2005年 09月 07日

実習生

今日は朝から茨城県にとおでしお客さんを訪問。

ある鉄工所に行ったのですが回りの田んぼは夕べの台風の風で稲が
なぎ倒されていました。

今年は収穫前に倒れちゃったから米の値段が上がるぞ。
などと米話をしていましたが
それからその鉄工所で働く中国人労働者の弁当の話になりました。

彼らの弁当は真っ白なんだ。
と言うので日の丸弁当なのかと思いきやなんと小麦粉なんだそうです。

「小麦粉にに水を混ぜたものを弁当箱一杯に詰めて
佃煮か味噌のようなものを少しのっけて一気に掻きこむんだ。
しかもその上にのっけるものも一度にはくわねえで
三人で一週間かけて食うんだ」

その黄ばんだ小麦粉30キロ1000円とのこと。

彼らは中国保定からきた実習生。

一ヶ月のコストを聞いてみた。

一人13万円。そのうち7万は斡旋業者(こう呼んではいけない)。労働者は6万円。
でも現金は2万円しか渡さないそうです。残り4万は銀行預金して通帳を手渡す。
お金を全て渡すと途中で逃げちゃう人がいるそうです。

2万円じゃ暮らせないでしょと問うと
家賃と光熱費は会社負担とのこと。
その他残業費が一時間500円。
実際残業が多いので残業だけで月7万くらいになるそうです。
もちろんこれも振込み。

なんて過酷な生活なんだと驚いていると
中国での故郷はもっと大変。
4人家族で小作人として働きに出かけて年6000元(約8万円)にしかならない。
一人一年2万円。うー。

日本で3年間フルで働いて大体300万円くらいためるそうです。
彼らは帰国まぎわに笑って言うそうです。

これで返ってから100年以上働かなくても食べてゆけると。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-09-07 21:38 | 時事 | Comments(8)
Commented by ケイチー at 2005-09-10 11:15 x
初めておじゃまします。
実習生、研修生の待遇や賃金についてはいろいろある、と聞きましたが、そうなんですね。
うちの会社には10人いますが、13万円のうち基本給の7万円が入ります。で、残業代は一時間900円です。家賃と光熱費、あと、米が支給されます。また、仕事をした時は弁当もあります。結構恵まれているような気がします。
現金を渡さないようにしているのは同じですね。通帳やパスポートも会社で管理しているし。
今は国の制度が厳しくなって、最初の一年間は残業ができなくなりました。そんな規制がなかった頃の実習生は三年間で700万溜めて持ち帰りましたよ。途中何度も仕送りしながら。
会社の日本人は彼らにあまった野菜を渡したり、時々飲みに連れて行ったりしています。一体、日本で実習生として働いている中国人は何人いるんでしょうね。中には劣悪な環境で働いている子もいるでしょうから、つらい思い出しかなかったら、その後の日本への印象も悪いままでしょう。

せっかく日本に来たのだから、楽しい思い出も持ち帰ってほしい、と思うのですが。甘い?
Commented by zhuangyuan at 2005-09-10 20:41
同じ苦しい労働をするならお金が高いほうがいいですね。
中国だと苦しい上にお金をもらえなかったりします。安全の問題も多いし。<a href="http://zhuangyuan.exblog.jp/1079881" target="_blank">農民工</a>参照してください。
しかし3年で700万はすごいですね。
Commented by ケイチー at 2005-09-11 10:27 x
すみません、お勧めいただいたHP、見られませんでした。検索の仕方が悪いのでしょうか・・・。
三年で700万、というのは昔の話ですね。来年からの実習生の取り分は6万円になるし、最初に組合に納める保証金もどんどん上がっているらしいので。残業の規制も厳しいし。
それでも日本円で300万あれば向こうでは遊んで暮らせるんでしょうか。
でも、彼らに言わせると、結婚式と家と車でなくなってしまう、また一から溜めなくちゃ、ですって。

それにしても貯金というものが全然できない自分を反省させられます。
私も節約に徹底すれば一年に50万くらいは溜められるはず、ですが。
Commented by zhuangyuan at 2005-09-11 11:09
リンクをつけたつもりが中途半端になってすみません。このブログの中の6/25付けで农民工(農民工)という題名で給料不払いについて書きました。また炭鉱事故について7/5に書いてありますのでよろしければご覧下さい。
Commented by 楼主 at 2006-03-22 09:33 x
>小麦粉にに水を混ぜたものを弁当箱一杯に詰めて
佃煮か味噌のようなものを少しのっけて一気に掻きこむんだ。
これは加熱さえせずにそのまま食らうという意味なのだろうか?ちょっと想像しがたい。

それにしても一人のコストが13万で、しかも残業代を別に出せるのなら、日本人を雇った方が日本のためになると思う。失業中の日本人よ、仕事はあるところにはあるぞ。

ケイチーさん
http://zhuangyuan.exblog.jp/1079881
を参照あれ。
Commented by zhuangyuan at 2006-03-22 21:17
楼主さま
鉄工所などは万年人手不足ですよ。
でもシンドイし単純だし危ないしでなかなか低賃金では働き手がいません。だから実習生名目で外国の方を雇うのでしょう。
鉄工所も儲かるわけではないので高い賃金だと赤字になっちゃいますから。まあ赤字でも社長の車はだいたいベンツなんですけど。
Commented by ケイチー at 2006-04-01 14:39 x
桜主さま、そうですね、私も外国人実習生を使うメリット、デメリットを考えます。自分が経営者側なら、どうだろうか、と。
でも私の働いている会社の中国人実習生は、もう6期生くらいになっています。今年もまた増えるということで、やっぱり何らかのメリットがあるから続いているのでしょうね。
3K労働なので、せっせと広告費かけて募集しても人が来ません。(広告費用100万円以上、その分私達の給料にくれ~)
やっと来ても3日で辞めるし。
実習生に関しては、少なくとも3年間の人材を確保できるという点、一日14時間労働で休日なし、なんていう無茶苦茶もできる、という点、が最大のメリットでしょうか。
あ、あと、夜勤だろうが深夜謹だろうが、別手当てなしの均一900円という安さ。日本人だと夜勤手当だの危険手当だのと高つきますからね。
(続く)

Commented by ケイチー at 2006-04-01 14:40 x
(続き)
言葉や生活習慣の教育など、問題も多いし、手の掛かることも多いと思います。でもうちの会社に来ている実習生は皆日本人より頭のいい子ばかりで(それも問題ですが・・・いろいろと)労働力としては重宝されています。
日本の若者が3K労働を嫌う以上、外国人労働者の受け入れは続くでしょうね。いいとか悪いとか、もうそんな議論じゃ解決つかないし・・・この問題は複雑です。


<< 実習生②      得した気分 >>