2005年 04月 04日

成都

今日のニューズで、成都でイトーヨーカ堂が反日暴徒に襲われたと報道されました。成都には今年の春節に行っていたばかりでびっくりです。最近日中ともにこんな報道ばかりで嫌になります。ただ写真などを見ますと周囲に緊張感はなくたいしたことは無いのかなと。

http://editorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=52578912&cdi=0

中国に行っていた際もテレビ、雑誌、新聞などで反日ネタはかなり多いです。センセーショナルな見出しの割には内容の薄いものが多かったです。ただこうした傾向にあおられた暇な若者がネット上ではかなり過激化しているとのこと。アジアカップサッカーもその一つ。
北京大学での私の先生(女性)はパナソニックのウォークマンを聞いていた際に見知らぬ若者に日本製製品を使うなと抗議されたそうです。先生曰くこうした若者の大部分は日本人と接したことがないとのこと。

また別の先生のおばあさんは河北省の田舎に住んでいますが、娘が中国語の教師をしていて生徒に日本人もいると聞きビックリ、けっして関わってはいけないと娘を諭したとのこと。このおばあさん日本人は今でも皆、軍服を着ていると思っているとのこと。

いずれにしろ一番怖いのは無知ですから私もよく中国を理解していこうと思います。
成都は四川料理はうまいし、景色もよく、歴史探索も楽しいいいところです。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2005-04-04 22:46 | 時事 | Comments(0)


<< 紅酒      region free >>