中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 19日

指甲油

マニキュアのことをこう呼ぶらしいのですが中国語では外来語も漢字を使うため違和感があります。指甲油じゃ意味はわかるけど色っぽさがまったくなし。

また欧米人の名前や会社の名前は何がなんだかさっぱりわからなくなります。
戴姆勒 克莱斯勒 daimule kelaisile
ダイムラークライスラーです。

カタカナを輸出したいですね。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-04-19 06:17 | 言葉 | Comments(2)
Commented by gotaku at 2005-04-19 07:20 x
マニキュアが指甲油じゃ、全然色っぽくないですね。カタカナを輸出・・・でも、今の中国に輸出したら、反日デモで壊されそう(?)ですね。あと、中国語の漢字による外来語表記を日本に輸入するというのも、ものによってはありかと思います。
Commented by zhuangyuan at 2005-04-20 06:23
私のブログ人生初(といっても2週間くらいですが)のコメントありがとうございます。世界が急に開けたような嬉しい気持ちです。
中国語表記の外来語も表意文字と表音文字のいい部分をとったうまい訳語もありますよね。二日酔いでいま思い浮かびませんけど...。
ところでデモを「游行」と呼ぶのはぴんときませんね。


<< 茶杯      すれ違い >>