中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 07日

狼图腾

最近通勤途中,中国語の本を読んでます。狼图腾という名の小説ですがこれがめちゃめちゃ面白い。ただ現在の中国語水準だと電車の中の40分で5-6ページがいいところ。ただその短い文の中にも内容が凝縮されて夢中になります。

内容は文革時代に北京から内蒙古に下放された漢民族の青年がモンゴルの生活にはまっていく。特に遊牧と草原、狼とのかかわりが躍動的な中国語で表現されており中国語の語彙の豊富さに圧倒されます。

一方そのモンゴルの習俗もますます強くなる党中央の影響をうけ、野性味を失っていく悲しい過程も描かれています。現在全500ページの半分くらいまで進みました。

内容は追って紹介します。請うご期待。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-04-07 21:48 | 中国関連DVD、本 | Comments(0)


<< 福      紅酒 >>