中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 24日

冬虫夏草 不老長寿の妙薬

先日、中国帰りの友人にお土産として煙草をもらいました。
その名は「冬虫夏草」

漢方で有名な冬虫夏草の煙草なんです。非売品だそうです。
名前だけそうなのか、本当に入っているのかわかりませんが
吸う前から健康になった気がします。

この煙草を製造しているのは「内蒙古昆明巻煙有限責任公司」
なんで内蒙古と昆明がくっついちゃうのか?
多分、内蒙古の会社の昆明工場なんでしょう。

この冬虫夏草は海抜3500-4000メートル地帯にしか生息しないらしく
雲南では取れるらしいですからそこで作っているのでしょう。

じゃあ、この冬虫夏草とはなんなんだとお思いの方にちょっと解説。

冬虫夏草とは、冬に虫だったものが夏に草になってしまう世にも不思議な生き物。
と昔は信じられていました。
実際は虫に寄生した菌類が虫の内臓を食いつくし、体を突き破って草が生えてくる
世にも恐ろしい生物です。

虫子将卵产于草丛的花叶上,随叶片落到地面。经过一个月左右孵化变成幼虫,便钻入潮湿松软的土层。土层里有一种虫草真菌的子囊孢子,它只侵袭那些肥壮、发育良好的幼虫。幼虫受到孢子侵袭后钻向地面浅层,孢子在幼虫体内生长,幼虫的内脏就慢慢消失了,体内变成充满菌丝的一个躯壳,埋藏在土层里。经过一个冬天,到第二年春天来临,菌丝开始生长,到夏天时长出地面,长成一根小草,这样,幼虫的躯壳与小草共同组成了一个完整的“冬虫夏草”。

虫は卵を草叢の花葉の上に産みますが、葉っぱは地面に落ちます。
一ヶ月くらい後、孵化して幼虫になり湿った軟らかい土の中にもぐります。
土のなかには虫草真菌の胞子があり、それは太った逞しい、発育良好な幼虫に侵入します。
幼虫は胞子が入ったあと、地面の浅い層に向かい、胞子は体内で成長し、
幼虫の内臓はゆっくりと失われていき、体は菌糸が充満した殻になり、土中に埋蔵されます。
冬を経て、春になると菌は生長し、夏になると地面に顔を出し、小さな草になり
幼虫の殻と小さな草が組み合わさり、完全な冬虫夏草となります。

d0018375_21273734.jpg

おそろしい菌です。
人間にも寄生するような別種が突然変異で誕生しないとも限らない。
昨天人今天草なんてのができるかも。
前に桂枝雀の落語で頭から木が生えるのがありました。
あんな感じかな?
朝、虫になってたらカフカですね。

とにかくの虫草、不老長寿に効くらしいのです。
昔から中国では重宝がられていて、始皇帝も飲んでたんですって。
でもこの手のものはやはり希少価値があります。
いいものは一キロ100万円ですって。
一キロで何年長生きできるか知りませんけど。
生きる権利も金次第。

最近では人口培養も盛んらしい。
でもこんなものがたくさんできてみんなが飲んだら
世界の人口爆発は止まらずに超老人社会がやってくる。

未来においてみんなが手に届くようになったら
ご禁制がしかれるでしょう。
そして党幹部だけが秘密裏に食す。

なんてこんなことを書くとまた怒られますからこの辺でやめます。
もっと詳しく知りたい方はこちら

写真が見たい方はこちら

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2006-06-24 21:35 | 文化、歴史 | Comments(6)
Commented by dashi at 2006-06-24 23:36 x
いくら不老不死のクスリが混じってたって、タバコは有害のはず。
さてどっちが勝つか、見もの(笑)。
そもそも本物とは思えないな。そうとう珍しいもののはずですよ〜。
Commented by zhuangyuan at 2006-06-25 07:40
dashiさま
そういう見方もできますね。
でも煙草の有害部分と不老不死成分が相殺しあって体に悪くないタバコとして流行るかも。でもちょっとコストが高いか。
と書きつつそのタバコの箱をみるとちゃんと書いてありました。
「吸煙有害健康」
Commented by ケイチー at 2006-06-26 18:51 x
すばらしいオチですね!最高。
Commented by zhuangyuan at 2006-06-26 21:15
ケイチーさま
私、ご禁制になる前に、明日から中国に行き、不老長寿の妙薬を探しに行ってまいります。
Commented by カフカ! at 2006-06-27 00:19 x
懐かしいですね。中学生のとき読みました。今の若い人は名前もしらないのでは?

私、「長寿」はどうでも良いので、「不老」の薬をいただきたいです。
Commented by zhuangyuan at 2006-06-27 06:40
カフカ!様
はじめまして。私も中学か高校で読んでるはずなんですけど。ほとんど覚えてません。でも若い人も村上春樹のおかげで知名度アップしてるでしょう。
たしかに不老の方がいいですね。最近は寝たきりなどで生きるリスクがおおきいですから。


<< 第二次簡体字化計画      銀座に台湾が! >>