2014年 08月 05日

さよならアンジー また会う日まで

昨日8/4、アンジェラ・アキのライブに行って来ました。
武道館に聴衆1万四千人が集結。

実をいいますと私、これが最後のコンサートであることを知らずに行きました。
妻に誘われ、娘と義母も一緒に。

予習もあまりせずに、「手紙 拝啓 十五の君へ」を聴きにって感じ。
NHK合唱コンクール番組は最高でしたね。

この大観衆の中で最後だと知らずに行ってるのは俺だけ?
自分にとって最初が最後ってのは場違いかな?

なんて心配は全然無用、
始まるとあっという間に惹きこまれ、グイグイ魅入ってしまいました。
こんなにトークがすごいとは!
芸人顔負け。チャーミング。
ピアノから飛び出す後ろ姿がかっこいい。

私彼女の武道館エピソードが大好きです。アンジェラ・アキを変えた一言
デビュー間もない頃に武道館ライブで椎名林檎のライブに感動し、
家に帰って3年後に自分が武道館ライブを敢行すると書き出した。
そして3年後にそれを実現しちゃったていうもの。

彼女は唄う。
Keep on dreaming all the life!
Keep on dreaming.

実現した彼女の言葉は重みが違う。
今アンジーは新たな夢に向かってる。
初めてなのにアンジーなんてよんでごめんなさい。
だって皆が呼んでたから。アンジーサイコーって。

新しい夢。
アメリカに渡り音楽大学で学ぶ。米国留学する本当のワケ
そしてグラミー賞を取る。
アンジェラ・アキのこれまでとこれから
多分何処かに書いてあるんだろうな目標の日付が。

最後の歌を唄い終えて手を振って舞台袖に去ってゆく。
「夢の終わり、愛の始まり」のリズムにのっておどけて身体をくねらせる。
かわいい。

最初に行ったライブが最後になっちゃう。
なんだこの喪失感は。

また会えるでしょ、ビッグになってからね。
一番あたらしいファンになりました。
今日はライブの後でダウンロードしたTapestryをずっと聞いてました。

あっそうだここは中国語ブログでした。
中国でカバーされた「手紙 拝啓 十五の君へ」をアップします。



以上

[PR]

by zhuangyuan | 2014-08-05 23:55 | 生活 | Comments(0)


<< オランウータンをこっそりペット...      マレーシアで何語でしゃべる? >>