2005年 09月 08日

実習生②

昨日の実習生の話は雇われる側の話でしたが
雇う方はどんな感じか?

その鉄工所の社長さんは地元の中国人の経営する人材紹介会社に人材派遣を依頼しています。そこの社長は20年前に国費留学生として来日。そして例に漏れず国に恩返しせず
そのまま日本で就職。その後中国田舎のの人件費があがらないことに眼をつけ
独立し人材派遣会社を設立。今では中国はビルも持っているそうです。

人材を雇う場合、必ず現地を訪問し面接。
気に入れば翌日家庭訪問。家庭環境も見ていくとのこと。

更に翌日は待ちに帰り宴会。
その宴会には省の副知事まで出席し大パーティ。

そして副知事を筆頭に全ての参加者の横に
若い女性がつくそうです。
チョー面白ブログの
中華的生活「多少銭?」: 目くそ鼻くそに出てくるエロおやじとまったく同じの風景です。

街の貧しい勤労青年を送り出すパーティでもお偉方は女をはべらす。
ザッツチャイナ。

その侍る女性も田舎のむすめさんで結構かわいそう。
副知事のはもう囲っているのだろうが
日本から行った社長さんについたのは
社長の高校生の孫と同い年のおんなのこ。
なにもしゃべらず震えていたそうです。
社長さんはチップだけ弾んでそっとしておいたそうです。

雇う側と雇われる側のこの格差。なんとも言いがたい。

労働の対価の13万のうち7万円を持っていく派遣業者はその中から
どのくらいをこの高官に貢いでいるのだろうか?

大多数の労働の対価を少数で分け合う。これってなんとか主義ですかね。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-09-08 22:36 | 時事 | Comments(5)
Commented by tianshu at 2005-09-26 17:15
感想1
ZHUANGYUANさん、
  素晴らしいことを書きましたね。でも、珍しくはないと思います。中国にいた時、そんな話はよく聞いていましたからです。
  問題は「独裁政治」や「教育水準」などにあると思います。私は上海で日本語を習い始めた時、クラスの中に、そんな「自習生」をしていた友達が何人もいました。同じ田舎物なので、私はいろんな話を聞いていました。
  そんな過酷な生活をして、帰国したら、彼等は日本と日本人を、国の人々にどう話すか想像できます。日本に虐待されたという人が多いでしょうね。  
Commented by tianshu at 2005-09-26 17:16
感想2(1の続き) 
 田舎の生活は、収入が少ないけれども、豚や鶏や家鴨などを飼って、お肉や卵、お米と野菜は殆どお金がかかりません。勤勉であれば、お金がなくても普通の生活が出来ますよ。ただ家を建てる時と、結婚する時大金かかるので困る人が多いです。
   私は田舎の娘なので、田舎から上海へ、上海から日本に来ました。自分の目で見た汚いこと、心で感じた公平ではないことは、あまりにも多すぎて、震えるほど驚いたことがあります。今は、神経麻痺状態でいますので、もう中国社会にたいして文句を言わなくなりました。個人の病なら、自分の力と意志で治すことができるかもしれませんが、国の病なら、どうしようもないこの「小さい私」は、片目で見るしかありません。
  何を言ってるか分からなくなりました。この辺で失礼します。
  (この素晴らしい文章を、私は資料として保存しておいてもよろしいでしょうか?)
Commented by ケイチー at 2005-09-26 21:03 x
tianshuさん、こんにちは。
「感想1」の日本に虐待されたと言う人が多い、というコメント、きっとそうだろうな、と思います。
うちの会社の実習生には一緒に研修した友人が北海道で働いているそうです。漁村の水産会社で、時給は360円ですって。聞いたときは驚きました。最低賃金より安くて違法じゃないか、と思うのですが、「研修生」という名目があるのでとおるのでしょうか?
しかし、そんな安いお金でこき使われて、食べたいものも食べられず、となると、つらい思い出ばかりで、日本に対する憎しみも募るでしょう。
中国旅行の時、実習生の家族にも会ってきたのですが、「日本人、実習生達のこと、あまり面倒見てくれない」と言っていました。うちの会社のことというより、一般の風潮のことを言っていたようですが。つまり、そういう評判が広まってしまっている、ということですね。

政治、という大きな舞台と、もうひとつ民間の個人レベルで心地よい交流が進んだら、と切実に願っています。
Commented at 2005-09-26 21:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zhuangyuan at 2005-09-27 21:44
tianshu様
いつもコメントありがとうございます。拙文を真剣に読んで頂いてとても嬉しく思います。tianshuさんは中国の方にしては日本語文章がうますぎると思っていましたがやはり中国の方だったんですね。中国の都市と田舎のギャップは日本とは比べ物にならないくらい大きいですよね。そうした環境下、地方のご出身で外国である日本にいらしていることだけでも尊敬いたします。

ケイチー様
横レスの定義がよくわかりませんが遠慮せずにどんどん意見かいちゃってください。歓迎歓迎。


<< 韃靼      実習生 >>