中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 05日

中国 ぐちゃぐちゃ人間関係 腐敗の闇  

 昨日の官僚天国の話である电视剧(テレビドラマ)を思い出しました。《黑洞》(ブラックホール)といいます。
このドラマはある架空都市、天都市を舞台にした官僚腐敗の物語。背筋が凍る恐ろしさともった故事です。
 
 昨年はじめに語学研修で北京に行ったとき、語言大学のそばのDVDショップで買いました。
店のお姉ちゃんに、中国の現代社会の矛盾について描いた面白いドラマを紹介してくれと尋ねて
紹介してもらったものです。税関物と薬物ものを紹介されましたが前者を選びました。

天都市龙腾集团董事长、副市长聂大海之子聂明宇是一个全省闻名的青年企业家,但是暗地里,
他却操纵着天都市最大的地下黑社会活动。他设立赌场,有计划有预谋地拉拢腐蚀天都市的干部队伍,
并利用父亲的市长背景,大肆收买海关各级人员,走私贩私,牟取暴利。

天都市龙腾グループの会長は副市長、聂(nie)大海の子聂明宇で全省にその名がとどろく
青年実業家だが、
裏では天都市の最大の裏社会を牛耳っている。彼は賭場を開いたり、計画的に
市の幹部たちを丸め込んで、父の威光を背景に、税関の各階層を買収し、密輸販売し暴利を貪っている。


 法律はあってなしの如くで、副市長の息子ということでやりたい放題、副市長さんは
古くからの党員で真面目一本やりで精錬潔白なのですが取り巻き悪い、息子の賄賂攻撃
で仲間に入り、市の情報をみんなばらしちゃう。

 あるとき投書が警察に送られ捜査が始まるのですが警察内部も抱きこまれてますから
捜査情報はもろばれで事前に手を打てる。

 税関で密輸をするのにも高級幹部にもちゃんと分け前が行きますのでOK。
でもなにも知らない新任検査官が見つけちゃったからさあ大変。
この堅物検査官はなかなか陥落しない。すると脚の悪い一人娘を有名な学校に入れてやる。
教育会もグルなのです。学校への入学の場面も現地テレビで放映させ既成事実にしてしまう。
マスコミもちゃんと抑えてます。

 警察で捜査を指揮するのがこのドラマの主人公ですが、
彼はこの市長の息子の幼馴染、市長とは親子ほどの間がら。
もちろんだから彼が抜擢されたのです。追求するはずがないと思われて。

 でもこの主人公、中国の何よりも人間関係を大事にする風土に悩まされながら
市長の息子は絶対悪くないと信じつつ、段々と巨悪を追い詰めていく。

 追い詰められると今度は主人公は捜査からはずされて挙句は暴行容疑で逮捕されてしまう。
もちろん裁判所もグルですから有罪。

 市政府の党員も大体グルですからどうしようもないんです。
はむかう奴はどんどん殺されていきます。
ただ悪党のだめなとこは仲間割れ、これが疑心暗鬼を産み、崩壊してゆく。

最後は市の外の省の力を借りて巨悪退治となります。
市レベルの狭い世界では解決できない闇なのです。

このドラマのテーマは腐敗ですが、サブテーマは人間関係と現代と言ったところでしょうか。

とにかくこのドラマ怖いのです。
私も中国ビジネスにわずかながら関わるものとして
こんなブラックホールにまき込まれたら大変だなと。
でもなんかの弾みに落ち込んじゃう可能性だってなきにしもあらず。ああコワっ。
下の写真が悪党ですが怖いでしょ?中国ドラマの俳優はうますぎ。
d0018375_21404431.jpg

 このドラマ、フィクションとは言え、中国の現代矛盾を鋭く突いているとして放映されたときは
轰动全国(全国にセンセーションを巻き起こし),話題騒然だったらしく、毎日このドラマの話で持ちきりだった学校の先生も言ってました。

 私はこれを見て中国も表現の自由が出てきたんだなと感心しました。
あまりにもリアルなんですもの。でもちょっと人が死にすぎ。そこで質を落としてる。
わざとフィクションぽくしているのかも知れませんが。
でもこうしたリアルに問題を突くドラマも最近は規制が厳しくてだめだとか。

ホリエモンちゃんも裏社会が絡んでると噂されてますが
捜査情報を前もってキャッチするぐらい深く警察にも浸透してないとだめですね。甘い甘い。
マスコミも政治も抑えないと。

関税の腐敗は中国ではどこでも行われているとのことですが
たまに事件になります。以前アモイでは10何人か死刑になりましたよね。
でも首謀者は海外逃亡して暴露本なんかを出してます。
巨悪はつかまらないんです。闇は深いのです。
ブラックホールですから。

ある中国の学者の書いた本に書いてありました。中国で腐敗はなくならないと。
なくす方法はタダ一つ。規制を一切なくすこと。
規制の裏には特権があります。
密輸だって自由貿易なら意味をなさない。
もちろん日本にもあてはまりますけど。


以上
[PR]

by zhuangyuan | 2006-02-05 21:44 | 中国関連DVD、本 | Comments(11)
Commented by wpz2007 at 2006-02-05 23:59
中国式離婚が終わったらコレ見ます。。。。
Commented by zhuangyuan at 2006-02-06 06:26
ぜひぜひ。
Commented by Shira at 2006-02-06 23:13 x
いや、こりゃワル顔だわ。

ビデオ店の人、なかなかわかってるじゃあないですか。「税関もの」と「薬物もの」ってのがジャンルとして確立していたりして...。
Commented by zhuangyuan at 2006-02-07 21:33
shiraさま
ビデオ屋のお姉ちゃんは薬物物を熱心に薦めてくれましたが
かっこいいお兄ちゃんとかわいいお姉ちゃんが主人公で愛情故事も感動
しますよなどといわれたのでやめました。
Commented by ケイチー at 2006-02-09 20:04 x
「中国式離婚」って何ですか?日本式とどう違うのでしょうか?
Commented by zhuangyuan at 2006-02-10 01:06
中国式離婚とは一昨年中国ではやったドラマです。
中国では離婚が社会問題なっており、現代の離婚事情を描いたものです。
面白いですが初めから終わりまで身につまされる話ばかりで見るたび
に暗くなるきついドラマです。当ブログ右部分の検索で中国式離婚と打っていただくといくつか記事を書いています。金と名誉と男と女つらい話です。中国人の奥さんは怖い。
http://zhuangyuan.exblog.jp/tb/351941
Commented by wpz2007 at 2006-02-10 02:17
《黑洞》。。。DLでは。。なかったので。。今度上海行ったときに見てみます。。。他。。何かおススメないですかね。。。
例の暗い離婚話。。。最後まで見ちゃいました。。。はぁふぅって感じです。。
Commented by ケイチー at 2006-02-10 10:56 x
すみません。てっきりwpz2007さんが離婚問題を抱えていらっしゃるのかと思いつつ、不躾にも直球で質問してしまいました。zhuangyuanさんの危機がいつも頭の片隅にあるからでしょうか。
そのドラマ面白そうですね。インターネットで取り寄せとかできるんでしょうかね?
知り合いの中国人実習生は、中国人女性と結婚するのが怖いと言っています。(全員ではない)三年間日本で働いて帰国すると、なまじお金持ちになってしまうので、心が信じられない、とか。
じゃ何人と結婚するのと聞いても「わからない」
私は彼の将来がちと心配です。
Commented by zhuangyuan at 2006-02-11 07:28
wpz2007様
中国式離婚は友達にもらったのですがそれと一緒に「結婚十年」というのも
もらいました。こっちはまだ見ていないのですが何とか危機を乗り切るんじゃないですかね。
Commented by zhuangyuan at 2006-02-11 07:32
ちょっとちょっとケイチー様、私の危機だなんて飛躍しないでくださいよ。
まだまだ大丈夫ですから。でもひょっとしたらわたしの知らないところで
「女帝への道」なんてブログはじめて我が家の皇統を簒奪しようとしてるかも...。
Commented by ケイチー at 2006-02-11 12:04 x
あらあら失礼いたしました、zhuangyuan様。しかしこちらのブログは何かと新しい可能性を展開してくださいますね。(かめ様と新井一ニ三さんの繋がりを知らされたのは衝撃でしたし)
「女帝への道」いい題名だなあ。まだ題材のネタがないので無理ですが、いつかは中国で生活して、ブログやりたいです。その時はこの題名を頂いて、「zhuangyuan様より命名いただきました」とか入れたりして。・・・こんな想像も楽しいですね。


<< 世界でウンチ      北京 ウハウハ官僚天国 >>