中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 14日

ニューヨークのタクシーでアメリカの今と歴史を知る。

出張帰りにJFK空港へ向かうタクシーはベルボーイが手配してくれた黒塗りの大きな車でした。

黒人のドライバーは携帯でスペイン語で話しています。
黒人なのにスペイン語か。

ロスにはメキシコ系ヒスパニックが溢れてますが
ニューヨークも多いんだ。

¿De donde?
Dominica!

おおドミニカ!
「広島カープしってる?野球アカデミーやってるよね?」
「今は韓国のチームもあるし、ヤンキースもアカデミー持ってるよ。」

「ドミニカ野球強いよね?」
「そうだ!WBCで優勝したのは日本とドミニカだけだ!」

「ドミニカはハポネセス(ジャパニーズ)多いよ。マツモート、キタムーラ。」

棄民なんて言葉がありました。

「友達の間ではスペイン語話してるんだね?」
「 Si !
周りにドミニカの友達たくさんいるよ。ニューヨークに100万人いるよ。」

「ニューヨークだけで?多すぎない?」
「ニュージャージーも入れてね。」

調べてみると多すぎない。
統計によると2012年のドミニカ移民は96万人。
そのほとんどが大ニューヨークとマイアミに集中してる。

ドミニカ移民は昨今急増している。
2000年に68万だったのが急増。
今ではどこのカリブ国家より多いと。
政治不安がひどいみたい。

Americano Latinoはどんどん増えてスペイン語はどこでも通じるようになったよ。
Americano Frances, Ameicano Anglo の次くらいだよ。

「じゃあ次の大統領はラティーノかな?」

「大統領レースに二人でてる。」
テッド・クルーズ Ted Cruz

マルコ・ルービオ Marco Rubio

チェックしてみると2人ともキューバ移民の子。

ヒスパニック人口はどんどん増加して18%程度、2050年には29%なんて予測も出されてます。いくら白人社会と言え、ヒスパニック票は無視できない。

「でも奴らは勝てないよ。共和党だからね。」

「俺たちは民主党支持だよ。」

オバマの移民法改正が指示されてる。
新しい移民には。

移民の子達は新しいアメリカを作ってく
古い層と反発し合いつつ、折り合いつけつつ。

それがアメリカの強さ。
どんどん人を惹きつける。
これは富だけのせいじゃないはず。

ウォーレンバフェットが
アメリカの経済を心配する声に対して言っていた。

アメリカは今でも移民が多い。
アメリカから移民する人なんて聞いたことないぞ。

d0018375_9572355.jpg


希望の国が見えてきた。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2015-06-14 09:58 | 文化、歴史 | Comments(0)


<< ダライ・ラマの言葉は英語を通じ...      芸術は爆発だ! by ジェーム... >>