます。

息子が飽きてしまった「乗り物大集合」など4本を持って行き
4本と取り替えてきました。

息子にどれがいいか選ばせるとハリケンジャー、デカレンジャー、ウルトラマンを胸に抱え
満足げなのでこっそり私用にひとつ選びました。

少林足球(少林寺サッカー)です。全部で250円でした。安いでしょ。
私は中国での安さを知ってるのでCDやDVDは定価のものは買う気がしません。

この少林サッカーは以前から面白いと薦められていたのですが
サッカーをやる身としてはインチキサッカー映画は馬鹿らしいと思い見ていませんでした。
でもどこか気になる映画でした。

そんななか先週中国語教室で女優の赵薇(ヴィッキーチャオ)の話になり、中国の女優は大変だという人がいました。
曰く、
「少林サッカーでは丸坊主になってサッカーやってましたよ。」

「へえそうなんだ。なんか見たくなってきた。
でも言葉、広東語でしょあの映画?」

「これが面白いんですよ。全体は広東語なんですけど、赵薇は普通語しゃべるんですよ。
周星驰(チャウシンチー)との会話もお互いが広東語と普通語でしゃべりあっているんですよ。」

この会話で私は少林サッカーを見ることを決断しました。
監督主演の周星驰は香港映画のスーパースターですがなぜだかこれまで
ひとつも見たことがありませんでした。
日本のサッカー好きの小説家の馳星周(はせ せいしゅう)がペンネームを周星驰を反対に
したことを知っていた程度です。

広東語の映画は久しぶりにみましたかがやっぱりリスニングは全然できません。
日本語字幕にずっと頼ってました。

この広東語の独特のリズムってなんか好きですね。
それにしても中川家弟の広東語の物まねはめちゃめちゃうまいと関心しました。

で問題の赵薇が登場した場面。
太極拳で饅頭を作る貧乏な娘役。
やっぱり普通語でした。これがうれしいことに突然でた普通語がダイレクトに理解できる。
周星驰は広東語です。

次に赵薇と周星驰話す場面は周星驰が普通語しゃべってます。
イントネーションが変。結構へたくそ。でもわたしにもわかるような簡単な言葉をしゃべってました。でもこの場面を見るだけでも価値がありました。

知道吗?(zhidao ma)をツーダオマ?と言ってました。
なんか上海っぽいなまりだなと思ったら彼の出身は上海でした。
いつ香港にいったんでしょうか?

普通の普通語しゃべるひとが広東語聞いて一般にはわかるものなんですかね?
没问题 メイウェンティとモーマンタイくらいの差だったら見当くらいはつくのかな。

ある北京人は上海語だったら聞く分にはまったく問題ないといってました。
方言が大きくことなるようで実は大体わかるのでしょうか。

で赵薇が丸坊主になっちゃう場面は最後にでてきました。
私の見立てによるとカツラですね。
後頭部が異様に膨れているようにみえました。

写真をアップしますがこれではよくわかりません。
詳しくは映画をご覧ください。
d0018375_22392544.jpg

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2006-07-27 22:44 | 中国関連DVD、本 | Comments(6)
Commented by azu-sh at 2006-07-28 00:00
上海語は他の地方の人(特に中国北方)が聞くと「まったく听不懂」だと言われますが、やはりそのうち慣れるものだそうですね。わたしの周りにいるいわゆる“外地人”の中でも、勘のいい人は比較的短期間で上海語の聞き取りができるようになっています。ただしダメな人はとことんダメらしいですが。上海語も広東語もやはりあくまで「方言」という位置づけなのでしょうね。系統だった勉強をしなくても、北京語のベースさえあれば慣れでわかるようになるからです。日本人でも、普通話が話せて上海に住んでさえいればそのうち聞き取れるようになりますよ。…そうそう、ツーダオマ?と言ってますね、上海人。彼らの普通話は発音だけでなく文法も、かなり上海語の影響を受けています。しかし聞いてカッコいいのはやはり広東語ですね。同感!!
Commented by zhuangyuan at 2006-07-28 20:47
azu-shさま
香港返還前に香港が輝いていた時代、広東語は中国大陸の若者の憧れだったと聞いたことがあります。ちょっと齧って聞こえるようになるなら広東語テキスト読んでみようかな。
Commented by dashi at 2006-07-29 21:23 x
で、どうでした? 映画の方は。うちで借りてみたときは、みんなであまりのひどさ(?)に爆笑しまくりでしたけど……。
Commented by zhuangyuan at 2006-07-31 20:32
dashiさま
映画自体はあまりのあほらしさに唖然としました。ストーリーだけなら俺でも書けると。でもこれだけのあほらしさに一流スターが集い、賞までもらっちゃうのですから香港映画も逆にすごいと感心しました。
Commented by ケイチー at 2006-08-03 02:06 x
あそこまで馬鹿に徹すると、逆にすごいと思いました。
でも映像が汚くて・・・よく覚えていませんがゲロとかいろいろ。
途中で観るのを止めたはず。

演じるのは難しいと思いますよ。泣かせるのは簡単だけれど、笑わせるのが一番難しい、と聞いたことがあります。一流の役者でないと務まらないかも。
Commented by zhuangyuan at 2006-08-03 22:53
ケイチーさま
コメディはほんと難しいですよね。そこいくとカンフーなんかは万国共通でわかりやすいのいいですね。私は小さいころジャッキーチェンの映画が大好きでした。


<< ウナギが高い これも中国要因?      中国お気楽ローン地獄 >>