中華 状元への道

zhuangyuan.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 22日

自由研究 世界にはばたけ!

d0018375_6522543.jpg


小1の息子の初めての自由研究。

世界の国旗。

国旗の本から好きなのをえらんで
国にちなんだ絵をいれました。

フランスといえばフランスパン
イタリアといえばピザ

韓国といえば、というと息子は黒い四角を塗りつぶしました。
のり!ですって。

アフリカのマリ共和国には宇宙人がいたって知ってます?



ちなみに一緒に写っているのは
お気に入りのパンダの兄弟。

左から

チャイチャイ
ユニコルノ
トントン
エルドラゴ

チャイチャイとトントンは中国生まれ。
ユニコルノとエルドラゴは横浜中華街で生まれました。

ユニちゃんとエルちゃんは
息子の名前の中国語読みヨウ・フェイからとり
ヨウヨウとフェイフェイと名づけました。

こどもたちに伝えると
なんとパンダっぽくないと却下され現在の名に変わりました。

大人の発想は既成のものにとらわれていていけません。

以上
[PR]

by zhuangyuan | 2010-08-22 06:52 | 生活 | Comments(8)
Commented by ケイチー at 2010-08-28 10:51 x
一年生でこれだけのモノを製作するんて、凄いです!

以前ほど、子供も親も自由研究に力を入れなくなったので、最近は全体的に作品が小ぶりになっています。
こんな大作を見たのは久しぶりだなあ~
3、4年生の作品と言っても通用すると思いますよ。

それにしても、息子さん初公開ですね。
後ろ姿やブリッジの勇姿は拝見しましたが。
健康オーラいっぱいの坊やで、微笑ましいです。

この作品なら見て楽しいし、展覧会に出してもいいのでは。
Commented by azu-sh at 2010-08-28 17:40
一年生でこんなに上手に描けるなんて見事です!(わたしも四年生くらいかと思いました…)パンダの兄弟、うちにもいますよ。うちのは上海・新世界の丽笙大酒店生まれです。名前は团团と圆圆。上海で子供たちにもみくちゃにされたので薄汚れています。パンダの名前、お子さんの発想がおもしろいですね。
Commented by nihaoperio at 2010-08-28 22:01
私が担任の先生なら「金賞」あげます!
日本はおにぎりなのね。
ところで、ルーマニアのドラキュラ、すごーい。
何で知ってるの???
Commented by よそのおばさん at 2010-08-29 13:05 x
素晴らしいですね。。
やるとキャで着るんですね。。

4年生のおねえちゃんの自由研究も拝見したいです。。
Commented by zhuangyuan at 2010-08-29 21:18
ケイチーさま はじめての夏休みの宿題でどうなることかと心配しましたがやり始めると熱中してやっていました。元気だけがとりえです。パンツいっちょで走りまわってます。この日もズボンはいてません。
Commented by zhuangyuan at 2010-08-29 21:19
azu-shさま 初代パンダは長女にあげたものですが長男が気に入り、どんどん数が増えています。ちなみに財布もパンダ財布です。
Commented by zhuangyuan at 2010-08-29 21:23
nihaoperioさま いつもは特別席に座らされ先生ににらまれていますがこれは珍しくほめられたようです。「どこどこといえば何々」というのは子供用の図鑑やらで探しました。ルーマニアのドラキュラはドラえもんの本にのってました。見つけられないのは私が候補をあげて選ばせました。でもマケドニアとレバノンは思いつかなかった。子どもはなぜかパトカーを書いてました。ソマリアといえば海賊ってのは子どもの立場を考えない稚拙な選択だったと反省しています。
Commented by zhuangyuan at 2010-08-29 21:25
よそのおばさん様 いつもはワルでいうことを聞きませんがこれは毎日熱中してやりました。


<< 自由研究 日本を知ろう      ヒッチハイクは楽じゃない >>