中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 21日

韓国料理でチョンガキムチ

今週終盤の日中酒対決で酔っ払い頭がボケてしまい
週のはじめの出来事を忘れていました。
そういえば月曜日は韓国人の社長とキムチ対決だったのです。

大使館員も御用達だという赤坂の韓国料理店で二人で食事しました。
韓国料理店で食事をする機会は結構多いですが、その日は韓国の方と二人だったので
いろいろ料理の説明をしてくれたので楽しかった。

「状元さんは辛いもの大丈夫ですか?」
「大好きです。」(ほんとに好きなのですが、食べた後の下の口がちょっと心配。)

言葉の如く辛い物三昧で、お通し小皿も当然辛く、キムチ豆腐炒め、水キムチと続き、
次にめずらしいキムチが登場。
d0018375_15352963.jpg

チョンガキムチというそうです。
チョンガとは日本語でも使うように「独身」の意味です。

じゃあなんで独身キムチなのかと問うと。
この材料が大根であり、その大根がチョンガ大根というらしい。
そしてその形が独身男の「ナニ」にそっくりで元気いっぱいに見えるから
その名がついたとのこと。

私たちは切ってから食べたのでなんてことはなかったのですが
この大根の収穫の時期、畑では農家に嫁いだ若いお嫁さんたちが
農作業の合間にみんなで井戸端会議をしながら
このチョンガ大根に生でかぶりつくのだそうです。
エネルギーたっぷりな壮観な光景だそうです。アッハッハ。

そして肉を沢山食べて
真露をストレートで飲みました。
いわく日本の真露は水割りがうまいが韓国の本場真露はストレートでなくては
うまくないとのことで。ストレートに決定。キュウリは入れませんでした。

最後は味噌チゲとシッケとかいう韓国甘酒(アルコールなし)を一杯。
これが消化を助けてくれてお腹にいいらしい。

食事の後は「ちょっと顔だけだして行きましょう」と社長さんに連れられ韓国クラブへ。
これが悲劇の始まり。

例の如く、ショットグラスでウィスキーを一気をせよと、
ボトルを開けさせるノルマに熱心なホステスたちがどんどんすすめてくる。

しばらくすると、チョンガキムチの祟りか?案の定、腹の具合おかしくなる。
トイレへgo!
やっぱりゲーリークーパーです。
その後頻繁にファジャンシル(トイレ)へ駆け込む。
そのうち飲ませることに熱心なホステスも異常に気付く。

「大丈夫ですか?薬のみますか?」
おおやっと気付いたか、
いままでご馳走をしてくれたお客さんの前で下痢だといえず黙っていました。

正露丸(征露丸)をもらう。韓国製でした。
名前の由来(日露戦争の時に日本軍が使ったこと)を説明してあげました。
漢字で書けるか?と問うと「正老丸」と書いた。ハングル文字使用の悪影響です。
まあゲリ男に言われたくはないとおもいますけど。

その後も腹の調子がおさまらず
心配してくれたホステスは朝鮮人参ジュースを持ってきてくれた。
その次は柚子ジュース。いずれも温かくて腹によさそう。
最近ニンジンりんごジュースダイエットに取り組んでいる私は
ニンジンの効用を信じています。清の皇帝も毎朝ニンジンジュースを飲んでたらしいし。
ありがたいありがたい。

しかししばらく経つとまたウィスキーのショットグラスで
ストレートの一気飲みを強要してくる。
なんだこいつは?
俺は腹壊してるの知ってんだろ!
ただすすめられて飲まないのもお客の手前まずかろうと思いグッと一飲み。
トイレへゴー。

しかし韓国クラブの女衆のノルマ達成への執念には恐れ入ります。
正露丸やニンジンジュースで飲める体を回復させて更に飲ませる。
すごい!!
逆に感心してしまいましたよ。
この点は中国クラブの方が馬馬虎虎なホステスが多いので
こっちのペースが保てて楽ですね。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2006-05-21 16:17 | 生活 | Comments(8)
Commented by wpz2007 at 2006-05-21 19:18
お疲れ様でした。。。
韓国クラブはそんなところがありますね。。。
お腹はさぞかし。。。ふふふ。。。お大事に
ちょんがキムチ。。。勉強になりました。。
Commented by zhuangyuan at 2006-05-21 19:53
wpz2007さま
工薪阶层は应酬が多くてつらいですねえ。明日も飲みだし。今度は日本人相手です。でもこの社長さん、自分は医者から酒を止められているのですが若物を飲ませるのが大好き。どうなることやら。
Commented by H at 2006-05-22 10:29 x
毎回とても楽しみにして読んでいます。
私もつい最近韓国でプルコギに真露を堪能してきたばかりで、
日本での真露は甘ったるく好きではないので、韓国の本場真露を
買ってきて飲んでみましたが、ストレートではなんだか
アルコールをそのまま飲んでる感じでした。

現地で買ったポッサムキムチも日本で食べると生臭いばかりに
なってしまうなど、食文化というものは何かと難しいものだと
つくづく思いましたよ。
Commented by zhuangyuan at 2006-05-23 06:31
Hさま
楽しみだなんて光栄です。
食って気候とか体調とかとの調和が難しいですよね。
ところで韓国キムチの唐辛子は秀吉出兵の時、朝鮮半島に伝わったらしいですよ。それまでキムチは辛くなかったそうな。
Commented by かめ at 2006-05-23 09:29 x
ウンの悪いお話しで・・・。
ワタクシメも先日呑み会の後、駅からの帰り道、下半身に思いっきり力を入れながら家へ駆け込みました。
唐辛子は長崎の出島経由朝鮮半島に伝わった、という説もございます。
Commented by zhuangyuan at 2006-05-23 22:39
かめ様
これは自慢ですが私は以前ワインの飲みすぎで腹をこわし
帰りのタクシーを首都高で停車させ猛スピードの車列に尻を向け
大をしたことがあります。これは日本広しといえどもあまりいませんでしょう。
Commented by tianshu at 2006-05-24 10:55
状元先生:
  关于暴饮暴食和大小便的话题可以告一段落了吧?(笑)
  
Commented by zhuangyuan at 2006-05-24 22:59
tianshuさま
汚い話ですみません。これからは「状元への道」は紳士、淑女のサロンを目指します。


<< 「西太后」と現代中国      飲んで飲んで中国ジャンケン >>