中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 30日

阴盛阳衰

昨日の中国語教室では中国の女性の地位の向上というのが話題に上がりました。

1949年の解放、さらには1978年の改革開放を経て、旧社会の男尊女卑思想が変化し
女性の地位上昇が著しいとのこと。
(それを語ってくれた先生は女性)

そのなかでも婚姻法成立の影響が大きいとのこと。

1.婚姻自由

最初に聞いたとき何のことやらわからなかった何が自由なわけ?
要はこういうこと。

男女双方本人完全自愿,不许任何一方对他方加以强迫或任何第三者干涉。
男女双方が自らの意志で行い、一方が強制したり、第三者の干渉したりすることは許されない。

以前は子供の内から将来の嫁として連れてきたり、親の意志で無理やり結婚させたられたり
金で買われたりするケースに対し法律に規定がなく、多くの女性が犠牲になってたとのこと。


2.男女平等

結婚後も自分の家の姓を名乗る。
子供は父母どちらの姓を名乗っても良い。

財産は2等分。
離婚するときは必ず財産を2等分するらしい。
結婚前の財産は結婚時に財産公証を行い、所有権を明らかにするらしい。
なんかよそよそしくていやですね。

3.不允许轻易离婚(気軽に離婚してはならない)

妊娠期間中は離婚不可。
子供が一歳になる前は離婚不可。

何かあたりまえのような気がしますが
以前の中国では夫が妻を気に入らない場合はすぐ離婚したとのこと。
相手が気に入らなければ休书とよばれる離縁状をだしてさっさと別れたとのこと。

また婚姻法とは別に独生子女政策でこどもが一人になったことも
女性の開放に大きく寄与したとのこと。

こうして現在の中国では女性の地位がどんどん高まり
家庭ではカカア殿下が多り
阴盛阳衰(女が栄え、男が衰える)社会となってしまったそうです。

でもこのことば女性を阴としているあたり旧社会の影響を引きずってます。

現在中国では女性も仕事をするのが当然となっていますが
主婦ということばに対していいイメージがないそうです。

日本だと女性が働いていて子供が鍵ッ子なんかですとなんかかわいそう
旦那の稼ぎがわるいのかなどと思われがちです。(私の妻は働いています。)

中国だと才能がなくて仕事に就けないから家にいるととらえるとのこと。
だから主婦といわないで今仕事休んでるというそうです。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-10-30 22:19 | 文化、歴史 | Comments(1)
Commented by Skipper Mo at 2005-11-28 11:48 x
コメントありがとうございました。
今日ようやくメールがつながりました。
またのご訪問お待ちしております。


<< むりやり婚      悠々たる大地 >>