中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 13日

持続可能な発展

今中国で盛んに唱えられているスローガン(口号)に「可持续发展」があります。

近年の急速な経済発展により世界の資源が急騰し、船運賃も高騰、その運ぶための港も足りない
道路も足りない。その解消のため開発、開発、また開発。挙句は環境破壊が著しく、最近はこのままではいつか大変なことになるということで提唱されているのが「可持续发展」。

とくに石炭の乱開発はすごい。
なぜなら儲かるから。
今年鉄鋼用石炭の価格は2倍以上に跳ね上がりました。
当然のことながら炭鉱のオーナーは大金持ちになる。

突然大金持ちになった暴冨は金の使い方を知らない。そんな彼らを憂う文章を見つけました。
中国富人 你们消费还是斗富?(中国のリッチマン あんたらは消費してんのか財産競争をしてるのか?)
建设资源节约型社会,必然要求在消费领域大力倡导健康文明、节约资源的消费模式,在全社会形成崇尚节俭、合理适度消费的理念。

資源節約型社会を建設するためには消費分野において次のことが協力に提唱されるべきである。
それは健全で文明的で資源節約型の消費モデルであり、また社会全体で節約倹約を尊ぶ合理的な消費理念である。

しかし現実はかくあらず
存在着以炫耀财富追求自我满足的心态。你买别墅,我就入住豪宅;你开名车,我就驾驶"宝马"......在奢侈品上一掷千金,相互攀比、相互炫耀,有些人的豪气比起晋时的王恺与石崇来也毫不逊色

財産を見せびらかして自己満足する心境が存在する。あんたが別荘買うなら俺は豪華な家に住むぞ、お前が名車に乗るなら、俺はBMWや。豪華な品物に千金を投じ、比べ合い、見せびらかし合う。一部の人の使いっぷりは晋の時代の王恺と石崇に比べても遜色ない。


王恺と石崇って誰なの?
と思い調べて見ました。石崇与王恺

晋は三国時代の次に続く王朝ですが魏を簒奪して成立しました。
この時代は皇帝からして国土開発にお金を使うより豪華に暮らすことを追求していたそうな。

石崇さんはこの時代の超お金持ち。
金持ちになった理由がすごい。
荆州の州长だった時、治安部隊を率いてお金持ちを襲い、金品を収奪したとのこと。

その後もどんどん財産を増やし超有名になっていた。
それを妬んだ男がいた。
その名は王恺。皇帝司馬炎の舅。

そこで斗冨(財産くらべ)が始まった。
王恺用麦芽糖涮锅,石崇用蜡烛当柴烧;然后赌到了路上:王恺在四十里的路面用绸缎作帷幕,石崇针缝相对地把五十里道路围成锦绣长廊;最后又回到房子上赌:王恺用花椒面泥房子,石崇则用赤石脂作涂料

王恺は麦芽糖で鍋を洗い、石崇はろうそくを薪の代わりとした。その後、王恺は40里の路面に
絹織物で幕を敷き、石崇は対抗して50里の道を美しい長い廊下にした。最後に部屋にもどり王恺は花椒で壁をかため部屋をつくり、石崇は赤石脂を塗料とした。


何かわけわかりませんがすごい競争です。

負けそうになった王恺は皇帝に頼み力を借ります。
皇帝は彼のために西域の国の贈呈品である2尺大の珊瑚礁を上げます。

それを持って石崇のところに見せに行くと
石崇は棒でたたいて割ってしまいました。
嫉妬によって割ってしまったのだろうと思っていると
石崇は弁償するといいながら3,4尺もある珊瑚礁を出してきましたとさ。おしまい。

これでは持続可能な発展は無理ですね。

ここで一つ思い出した話があります。
北京の先生に聞いた話。

東北で急に大金持ちになった農民が現金を大量に抱えて
ベンツを買いに行きました。
ディーラーに行くと全て売り切れで店舗にあるベンツももう予約済み。
あきらめきれない金持ち農民は商談室を出ると
ショールームにあるベンツの窓ガラスをたたき割ってしまったそうです。
そこで一言
「これは俺が壊してしまったからこの金で買い取ってやる。」

すごーい。

こんな成金がいっぱいですから車も売れるわけです。
でも地球のため、持続可能な発展のため、
ハイブリッドカーを買って欲しいものです。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-11-13 22:28 | 文化、歴史 | Comments(4)
Commented by ESD at 2005-11-13 23:59 x
はじめまして。興味深い話でした。

ただこれは、こちらにあるトラックバック元のような中国がどうこうという話ではなく、持ち慣れない大金を手に入れるとろくな事を考えない人間が出てくるという話に過ぎないとも思います。日本人にだって、一円札に火を点けて靴を探した人がいましたから。
やはり貧富の差、特に富の方も、あまり偏ると持続可能性にとって害を為すようですね。
Commented by zhuangyuan at 2005-11-14 06:24
ESD様こんにちわ。中国の金持ち競争はスケールがでかいなと思い記事にしました。日本にもそんな人がいましたか。今度教えてください。
Commented by ydando at 2005-11-17 16:56
なかなか面白い話ですね。中国での資源乱費は既に異常の域に至っています。トラックバックいただいたので、お返しをしておきます。
Commented by zhuangyuan at 2005-11-17 21:28
ydandoさま
コメントありがとうございます。中国も経済規模が大きくなって浪費が中国だけの問題でなく世界が干上がってしいそうです。


<< 騾馬 驢馬      中国語と狗(イヌ) >>