2014年 12月 21日

家政婦は世界で国をおもう OFWって何?

OFWって知ってる?

出張先のマニラのホテルで朝刊を読むとこんな見出しがありました。

OFWの入金が過去最高。

何それ?

出稼ぎフィリピン労働者です。
Oversea Filipino Worker

お国への送金、なんとその額20億ドルを超える。

2014年は過去最高の去年を上回り、10月までで24億ドル強。
http://www.philstar.com/business/2014/12/16/1403018/ofw-inflows-6.9-2.46-b-oct

その人数は約1000万人というから1人平均2万4000ドル。
すごい!

香港から来たお客さんに聞いてみた。
香港にも多いんじゃない?

めっちゃ多いって。
マニラに来る時のフライトは予約が大変だったといいます。
出稼ぎの人たちがクリスマスを故郷で過ごすため帰ってくる。

フィリピンはアジアでは珍しいカソリック国。
街はクリスマス一色。
お客さんのオフィスもデコレーションとプレゼントで溢れてた。
ローマ法王も1月に来るみたい。

香港のフィリピン人はメイドをしてる女性が特に多いそうです。
メイド喫茶じゃないよ、ハウスメイド、いわゆるお手伝いさん。
優秀なメイドは取り合いだといいます。

共稼ぎだという彼も最近、パートでフィリピン人雇ってるって。
普通の人が普通に雇ってるみたい。
今はいい人見つかったそうですが、前の子は金持ちに雇われてたらしく
贅沢に慣れてて家のもの勝手に使っちゃって困ったと。

いい人の場合は、あまりに家庭に溶け込んで
その家のご子息が幼いころ一緒に住んでいたメイドさんを親戚のおばさんだと大人になるまで信じていたといいます。

まあともかくたくさんいるんです。
彼女たちは週末になると広場に集まりすごい人数が交流してるそうです。

かといって香港がナンバーワンじゃない。
アメリカ、サウジ、マレーシアと続く。
http://www.pinoymoneytalk.com/ofw-population-country-age-sex-work-type/

日本でも働いてますがこちらは芸能ビザが多いんでしょうね。
マニラでカラオケに行って初めて歌の下手なフィリピン人に会ったなんてジョークも聞きました。
上手い子は海外にいっちゃう。

香港でもメイドというのですから女性が多くを占めるのかな?
現地のお客さんに聞いてみました。
「9割女の子じゃない?」なんてお答え。

でも実際は違うみたい。
フィリピンの統計によると約半数だそうです。
でもこれは政府機関を通して働きに出た人の統計のようなので
実際はもっと多いかも。
http://www.pcw.gov.ph/statistics/201405/statistics-filipino-women-and-mens-overseas-employment

このOFW、GDPでも主要な位置を占め、昨年は8.4%だって。
送金がたくさんあるし、もらった方も貯蓄する傾向が高く
おかげでフィリピンの銀行はキャッシュリッチなんですって。
で貿易をやるにも支払いの心配がないといいます。

おかげで金利も低いらしく、投資も活発。
順調に発展してます。GDP成長率も2013は7.2%と絶好調。

国を支えるOFW。
入国時も優先ゲートがありますよ。
d0018375_22341054.jpg

ありがとう、OFWって感じかな。

以上


[PR]

by zhuangyuan | 2014-12-21 22:35 | 時事 | Comments(0)


<< 映画で世界を覗いみよう      韓国の飲み会はいつも軍隊ばなし >>