中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 28日

日本株バブルと米中戦争!?

 今日はめずらしく講演会を聴きに行ってきました。
「増田俊男の目からウロコの会 新春スペシャル」(内容は国際政治や投資について)
前から行きたかったものでしたが今週はいろいろあっていけるかなとヤキモキしてました。

 というのも火曜日から娘が熱を出し、水曜朝にも具合が良くならないため、医者につれていくと
インフルエンザA型でした。娘は医者に入る前に車の中で思いっきりモドしました。車の汚れがおそろしく私はゲロを手で受け止めましたが間に合わず車も手もゲロゲロ。

 よって私も感染がおそろしくなりました。翌日水曜日は息子も発熱。私は木曜、金曜は宴会で遅く体力も消耗。おまけに土曜日は保育園の父母会。

 これだけ続いたので土曜日を留守にするのは気が憚られたので前売りチケットを買うのは
やめにしました。

 そして今日、子供たちは回復したようだし、父母会は欠席連絡をしたとのことで
妻には申し訳ないけど行ってきちゃいました。

 この増田俊男というおじさんは何冊も本出してますのでご存知の方も多いと思いますが
国際政治スペシャリストとして政治の流れを読み、投資指南などをします。9.11も事前に
予言してました。為替も読みなんかも的確です。

 私は結構このオジサンを信奉していまして株投資の指針としています。

曰く、日経平均は5万円になる!!

 そこまで行く過程とその理由に中国が大きく関わってくるのです。
というか中国がキーポイントなんですって。

 あんまり詳しく書くと営業妨害になっしゃいますのでエッセンスだけを書きます。

世界の運命はアメリカが握っている。
アメリカの21世紀の目標は台頭する中国を支配しドル圏にいれること。

はたしてその戦略は?

日本の金余りを利用して中国にバブルを引き起こす。
そしてバブルが崩壊。→社会不安→アメリカは中国を挑発→軍事衝突
そしてアメリカが勝ち、中国が完全な自由主義市場経済となり
アメリカのために13億の民が働き金を生み出すようになる。

中国経済は北京五輪でピークを迎え、上海万博以降下降線をたどり、
やがて軍事衝突につながるんだって。

バブルを引き起こすために日経平均を5万くらいまで引き上げて資金を創出する
必要があるとのこと。これはアメリカの意思だと。
そのために小泉さんは郵政民営化を行い、郵貯を株式市場へ誘導する。

 アメリカは冷戦時には日本を利用し物工業化でソ連を倒し
金あまりの今は金の力で中国共産党を崩壊させる戦略らしい。

 荒唐無稽のようですが面白いしよくあたるんです。
株は人気投票と同じとよく言われますが、みんながこうした話を信じて
買えばどんどん上がるんですからもしかしたら...。
でも問題はいつ降りるかですね。

3時間の講演の中ではそのほかにもいろいろ言っていましたがこのくらいにしときます。

詳しくは本を買ってくださいとのこと。
わたしも買っちゃいました。
「日本大復活」増田俊男 PHP研究所
2月には書店に並ぶと言ってました。

この人は実に商売がうまい。講演会は3500円ですが本が1500円。
で具体的に株投資について聞きたい人はこの後の懇親会へどうぞ。と
会費は一万円ですぅ。

 まあこの記事見てすぐに株買う人はいないと思いますが一つ注意を。
ライブドア後また急上昇してますがまた一時下がるらしいですよ。
詳しい内容は懇親会出てないので知りません。
悪しからず。
 
 強気一辺倒だといけませんのでもう一つ教訓を。
おととい飲み会で聞いた話です。
バブル絶頂期、利益を内部留保し運用していなかった私の会社の社長室に
某大手証券会社の副社長がやってきたとのこと。
運用のすすめに対し、本業重視を強調し首を縦に振らない社長に対し
その副社長は部屋を出るとき、吐き捨てるように言ったそうだ。

「今の相場の流れに乗らず、証券で資金運用しないのは背任行為に匹敵する!
日経平均は7万円まで行くんだよ~!!」

(その場にいた方に聞きました。)

 その後の株式市場の推移は皆様も知ってのとおり、失われた10年に突入し
7000円代まで落ちていきます。桁間違えたのかな?副社長さん。
ちなみにバブル時最高値は39000円くらいです。

その道のプロもわからないんですよね。この道は。
信じる道はひとそれぞれ、あとは自己責任。
でもお金も儲けたい。どうすればいいんだぁ?うぅ~くるしいぃ。

 閑話休題、中国バブルは今でもなんか崩壊しかかかっているように感じますが
これから2008年に向かってまだガンガンいくのでしょうか?

米中戦争が起きたら日本も参加せざるを得ないんでしょうね。
そのための準備で憲法改正か?
そんなに遠い未来の話じゃないですね。
その時までもっと言葉を上達しておこう。
平和の使徒になれるかな。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2006-01-28 22:13 | 時事 | Comments(1)
Commented by wpz2007 at 2006-01-29 19:28
新年快乐!!!
祝你万事如意!!!


<< 新年好 狗年 ワンワンワン      文房四宝 これって水墨画? >>