中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 05日

宗教いろいろ ハラルに断食、狐はコンコン

ハラルフードって知ってます?

簡単に言うとイスラムフード。
要は豚肉とお酒はダメ。

厳格に言うと家畜の捌き方だとか使用する油だとかイスラムの教えに則ったルールがいろいろあるようです。

「世界屠畜紀行」(内澤旬子)にはこんなことも。
「家畜を絶命させる時、祈りを唱えて、4本足をメッカに向けて固定して、頸動脈を切る」

先週はマレーシアの政府機関の方と一緒でした。
事前に食事はハラルにせよと要望がありました。

以前ムスリムの方への食事で失敗したことあります。
バングラデシュのお客をしゃぶしゃぶに連れてったらお通しにミニ豚カツが出てきました。
アブダビのお客さんにポテトサラダ食べさせたら見えないくらいのハムが入ってて怒られました。

今は円安もあり外国人観光客は過去最高に達してますし
先のオリンピックに向けてハラル対応レストランは増えています。

東京には選択肢がたくさん。
マレーシア料理、インド料理、和食も最近はハラル認証がでてきました。

不安だったのは工場での食事と宿泊先での食事。

工場ランチはお弁当。
仕出し弁当でハラルにしてくれと頼みましたら以外にも難なくOK。

意外と旨い。
おそらくマレーシアやインドネシアからの研修生なんかが工場地帯にも来るので用意してるんでしょうか?

夜の1日目は和食。
海鮮系。
出汁もお酒や豚は無しにしてほしいと頼むと対応可能とのこと。
みりんもダメだよね。

2日目は創業70年の焼き鳥屋。
問い合わせるとタレにお酒が入ってますと。
「じゃあ塩にしてよ。」
塩もお酒の入ったタレに漬けてから焼きます。
ハラルって難しいね。

で最後に出した結論は?
「まぁいっか。」

みんなで美味しく頂きました。
これが日本のサラリーマンが愛するジャパニーズ サテだと。

でもってホテルに帰ると新たな問題が。

もう一人のお客さんはシンガポールから見えてましたが
翌日の食事は食べないと言い出します。

何か気に障ることでもあったかな?
と思いきや、
「明日は断食の日だから」と言います。

彼は敬虔なカソリックです。

その日はGood Fridayだと。

キリストが十字架に架けられた日だそうです。
カソリック教徒はその日に断食する。

なんで処刑された日がグッドなんだろうか?
God's Fridayから来たみたい。
まあイースターで復活するんですからまあいいかな。

まあともかく断食。水だけオッケー。
でハラル弁当はキャンセル。

「状元さん、カソリックチャーチこの辺にある?お祈り行きたいな。」

その日の早朝散歩していると近くに立派な教会がありました。
d0018375_12211555.jpg
おお、偶然見つけたにしては上出来だ。
でも説明を読んでみると残念ながら東方正教会(オーソドックス)のものでした。
大正2年に建てられたと。

カソリック教会もググってみると見つかりましたが時間がとれず、
結局行くことはありませんでした。

時間があった時のために近所のオススメ観光地をフロントで聞きました。

豊川稲荷。
d0018375_12272133.jpg
宗教対決を挑むわけにはいきませんのでやめにしました。

難しいねえグローバル化。

以上








[PR]

by zhuangyuan | 2015-04-05 12:30 | | Comments(2)
Commented by minamihorie at 2015-04-05 20:08
家内がホストファミリーしています
今年の留学生はギニア人だそうです。
かなり厳格なイスラームらしくて、食べ物どうしようかと
ビビっています。
牛筋なしのおでん、シーフードお好み焼き、
豆ご飯、焼き鳥、などがイスラーム学生への
我が家の定番です。
豚は不浄の動物といわれますが、どういう理由で食べるの
禁じているのか今一つ理解できません。
Commented by zhuangyuan at 2015-04-09 19:55
minamihorieさま 私もおでんなんかはいいかなと思いましたが出しに豚やみりんが使われてたらとおもい断念しました。でもご自宅で作るなら問題ないですよね。豚もそもそも家畜ですから人間のために育てられてるわけですから不浄なわけないですよね。当時のメッカ付近の気候に合わなかったとか、生で食べちゃったとか具体的な理由がありそうですね。


<< マレーシア映画で思う 多民族国...      虎の威を借る百済 >>