中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 06日

今の駆け抜けて 韓国

韓国に行きました。
今韓国経済は停滞中。
ウォン高、大企業の破綻、政治不信。
セウォル号が拍車をかけて消費冷え込み。

でもそんななかでも韓国人はパワフルなのです。
韓国の社長さんと朝食会の席、彼は山盛りのプレートと卵を5個持ってきました。
ヨーグルトに乳酸飲料、フルーツもどっさり。

5人での食事でしたので、分けてくれるのかと思いきや、
5個の卵を全部食べるというのです。

家でも毎日5ー7個食べるって。
でも白身だけです。
それにしたって衝撃的です。

かれは家で食べる野菜は全部自分で作ってると。
家庭菜園かとおもいきや
2,500坪だという。

仕事してゴルフして野良仕事まで。

「別荘に遊びに来てよ!
ムメボチも採れるよ!
松の木も2000ビキあるよ!」

へんな日本語だってぜんぜん気にしない。

そういえば最近若い人は日本語より中国語。
中国語のほうが儲かるからね。気を見るに敏。
免税店では中国語話したらよく通じました。

それはさておき社長の話はまだ止まりません。

髪は真っ黒もちろん染めてます。
量もたっぷり。こちらは毛根移植だと。
結婚式出席を機に断行。
一本1,000ウォンだって。

お肌だってピチピチ。
これは卵の効果かな。

韓国は女性のみならず男性も美容整形します。
シミ、ほくろなんてレーザーでお気軽に。
ある方は役員昇進を機会にシミとり整形をやるように奥様に進められたと。
日本人ならそんな年して整形したら奥様に疑われちゃいます。

男は生涯現役。今を生きる。
女はそんな金持ちたちに見つけてもらうため自分を磨く、自分を修正。
現世のために。

女性陣は整形は当たり前。
整形した上で更に、履歴書写真を修正しちゃうとのこと。
プロに頼んでめっちゃ美人に修正しちゃうって。
ある会社で面接するときに何人も人がいるなかで
履歴書の当人を見つけられたなかったと。

韓国美容整形は世界に轟いていますから
海外からも希望者が団体で来るらしい。
中東、中国が多いとか。
お客さんたちも時間がないのか、カネがないのか
手術後の安静時間を取らずに、糸を入れた顔が膨れたままで
帰国する人が多いんですって。
空港でそんな幽霊グループにあうこともあるそうな。
パスポート写真と変わっちゃっていいのかな?
渡航目的はPlastic Surgeryなんて書けないよね。

今を生きる韓国人は
変わることはへっちゃら。
転職はザラにするし、
そもそも45歳で目が出なければ他の仕事見つけないといけません。
いい職があれば住む場所を変えるのなんてへのかっぱ。
土地へのこだわりなんて一切ないよと。
引っ越しも一日で終了、ネット回線も一日で完了。
すぐに新しい今を進められる。

人々の関心だって移ろいがめちゃ早い。
ワールドカップだって韓国代表が負けたら、一般的には全く興味なしだって。
次の生きがい見つけようってかんじかな。

でも生きがいを奪った代表は許さない。
空港で代表を待っていたサポーターは「韓国サッカーは死んだ」とプラカードを掲げた。

ともかく韓国はエナジェティック、ハイパースピードで突っ走る。
経済が凹んだって破綻したって、倒れたらまた生き返る。
しかもスーパースピードで。

止まらない韓国、猛スピードで駆け抜ける。
行き先は行ってから考えよう。

あるお客さんの趣味はモンゴルの大草原でオフロードバイクで突っ走ることだって。
道なき道をひたすら真っ直ぐ突き進む。
昼も夜も。

以上







[PR]

by zhuangyuan | 2014-07-06 22:50 | 韓国 | Comments(2)
Commented by カンカン at 2014-07-10 00:38 x
美容整形って、数年、数十年後に異常が出てくると聞いたことがあるのですが。本当ですか?

失敗例を見たり聞いたりすると、とても怖いです。

先日DVDで観たキム・ギドク監督の、借金取りの映画もすごく怖かったです。
韓国の影の部分があまりに悲惨で。
全くのフィクションと言えないあたりが怖すぎます・・・・
Commented by zhuangyuan at 2014-07-10 22:10
カンカンさま 十年後の姿は東京赤坂の夜の世界を探検してみるといとも簡単に見つけられますと。


<< アメリカの大地をまっしぐらに      故宮の財宝を守れ!誰から?  >>