中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 17日

騾馬 驢馬

いま読んでる丰乳肥臀にこんな場面が出てきます。

家にいるロバ(驴)が難産で苦しみ、お産を手伝ってもらうべく人を呼びます。
男性が駆けつけた場面です。

他扔下肩上牛皮兜子,弯下腰去,摸摸驴耳朵,拍拍驴

肚皮,又转到驴后,拽拽那条从产道里伸出来的骡腿。他直起腰,沮丧地摇着头,

说:“晚了,完了。去年你儿子牵驴来配种时,我就对他说,你家这头蚂蚱驴,最

好用驴配,他不听我劝,非要用马配的。

彼は肩の袋を下ろし、腰をかがめ、ロバの耳を撫で、ロバの腹をはたき、またロバの背後に回り産道から伸びだしている騾馬の足を曳きました。彼は腰を伸ばし、落ち込んだ様子で首を振り言った。「もう遅い。終わったよ。去年あんたの息子がロバを引いてきて種つけする時、俺は彼に言ったんだ。お前のイナゴロバはロバの種をつけろと。あいつは言うことを聞かず、馬の種をつけるんだと。」


こうしてメスロバにオス馬の種をつけて難産に至ります。

私は騾馬っていうものがなんなのかよくわかりませんでしたので辞書を引くと
広辞苑曰く
雄ロバと雌馬の雑種。繁殖不能。馬より小型で、強健で耐久力が強く粗食に耐え労役に使われる。
雌ロバと雄馬の雑種はケッテイと言う。騾馬ほど役に立たない。


上の小説の引用部の内容は雄馬に雌ロバだからケッテイじゃないですか。
農民の知識不足か?それともそれを作家は演出したのか?

念のため中文のwikipediaを見てみると。
骡子是马和驴的杂交种。公马和母驴的基因更容易结合,所以大部分骡都是这样杂交的。

騾馬は馬とロバの雑種。雄馬と雌ロバの遺伝子はより容易に結合するので大部分の騾馬はこうして雑交される。


今度は雄馬&メスロバって書いてあります。
はっきり言ってわけがわからなくなってきました。

要は雄ロバ&雌馬の方が役に立つけど
雄馬&雌ロバの方がつくり易い。

日本版のwikipediaにはアジアでは特に中国に多いと書いてあったので
実はケッテイの方が多いのでしょうか?

しかしいずれにせよ不妊で繁殖能力がなくなるそうなので
人間は罪深き動物です。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-11-17 22:40 | 文化、歴史 | Comments(0)


<< 風水と朝鮮総督府      持続可能な発展 >>