中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 21日

達人に学ぶ最適語学学習法

わたしの外国語学習法 (ちくま学芸文庫)

ロンブ カトー / 筑摩書房



16ヶ国語を話すという語学の達人の外国語学習法。
ハンガリー人なのに中国語や日本語もこなすというから驚き。

しかも訳者は米原万里さん。
読むっきゃない。

英語、中国語、ちょっぴりスペイン語に加え、韓国語もなんて色気をだして中途半端になっているなか
先日、ドイツ人と話したら全くドイツ語を知らないことがいやになり
最近ドイツ語入門本を三冊も買ってしまった。

そんな私の見果てぬ夢の道しるべにと思い読んでみました。

いきなり頭をガツーンとやられました。

外国語学習に必要な最低限の時間は、週平均10-12時間なのです。
ですから、新しい外国語の学習を始めようとする人は、その前にまず何よりも
時間の割りふりのバランスをとることです。

必要不可欠な時間を費やすのが不可能ならば
始める前によく考えてみることです。p68


すみません。ごめんなさい。無理です。

ってこれだけではすべて始められないので
ゆるい趣味的語学好きとしては、続きも読んでみました。

一番語学に効果的なのは本を読むことだそうです。

言語から文法を学ぶのであって
文法から言語を学ぶのではない。


単語を多く身に付けている人だって
大部分が書物からひとりでにやってきたのだといいます。

単語登場のパターンを見分けて、頻繁に反復することで
身につく最良の手段が本だといいます。

本の唯一の欠点は「声を出して読んでくれない」ことだといいます。

これはもしかして、現代の利器が解決してくれるかも!

Kindleって英語読み上げ機能ついていましたよね?
他の言語も出来んのかな?
また欲しくなってきてしまった。

これがあれば週12時間勉強しなくても効果的に語学習得できるかも!

でも恐ろしいのは語学だけでなくいろんなものを読んじゃって
結局勉強する時間が減ってしまいそう。

読書もしたいし、語学もやりたいし。

ああそうだ仕事もあったよ。
子どもの世話も。

語学は老後にすっかな。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2010-11-21 22:02 | 中国関連DVD、本 | Comments(8)
Commented by お節介じいさん at 2010-11-23 13:39 x
語学の効率的学習法として、初級の段階では、充分に時間を取って、集中的にやると良いという話を、聞いたことがあります。要するに、自分の身を、朝から晩まで、語学の勉強漬けにすることです。しかし、この方法は、暇をもてあましている人ならできますが、、忙しい社会人には、とても無理ですよね。やはり、語学は老後に始めたほうが良さそうです。私も定年退職したら、もうひとつ語学を始めたいと思っています。
ちなみに、ホリエモンさんは、刑務所の中で、韓国語を勉強したそうです。獄中の語学学習もいいですね。
Commented by ケイチー at 2010-11-23 14:48 x
語学は老後に?
え、いやいや、脳の老化という問題があるでしょうに。
ワタクシ今、切実にその問題と向き合っていますからねぇ。

若くて柔軟な脳みそなら、語学も短時間で習得できそう。
もちろん、若けりゃいい、ってもんじゃないでしょうけれど。
Commented by godzilla at 2010-11-23 21:21 x
私も読んでみました。
「外国語学習を始めた最初の日から、学習計画に読書を盛り込む」
やっぱり読書は効果が高いんですね。
もっと読書の割合を高めようかなと思いました。
Commented by セシル at 2010-11-28 18:17 x
参考になりました。
ありがとうございます。
Commented by zhuangyuan at 2010-11-28 20:32
お節介じいさん様 語学はやってもやってもきりがないくらいに奥が深いものですから一つの言語に集中するのがいいのでしょう。でもついつい手を出してしまいます。刑務所ってのはいいかもしれませんね。しかも外国だったもっといいかも。
Commented by zhuangyuan at 2010-11-28 20:33
ケイチーさま 脳の老化ってのは好奇心を失わない限り進行しないそうですよ。常に新しい未知の世界にすこしづつ入ってゆく語学は一番脳の活性化にいいかもしれません。
Commented by zhuangyuan at 2010-11-28 20:35
godzillasさま 私も原書読書をと思い今回の出張には中国語小説を持ってゆきました。でもスピードがあがりませんねえ。帰りの飛行機はつかれちゃったんで日本語にしました。
Commented by zhuangyuan at 2010-11-28 20:37
セシルさま ドイツ語で初心者にいいものござましたらご紹介ください。


<< トイレは流せ       中国現代アートと現実社会 >>