中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 26日

はじめてのお使い 台湾出張篇(中文)

前天我和台湾的客户一起吃饭。
那时我想起9年前出差到台湾的事来了。

那是我的第一次去海外出差的经历。
我大学时经常去外国旅游而希望进入公司以后也和外国贸易。
我进入公司四年的时候,盼望很久的机会终于来了。

其实我想去的不是台湾而是欧美,因为那时我为了工作上的需要尽力学习英文。
对中文来说一句话都听不懂。
并且出差的目的是解决质量不好引起的赔偿问题。大家谁也不想去。
虽然有点儿不放心,但我非常兴奋地等待出发的那天。
因为贸易公司的女老板当翻译,而且会安排所有的事情,所以我能放心了。

那天我约定和那老板在羽田飞机场的登机口见面。
我等待她的时候,我听到场内的广播上有我的名字。
往台北的状元先生,有电话找你,请来到登机口”
不祥的预感。
果然电话上那老板告诉我;“状元先生,非常抱歉,我已经在机场,
但是我的护照的有效期限不够,所以海关的职员不让我出国。
请您一个人去,我将在日本用电话好好安排安排。”

我的天哪!!
这是第一次去海外出差,而且负责的任务也不简单。
我没有见过客户们,不会说中文,怎么办!?
我不得不出发,因为一个技术员从大阪已经出发了。

到台北接到技术员后,我从到达出口出去。
我容易看到举着写着状元先生的牌子的人接我们。
他不修边幅,而且不会说英文,指手画脚地说中文。
我认为他是客户派的司机。所以我不给名片。

他带我去的不是办公室而是餐厅。
在那儿他给我他的名片了,我才知道就是老板。
我感到非常尴尬了。但我不会说中文,“对不起”也不知道。

几乎没有会话的午饭结束后,
我们一起向他的公司去了。
路上我非常着急,
我一直想着“这样不能用语言交流的情况下怎么解决技术的问题呢?”
再想也想不出好办法来。

到了那公司后,在办公室我紧张地坐下。
心里喊叫,上帝哦!!求命啊!
于是一个像基督似的男人从外面进来了。
他就是救世主。
他从德国来的技术员,而且老板的妹妹的丈夫。
他不仅会说英文,也能谈技术问题。

遇到这样意外的幸运,我做完那时的任务。
我要感谢上帝。




添削大歓迎です!!





おととい台湾のお客さんと食事をして9年前の台湾出張を思い出しました。

その時が私の最初の海外出張でした。
私は学生時代よく海外に旅行していましたので
会社に入っても海外と貿易の仕事がしたいと思ってました。
入社4年目待ちに待った機会がやってきました。

ただ私が行きたかったのは台湾でなく欧米でした。
私は仕事のために一生懸命英語を勉強していたからです。
中国語はまったくわかりませんでした。
それに出張の目的は品質クレーム処理でした。そんなものは誰も行きたくありません。
でも少し心配でしたが興奮しなかがらその日をまちました。
貿易会社の女社長が通訳をしてくれて
全ての段取りをしてくれるから安心できました。

当日その社長とは羽田空港の搭乗口で待ち合わせしていました。
私が彼女を待っていると場内放送で私を呼んでいます。
「台北へご出発の状元さん、お電話が入っております。搭乗口までお越しください。」
不吉な予感。
予感的中。電話でその社長さんが言いました。
「状元さん大変申し訳ありません。私、もう空港にいるのですが
パスポートの期限が足りなくて出国手続きができません。
すみませんが1人で行ってください。
日本から電話でちゃんと段取りしますから。」

オーマイガッ!
初めての出張にも関わらず、責任重大。
お客さんたちに会ったこともないし
中国語もしゃべれない。どうすりゃいいのよ。
でも出発するしかなかった。
なぜなら技術者が大阪からすでに出発していたから。

台湾につき技術者と合流し
出口をでるとすぐに「ミスター状元」と書いたプラカードをもったひと見つけました。
彼は服装に無頓着で英語もしゃべれません。
手振りを交えて中国語を話しました。
私はその方は会社の派遣した運転手だと思ったので
名刺を渡しませんでした。

彼が連れて行ってくれたのはオフィスでなくレストランでした。
そこで彼が名刺をくれました。彼が社長だったのです!
とても気まずく思ったのですが中国語で「すみません」も言えませんでした。

ほとんど会話のない昼食のあと
我々は会社に向かいました。
途中私はとても焦っていました。
言葉が通じないでどうやって技術問題を解決するんだとずっと考えていました。
でも名案は浮かびません。

会社についた後、オフィスで緊張しながら着席しました。
心の中では「神様!お助けをー!と叫んでいました。
その時1人のキリストに似た男性が外から入ってきました。
彼こそが救世主でした。
彼はドイツ人の技術者で社長さんの妹の旦那でした。
英語がしゃべれるばかりでなく技術にも通じていました。

こんな意外な幸運なめぐり合わせで任務を成し遂げられました。
神に感謝しなくては。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2006-04-26 23:57 | 中文練習 | Comments(6)
Commented by akizhang at 2006-04-27 21:18
你好~我稍微改动了一下,你参考参考
并且出差的目的是谁也不想去的解决不好质量引起的赔偿问题
况且出差是为了解决谁也不想去解决的质量赔偿问题。
--这里用况且更好一些,虽然并且也通顺。另外,如果说“质量不好引起的赔偿问题”话,整个句子就有点太长了。所以,直接说“质量赔偿问题”就可以了。(当然,我是从口语角度出发,不是语法角度)
“在那儿他给我他的名片了,我才知道她就是老板”
----我想,应该是“他”吧,呵呵。
“遇到这样意外的幸运,我做完那时的任务”
----“正因为遇到这样意外的幸运,我才做完那时的任务。”
“他从德国来的技术者,而且老板的妹妹的丈夫。”
---“他是从德国来的技术者,而且是老板的妹夫。”
某人妹妹的丈夫叫妹夫
姐姐的丈夫叫姐夫
诸如此类的词还有很多,非常复杂。
^ ^





Commented by b69 at 2006-04-28 07:49 x
あれれこんなに中国語できるようになってんだ。すごいな。
b69はタイトルとアドレスがかわりました。
またリンクしなおしていただけるとありがたいです。
montrez moi les photos
http://b69.montrezmoilesphotos.com/
Commented by ケイチー at 2006-04-28 20:08 x
日ごろの信心が幸いしたのかも。
でも、私がこんな苦境に追い込まれたら、ストレスで胃に穴あくかも。
Commented by zhuangyuan at 2006-04-28 21:29
akizhangさま
添削ありがとうございます。
日本語だと「品質クレーム問題」といえるのに中国語だとながったらしいのしか思いつきませんでした。私のレベルもまだまだですね。
Commented by zhuangyuan at 2006-04-28 21:30
b69さま
中国語もはじめてからもうすぐ四年経ちます。大学なら卒業です。
あっという間です。最近勉強らしい勉強をせず。足踏みしてます。
Commented by zhuangyuan at 2006-04-28 21:32
ケイチーさま
私何故か胃がいたくなることは経験がありません。
あっはっは。でもびびってますけど。


<< ラビットのように走る男      日本は中国なり!? >>