中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 25日

文房四宝 これって水墨画?

 文房四宝といって昔から書斎に備えるものとして筆、墨、紙、硯があります。
恥ずかしながら、私の部屋には一つもありません。

 ところが先日、中国のお客さんに硯をもらってしまいました。苴却砚といって四川省のもので
、この硯について書かれた記事を集めた分厚い冊子までついていました。曰く、清朝末期にはパナマの博覧会に出展され、また2004年は全国文房四宝芸術博覧会で金賞を受賞しているとのこと。
d0018375_21555942.jpg

龍の彫り物がしてあっていかにも高級そうです。

ただ残念ながら墨も筆もない私には宝の持ち腐れになってしまう。
観賞用でもいいのでしょうがなんとももったいない。
私は飾りたいのですが我が家のボスが家の雰囲気に合わないということで
中国系のものは全て却下されます。
ブログ写真「福」の字の切り紙も机の上で静かにしてます。

そこで祖母にあげることにしました。
祖母は83歳にしてなおも前向きにいろいろチャレンジしてまして、
最近まで水墨画を習っていました。今は書に変えたらしいです。

 そこで以前も北京の琉璃厂で筆のセットをお土産に買ってあげました。
狼毛(イタチの毛)で出来た筆が最高級だと店のあんちゃんに薦められ買っちゃいました。
なかなか腰が利いていて書きやすいとの評価をもらいました。

 筆があるのだから硯もと思いプレゼントしました。
ちょうど少し前に高級な墨も買ったばかりだったそうで喜んでくれました。

 普段は100円ショップで買った墨を使っていたらしいのですが、良い墨を試したくなり
一万円もだして購入したそうです。

 二つの墨でそれぞれ同じ水墨画を書いて比べたものを見せてくれました。
一万円の墨で15分ですったものは紙がぴたっとまっ平ら。
100円ので一時間くらいですったのは同じ黒く塗りつぶした部分がぼこぼこになっていました。

 水墨画というのは山水画と勝手に思い込んでいた私は祖母の絵をみて
度肝を抜かれました。
d0018375_22105663.jpg

うますぎる。黒いところも全て自分で塗ったらしい。
東大寺にある広目天立像という仏像の写真を小さな模写したそうです。
d0018375_22122048.jpg


 せっかくならった水墨画をなんでやめたのか聞くと、草花ばかり模写してつまらなかったと。
書きたいものを書かせてもらえなかったらしい。でも自分では続けるとのこと。

 テーブルの横には鳥の羽がありました。
d0018375_22254256.jpg


 これを使って水墨画を書くと筆では表現できない線が描けるとのたまっていました。
こうした独創心はすごい。

 祖母は油絵なんかも結構いけていまして区長賞なんかを地元でもらってましたが、自分の独創性のなさを感じて壁にぶつかっているそうです。わたしのような凡人には到底感じることの出来ない世界です。

 最近は書をやっているのですがこれも様になっていました。
テキストは唐詩を筆で書いたものですが、意味をたずねるとしらないとのこと。
そこで唐詩を書くなら意味をしらないとイカンと唐詩300選をすすめました。

 するとすぐに古本屋でゲットしてきて読んでいました。
昨年は高齢者センターで卓球を習い始めたそうです。
老いてなお矍鑠(カクシャク)。

でもあまり無理せずにお願いしたいものです。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2006-01-25 22:22 | 文化、歴史 | Comments(10)
Commented by 天柳 at 2006-01-26 12:22 x
TBを受けた天柳です。おばあちゃんすごいですね。水墨画の先生というのは権威主義の方が多く生徒には自由にさせません。たぶん満足いかなかったのではと思います。
Commented by ケイチー at 2006-01-27 05:14 x
すごい!83歳にしてなお、そのチャレンジ精神。最近疲れると自分から「年ね・・・」とつぶやいて、気がつくと背が丸くなっている。
喝を入れられた気がします。
おばあさまの他の作品も紹介してください。ぜひ拝見したいです。
Commented by 哲仙の水墨画 at 2006-01-27 18:00 x
 先日はTBをありがとうございました。返事が少々遅れて申し訳ありません。哲仙の水墨画です。
 あなたのブログ拝見しました。おばあさんの東大寺広目天立像の水墨画は、まさしく絶品ですね。プロの域に到達されて驚くばかりです。ご高齢で矍鑠とはそれだけで素晴らしいことですが、多方面にチャレンジされて、その意欲は見習うものがあります。
 私もブログ更新に大変ですが、ご訪問してくださる方のために、自分のために頑張っています。
Commented by かめ at 2006-01-28 02:03 x
我が家も昔は書道塾でした。老母が教えておりました。最近、というかちょっと前からやはり墨絵を書いています。状元殿のお婆さまにはかないませんが、素朴で力強くていいものですね。
Commented by wpz2007 at 2006-01-28 08:32
おばぁさま。。。凄いですね。。。。ホント。。びっくりしました。。。人生チャレンジ精神。。。いやいや。。。。やっぱり凄いです。
Commented by zhuangyuan at 2006-01-28 21:04
天柳様コメントありがとうございます。一般向け講座は生徒さんも沢山いるでしょうからなかなか好きなようにはやれないのでしょう。芸術センスはあったらあったでつらいものかもしれませんね。私にはないのでわかりませんが。
Commented by zhuangyuan at 2006-01-28 21:06
ケイチー様私も他の水墨画は見たことが無いので今度また見てみます。私も祖母の意欲にはいつも喝を入れられてます。
Commented by zhuangyuan at 2006-01-28 21:08
哲仙さまコメントありがとうございます。絶品などと素晴らしい評価をいただいて私も嬉しいです。祖母に伝えておきます。とても喜ぶと思います。哲仙さまのブログもまた寄らせていただきます。
Commented by zhuangyuan at 2006-01-28 21:11
かめ様ご実家が書道塾だったんですか?かめ様も立派な字を書かれるんでしょうね。私は字がホントダメです。まずまっすぐかけない。せっかちなものでかなり乱筆になってしまいます。結婚式などでの記帳はいやですねえ。字がでかくなりすぎ、最後の字のスペースがなくなったりとか。
Commented by zhuangyuan at 2006-01-28 21:16
wpz2007様 祖母は若くして戦争未亡人になり女で一つで母を育て苦労が多かったと思いますが常に前向きな姿勢で進んできたと思います。仕事を引退したあともいろいろチャレンジしてました。つい数年まえも北アルプス登山なんてしてました。ちょっとやりすぎ。


<< 日本株バブルと米中戦争!?      追悼 仰木監督 回想 10.1... >>