中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 28日

マニュアル本

昨日大阪で先輩と食事をする前に時間があったので梅田駅の紀伊国屋書店で時間をつぶしました。

そこで買ってしまったのは〔三国志が面白いほどわかる本 中経出版〕。いわゆるマニュアル本です。

今回の旅行に〔学生用 三国志演義(中文)〕を持ってきたのですが何分古文で書かれているせいと背景知識がないせいでまったく進みません。

10ぺージもいかないのに早くも挫折か?
中国語を勉強するには三国志は基礎知識でmustだなのどと考え購入し、
彼らの使う言葉も勉強できれば今後会話もはずむだろうと思っていたのですが

こんどは古文を読んでも現代中国語会話では役に立たないな、現代小説に変えよう
などとこころの悪魔がささやきます。

そこで折衷案。
カンニングするためにマニュアルかってしまいました。邪道ですね。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-07-28 14:11 | 中国関連DVD、本 | Comments(0)


<< 古書の街      休暇 >>