中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 11日

韃靼

高島俊男氏の「本と中国と日本人と」を読んでいますがその中に
タルタルソースは韃靼(ダッタン)から来ているとありました。

韃靼(ダッタン)とは江戸時代に満州のことを指した言葉で
中国ではタタール人(モンゴル族の一部族)のことを指し
ヨーロッパでは元の時代には中国全体を指したとあります。

韃靼=タタールはロシアでも元の時代に征服された関係上かなり忌み嫌われている言葉です。
タタールのくびきといい征服されメチャメチャにされた時代を記憶しています。

その時のモンゴルの圧制は凄まじかったらしく800年後の20世紀にも
ソ連が共産革命後モンゴルも共産化するとその恨みを返し
歴史からチンギスハーンを抹殺しようとした。チンギスハーンの子孫を自称する貴族も大量に
処刑されたとのこと。田中宇モンゴルの希望と苦悩参照。

スターリンもクリミア半島のタタール人 をナチス協力者としてシベリアへ強制移住させたそうです。これも800年前の意趣返しだと。
歴史は恐ろしい。

ところでそのロシアも征服された関係でモンゴル族の血が混じったひとが
かなりいるらしく、ウクライナ人なんかはそんなロシアを馬鹿にして
「混血」と呼んでいると以前北京の友達が言ってました。

「ほらエリツィンもモンゴル人みたいでしょ。」
言われて見れば。
d0018375_20593259.gif
d0018375_210883.jpg

でも800年も遡ったらきりがない。

私の祖母はなんかインド人かギリシャ人みたいな顔でした。
祖母の兄弟姉妹と全然似てないしでかかった。
その祖母の父親はロシア貿易で儲けた貿易商だったらしい。
あやしい。私の父もシアヌーク殿下に似てるし。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-09-11 21:00 | 言葉 | Comments(0)


<< 楽しみ?修行?      実習生② >>